ジュースやお菓子が糖尿病の原因なのか?

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


ケアセンスNのセンサーチップと針が届きました

先日久しぶりに注文した自己血糖測定器「ケアセンスN」のセンサーチップと穿刺針が昨日届きました。アメリカからなので1週間ぐらいかかっちゃうけど、注文は日本語で出来るので安心です。

左側の本体は、センサーチップを200回分以上まとめ買いするとオマケでついてきます。ありがたいです。他の方にプレゼントしたこともありますし、穿刺器具は長く使っているうちに壊れることもあるので…

しょっちゅう言っていますが、すでに糖尿病と診断されている方はもちろんのこと、まだ糖尿病予備軍の方やお父様かお母様が糖尿病だという方はぜひ自己血糖測定器を買っておいた方がいいと思います、普段は使わなくても。

ネットではいろいろな商売をしている人が商品を売るためになりふり構わずいろいろなことを書くものです。以前よっしーが笑ってしまったのは「当店で販売しているお米は血糖値が上がりません!」というもの。…あんた血糖値測ったことあるのかい!?

また「このサプリさえ飲んでおけば、スイーツをどれだけ食べても平気でーす♪」的なサプリ業者さんの誇大広告にも気を付けましょうね。だって、食べる前の血糖値を測定したものを「食後血糖値」と偽ってUPすることだってできるんですから。。

だから自分で測定してみることが何よりも大事です。そもそも、同じものを食べても血糖値の上がり方はかなり個人差があるでしょうから、他人の血糖値なんて参考程度でしかないんですからね。

悪いのはジュースやお菓子だけか?

さて、Twitterなど見ていると、若い方たちの「今日はこんなに食べちゃった」「お前糖尿病になっても知らねーぞwww」みたいなやりとりをたまに見かけます。

そういう時「糖尿病になるぞ」と言われているのは清涼飲料水やお菓子やカップラーメンなどなんですよ。一方で「ご飯が糖尿病の原因になる」とは誰も言ってないんですよねぇ…

よっしーも20代前半までは、ジュースは極力飲まないようにしていましたし、コーヒーには砂糖を入れず、入れるならラカントSを入れてました。砂糖は体に悪いことは知っていたからです。

でも、ご飯やじゃがいもはきちんと毎日食べていました。当時愛読していた筋トレの雑誌にも「単純炭水化物と違い、複合炭水化物はゆっくりと吸収される」「GIの低い複合炭水化物をきちんと食べなければ筋量の減少につながる」などと書かれていましたし。

昔のよっしーと同じように「ジュースやお菓子は体に悪いけど、ご飯やイモはきちんと食べなければいけない」と信じている方がほとんどなのではありませんか?

昨年、よっしーが通っている病院の糖尿病教室で管理栄養士さんは「ご飯は丸い粒なので血糖値が上がりにくいです(?)」とおっしゃっていました。でも実際は、ご飯で血糖値が爆上がりしたという方はかなりたくさんいらっしゃいます。みなさん、いかがですか?

普通、まだ糖尿病と診断されていない方が食後血糖値を測ることはまずないでしょう。でも、糖尿病と診断されるよりずっと前から、「血糖値スパイク」は起こっているんですよ…知らないだけで。

ご飯をお代わりするのは簡単です

ご飯をお代わりするのって、誰でも簡単にできますよね?ご飯茶わん1杯が約150gですが、よっしーが糖尿病で入院していたときの病院食もご飯は毎食150gでした。

ご飯を1回お代わりすると、合計で300gになります。ご飯300gに含まれる糖質は110gです。では、これと同じ量の糖質を他のものから摂取しようとするとどうなるでしょうか?

たとえば、男子体操の内村航平選手も大好きな「ブラックサンダー」に含まれる糖質は13.1gです。ブラックサンダーを8.4個食べると、ご飯茶わん2杯分の糖質量になるんですけど、1度に8個も9個も食べることってありますか?

「お菓子は体に悪いから」と言って3食きちんと「バランスよく」食べている人のほうが、基本1日1食でたまにブラックサンダーを食べている内村航平選手よりもかえって糖質を摂りすぎているかもしれませんよ。

味によって多少違いますが「うまい棒」だと約36.7本食べてようやくご飯茶わん2杯分と同じ糖質量になります。普通のコカコーラなら約1リットルです。よっしーならコーラ1リットルも1度に飲めません…

ジュースや砂糖は確かに吸収のスピードはいくらか速いかもしれませんが、ゆっくり吸収されると言われるご飯やイモでも結局、糖質量が多いので血糖値はしっかりと上がります。糖尿病になりやすい体質の方であればテキメンでしょう。

お菓子やジュースなどと比べると、ご飯は簡単に食べすぎてしまいます。市販のお弁当の中には、糖質が100g以上あるものも多いです。牛丼やカツ丼、カレーライスなどもかなり糖質が多いです。

まとめ:ジュースやお菓子に気を付けることも大事ですが…

確かにジュースやお菓子などの食べすぎは良いことではないと思います。特にジュースの飲みすぎは、急激な糖尿病発症につながることもあります。でも、だからといってこれらの食品だけ控えていればそれでいいのでしょうか?

よっしーは「ご飯はお菓子やジュースとは違うから」という思い込みのせいで糖尿病になったようなものです。もともと糖尿病になりにくい方なら平気だったんでしょうけど、残念ながら私の場合はそうではありませんでした。しかも玄米に雑穀を混ぜて食べていたのに…

昔はどうしてご飯は大丈夫と思っていたかというと、雑誌や本にそう書いてあったし、テレビの健康番組でどこかのお医者さんがそう言っていたのでそのまんま信じ込んでいたんですよね。自分で「本当にそうなのか確かめてみよう」などと思ったことはありませんでした…

どうかみなさんは、くれぐれも気を付けてくださいね。ご飯やイモに含まれるデンプンも、体内で最終的にはブドウ糖に変わります。

そしてご飯は、ついうっかり食べすぎてしまいがちなのですから…血糖値が上がりやすい体質の方は、ジュースやお菓子ばかり我慢してご飯はノーマークだった…ということにならないようにしましょうね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.