あなたは何を食べて糖尿病になりましたか?


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


何が正しいのかわからず情報に振り回される方が多い

糖尿病患者さんたちの間でも、どの食事療法がもっとも良いのかという点について、あっちこっちで色々な情報を仕入れては不安になったり迷ったりしている方が多いみたいですね。

最近では「糖質制限すると糖尿病になる」という週刊誌の記事が話題になったのが記憶に新しいですが、脂質制限と玄米食をしていて糖尿病を発症したよっしーに言わせると「え、何言ってんの?」です。

少なくとも自分の場合はそうではないのですから、そんなこと言われてもな…って思います。

鶏の皮や豚肉の脂身部分をいちいちカットして捨てたり、マヨネーズやバターを使わないようにしていた昔の努力はいったい何だったのでしょう(もっとも、これらを大量の糖質と一緒に摂取するとMAXで体に悪いですが…)

 

 

それに、リアルで糖質制限していて糖尿病を発症した人は見たことがないですね。江部康二先生の「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」という本が発売されてから12年半も経っていますから、そろそろ結果が出てくるころだと思いますけどね。

「サプリで糖尿病が完治した」とか「糖質制限で糖尿病になった」とか、本当なら医師がきちんとその患者さんの症例を論文にして報告しているはずじゃないでしょうか。

→論文検索サービスCiNii ※しょーもない週刊誌記事もヒットします(;´・ω・)

 

あなたは何を食べて糖尿病になりましたか?

ちょっと質問です。糖尿病(ここでは1型糖尿病ではなく2型糖尿病のことを指します)のあなたは発症前、どんなものを好んで食べていましたか?

肉「だけ」食べていましたか?肉もお米も、全体的に食べる量が多すぎましたか?ご飯のお代わりはしていましたか?お酒は?外食がちではありませんでしたか?

発症前に何を食べていたかを振り返れば、あなたが糖尿病になった原因がある程度見えてくるのではないでしょうか。

 

 

ご飯を毎食、茶わん2杯食べていた人が茶わん1杯に減らせば、その人にとっては「糖質を半分に減らした」ということになります。これも、ある意味ゆるく糖質制限したことになるでしょうね。

ただ、「茶わん1杯なら許容範囲」な人とそうでない人がいると言うだけです。糖尿病家系の方は、もともとインスリン分泌能力が弱いです。

よっしーの場合は残念ながら、茶わん1杯でも無理だったみたい。入院しているとき、小さな茶わんのご飯でも血糖値は爆上がりしてましたからね~。インスリンも打っていたし、食後に運動してたのにね。

 

何が正しいのか考えるとき、最後に信じるのは自分しかない

権威に弱いタイプの方は「あのお医者さんがこう言ってた、どうしよう…」などと、相手が専門家だというだけで妙にビビってしまい不安になるかもしれません。

しかし、「専門家」たちの間でも意見は割れることばかりです。

結局、最後に何が正しいか考えた時、他の誰でもない「自分」が実際にやってみて、血液検査の結果や体調はどうなったか…自分の場合はどうなったか?を元に考えるしかありません。

 

 

近所のおじいさんが毎日タバコ1箱吸っていて100歳まで長生きしたら、あなたは「あの人はタバコを吸っても癌にならなかったから、極端な禁煙は不要だ。俺も真似しよう」と思いますか?普通は思いませんよね?

他人の一例を気にして振り回されるよりも、その方法が自分の体に合っているかどうかで判断してください。

そして、他の人が同じ方法でうまくいかなかったとしても、関係ありません。だって、体質が違うんですから。あなたは何の問題もないのならそれでいいのです。

他人のことよりも、まず自分の健康を第一に考えるべきですね。