人それぞれ…


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


なぜか口出しをしたがる人たち

よっしーは糖質制限ダイエットを継続していますが、たまーに「そんなに極端なことをしなくても、適度にバランスよく食べたらいいんじゃない?」なんて言われます。

面倒臭いのでいちいち議論はしませんけどね、大人なので。
プライドが高そうな人が相手だと、ムダにエネルギーを消費しちゃいますし。

世の中には色々な人がいて、「極端なこと」をしないといけない人だっているんですよ。

食物アレルギーの方に「少しぐらい食べても大丈夫なんじゃない?」と言えますか?アレルギーの方がみんなと同じものを食べなかったら、腹が立ちますか?

 

 

自分の尺度がすべてではない

毎日、どんぶりでご飯を2杯食べていて体重100キロになってとうとう糖尿病になった人がいるとします。

それで、ご飯を茶わん1杯だけに減らしたらグングン痩せて、血糖値も正常になってしまいました「なんだ、糖尿病ってチョロイじゃん!」

その人から見れば、太っていないのに糖尿病になって、ご飯茶わん1杯でも血糖値が大変なことになることが分かって糖質制限している人を見たら「バカだなー、その程度の量で血糖値が上がるわけがないだろう」と思うかもしれませんね。

 

でも、血糖値を測れば分かるんですよ。

前者はもともとすい臓の能力がものすごい人だったんですよ。
後者はそうじゃないんですよ。おそらく遺伝ですね。

自分がそうだからと言って、他の人にも自分と同じことが当てはまると決めつけてはいけませんよね。

 

大人は心穏やかに

 

糖尿病は現代の医学では治せない病気です。
でも、上手にコントロールすることはできます。

自分と違う方法でうまくコントロールできている人がいたって、自分がうまくいっているのなら、それでいいじゃないかと思うよっしーです。

もしあなたに異常なまでにダメ出しをしてくる人がいたとしたら、きっとその方は「オレは何もかもうまくいっているんだ!!」と言っていても本当はそうではないのかもしれませんよ。だって、本当に何もかもうまく言っている人は、そこまで他人のことが気になりませんからね♪