スポンサーリンク

ちょっとぐらい血糖値が高くても、自覚症状はない

よろしければシェアしてください♪

あなたの血糖値、本当に大丈夫?

皆さんは、血糖値は高くありませんか?

「会社の健康診断で正常値だったから大丈夫」
「何にも自覚症状もないし」
「オレ元気だから何ともないわ」

という声が聞こえてきそうです。

でも、糖尿病の初期段階では空腹時血糖値は完全に正常値である場合も多いですし、食後にちょっとばかり血糖値が上がっても、たぶん自覚症状ってほとんど出ないです。

…せいぜい、食後に眠くなるぐらいかも?

ちょっとぐらい血糖値が高くても痛くも痒くもない!

よっしーも2型糖尿病患者の一人ですが、はっきりいって血糖値が200以下では全く何の自覚症状もありませんよ。

たまに外食なんかして、血糖値を測ってみると、あらあら、びっくり!なんと174も!!なんてこともあります。普段は130を超えることはほとんどありませんが。

まさに「痛くも痒くもない」のが糖尿病なんです。

ある2型糖尿病の方はおにぎり2個食べて血糖値が440になったそうですが、さほど自覚症状はなかったそうです。。

おにぎり2個ぐらい、誰でも食べちゃうことありますよね?

自己血糖測定をしてみよう

血糖値がちょっとばかり上がっても何とも感じないからこそ、自己血糖測定器が大事なんですね。

痛くも痒くもない食後高血糖ですが、血糖値が180を超えたあたりから、血管内皮に障害が起こります

しょっちゅうそんなことを繰り返していると、どんどん動脈硬化が進行していくのです。

動脈硬化は、糖尿病の前段階からすこーしずつ進行しているので、油断は禁物ですね。

「あなたは糖尿病ですよ」と診断されたときには、もうある程度動脈硬化が進行していると思ってください。

「お菓子やジュースは体に悪いけど、ご飯やイモは消化吸収がゆっくりだからきっと大丈夫だろう」と思っている方は、試しに食後1時間の血糖値を測定してみてください(運動なしで)

きっと、想像以上に血糖値が上がっているのでビックリしますよ!!

現実を知ることが大事ですね

自己血糖測定は誰でもできますし、とても便利です。

お母様が糖尿病だけど自分は痩せているし、まだ大丈夫のはず…と思って自己血糖測定器を購入し、焼き芋を食べて血糖測定をしてみたらものすごく高くて「私は糖尿病予備軍だったのか…」と気が付いた方もいらっしゃいます。

よっしーの友達の中にも、かなり細身なのに血糖値が高めの人は何人かいます。
遺伝の要素が大きいみたいですね。

事実を知ることはショックかもしれませんが、自覚症状が何もないままどんどん病気が進行していくことを思えば、まだ間に合ううちに気が付くことができたのはすごくラッキーだったと思いますね。

体感ではまったく分からない血糖値だからこそ、たまに測ってみることが大事なんですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.