スポンサーリンク

リブレ・レポートpart1~運動と血糖値~

よろしければシェアしてください♪

FreeStyleリブレが色々なことを教えてくれました

FreeStyleリブレの装着はまだ続いていますが(いったんセンサーを付けると14日間使える)、いろいろなことが分かってきたので、少しづつ記事にしていきたいと思います。

もちろん個人差はあると思いますけど、何かの参考になるかもしれませんので。

今回は「運動と血糖値の関係」について分かったことをレポートしたいと思います。

普通のSMBGだけではなかなか確認しきれていなかったことが、あれもこれも見えてきましたよ。

筋トレ時の血糖値はどう動いた?

よっしーは単純網膜症という糖尿病合併症を患っているため高強度の筋トレはしてはいけませんが、比較的軽めのウエイトで筋トレをしています。

昔通っていたスポーツクラブで行われていたBODYPUMP(ボディパンプ)です。バーベルセットとステップ台を持っているので自宅でも出来ちゃいます。

ラクすぎるウエイトではまったく筋トレにならないので、1曲分正しいフォームを維持できるギリギリの重さのウエイトを使用しています。かなりキツいです。

で、このBODYPUMP、とても楽しいですし、軽めのウエイトで持久的なトレーニングを行うのですが、開始後、1曲ごとに血糖値を測ってみると、徐々に上がってきて、開始後20分も経つとなんと30も血糖値が上がったではないですか!!

しかも、運動が終わっても一向に血糖値は下がらず、運動開始から2時間経ってようやく下がりました。

思うに、アドレナリンが分泌されたのでしょうね。アドレナリンは血糖値を上げます。運動で血糖を消費する効果よりも、アドレナリンが血糖値を上げる作用のほうが勝ったわけです…

もしかすると、糖質をたくさん摂取して血糖値が高い状態で筋トレを始めた場合は、下がるのかもしれません。しかし私はそれをやってみる気はないです。

別の日に、今度はBODYPUMP終了直後にゆる~っと30分間散歩したら、血糖値は運動開始前と同じ数値まで下がってました。

筋トレしたら血糖値がかえって上がることがあるということと、筋トレ後はちょっと歩くと速やかに血糖値が下がるようですね。

ジョギングではどうでしょうか?

よっしー、BODYPUMPしない日は30分の軽いジョギングをしています。ジョギングをするとインスリン感受性が高まるのを実感しているので、サボらずに継続しています。

ジョギングをすると少し血糖値は上がりましたが、筋トレに比べるとその上昇はかなり少なくて、5~10程度。しかも、ジョギング終了後15分も経つと下がりました。

おそらく、運動の強度に比例してアドレナリンが出るのではないかと思われます。

ウォーキングではどうでしょうか?

ウォーキングでは、血糖値が上昇することは1度もなかったです。アドレナリンは出ないということでしょうね。

ちょっと糖質が多めのものを食べた後などは、ウォーキングを30分以上行えば安定して血糖値を下げられるようです。

ただし、ウォーキングオンリーでは食後高血糖は防げても、インスリン感受性を高める効果は不十分だとよっしーは思います。

たとえ血糖値が一時的に上がるとしても、筋トレやジョギングなど少しきつい運動も可能な人は行ったほうがいいと思います。

運動を行う時間帯はいつがいいでしょうか

よっしーは早朝~午前9時ごろまでは血糖値が高めです。この時間帯、多くの糖尿人ではインスリンの効きがやや悪くなると言われています(暁現象)。

この時間帯にジョギングや筋トレなどをすると、夕方に行った時よりもかなり血糖値が上がった経験があります。

特に1型糖尿病の方では、このような現象は顕著だそうです。バーンスタイン医師の本にも記述があります。

だから、強度が高めの運動は、その人の空腹時血糖値が最も低くなる時間帯に行ったほうがより効果的だと思います。

よっしーの場合、夕方ごろがその時間帯に当たりますが、ちょうどその時間は子供たちが下校してくるので、昼食後に運動することが多いです。

運動すると一時的に血糖値は上がりますが…

筋トレやジョギングでは血糖値は上がります。特に、高強度の筋トレではかなり高血糖になる方もいると思われます。

普通は、運動の最中にこまめに血糖測定する人はいませんので、運動中の血糖上昇には気が付かない方がほとんどでしょうね。

血糖値が上昇すると言っても、せいぜい130前後。運動の効果は食後血糖値を下げることだけではありませんので、1日の中でわずかにこのぐらい血糖値が上がる時間があっても構わないと思うか、それともウォーキング程度にとどめておくかは、皆さんの考えや体調と相談して各自で決めてください。

よっしーの場合、筋トレ後に散歩したら速やかに血糖値は下がりましたので、アドレナリンの影響で高血糖になる時間を少しでも短くしたい方は試してみてくださいね。

そして、運動をしてはいけない方もいらっしゃいますので、運動療法は医師の許可を得てから行ってください

何らかの糖尿病合併症がすでにある方は「どんな運動も好きなだけやってOK」ということにはおそらくなりませんけど、あまり気を付けてくれない医師もいます。

自分から「強度の高い運動を行っても問題ないですか?」と質問してみたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.