「食前ヨーグルト」で血糖値の急上昇を抑える

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


ヨーグルトで食後血糖値を抑制できる!?

一般社団法人大人のダイエット研究所が、ヨーグルトを食事の初めに食べること(ヨーグルトファースト)で食後血糖値の急上昇を抑制する効果があることを確かめたそうです。

 

(グラフはexciteニュース様よりお借りしました)

 

確かに、白米だけを食べるよりも、最初にヨーグルトを食べたほうが食後血糖値の上昇はいくらか抑えられているようですね。その効果は野菜を最初に食べた時よりも上だとか。

…ただ、今回の実験はあくまでも糖尿病患者ではなく健康な人を対象に行われたもの。グラフを見ると分かるように、ヨーグルトを先に食べた場合でも、せいぜい血糖値は20ぐらいしか抑えられていません。

 

糖尿病患者ではどっちみち大差ない!?

糖尿病患者で、普通に白米を食べると血糖値が300になる人がヨーグルトを食べて血糖値が280になったとしても、どっちみち高すぎることに変わりはありません。

健常者の血糖値130と110の違いは意味があるでしょうけど、300と280ではほぼ一緒ですよね。血糖値が180を超えると血管内皮がキズつき始めます…

あくまでも「やらないよりは、やったほうがいくらかマシ」ぐらいのものです。それも、砂糖が入っているヨーグルトでは意味がないです。

あと私、子供の頃からずっと砂糖なしでヨーグルト食べてました(;´・ω・)

 

 

いつもヨーグルトを食べている人は、食後に食べていたのをこれからは食前にしてみる、砂糖やジャムやフルーツを入れていた人はそれをやめる、これは良いことだと思います。

ただ、今までヨーグルトを食べる習慣のなかった人が新たにヨーグルトを食べはじめる必要があるかどうかというと、うーん…疑問が残ります。

 

ヨーグルト自体にも乳糖が含まれています

よっしーは牛乳ではまったく血糖値が上がらないことを数回の血糖測定で確認済ですが、ヨーグルトでは多少上がります。ヨーグルトは乳糖が2~3割分解されているからだと思われます。

ヨーグルトも乳糖を含んでいますので、乳糖不耐症でなければ結構血糖値が上がる可能性はあると思います。個人差がありますので、血糖測定してみなければ分かりません。

日本人には、乳糖不耐症気味の方が多いのは確かですが…ちなみに、牛乳を飲んでも下痢をしたことはありません。それでも、乳糖はほとんど消化吸収できない体質みたいです(;´・ω・)

 

安易に飛びつく前によく考えましょう

ヨーグルトに限らず「〇〇という食材で血糖値が下がる!」という情報に安易に飛びつかないで、自分の場合はどれぐらい効果があるのかを冷静に確かめてみましょう。

 

 

自己血糖測定で確かめるのが大事です。自分の場合はどうか?は、誰にも分かりませんので。

そして、効果があって無理なく継続できそうなものであれば、毎日の食事に取り入れていくといいでしょう。