妊娠糖尿病から2型糖尿病へ移行するのはいつ?

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


妊娠糖尿病からの2型糖尿病

よっしーはお腹に子供がいたときに妊娠糖尿病になりましたが、インスリン注射など、特に治療らしい治療は何も指示されませんでした。

昔のことだったのと、それほど重症ではなかった?のかもしれません。

 

 

それで、産後にOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)を受けてなんとか正常だったので、内科でのフォローもなく、そのままになってしまい、いつの間にか2型糖尿病になってしまいました

では、よっしーが2型糖尿病になったのはいつで、何が原因だったのでしょうか?

 

ダイエットと運動をすれば2型糖尿病にはならない?

出産の翌年、授乳が終了してから、あるダイエット食品のモニターに応募して当選しました。その商品を一定期間食事の代わりにして、モニター前と後で血液検査の結果を比較するというものです。

自分で血液を採取して郵送するという方法でしたが、当時の日記によると、具体的な数値までは忘れてしまいましたが「2回とも朝起きた時に測って、血糖値は完全に正常値だったのでほっとした」と書いてありました。

もしかしたら当時すでに、食後高血糖はあったのかもしれませんが空腹時血糖値は正常だったようですね。

 

 

この頃からスポーツクラブに週3回ほど通って、本格的な筋トレやスタジオプログラムを再開し、産後太りの体重はちょっとずつ減っていきました。

カロリーはとても気にしていましたが、糖質については特に気にしたことはなかったです。糖質制限の本をたまたま読んだこともありましたが、ご飯好きだったので続きませんでした。

しかし5年ほど経過した時、やたらのどが渇いたり、夜中にもトイレに起きるようになりました。まさか糖尿病??と思ったこともありましたが「こんなに運動しているし体重も減っているのに糖尿病になるわけがない」と自分に言い聞かせていました。

でも、何度も風邪を引いたり、明らかに免疫力が落ちているな…と思うようになり、なんだか体調がおかしいので内科を訪れて糖尿病が発覚したんです。すでにいくつか初期の糖尿病合併症もあると言われました、ショックでした。

 

最初は痛くもかゆくもない糖尿病

糖尿病を発症しても、ある程度悪くなるまでは自覚症状はないです。だから私の場合、のどが渇くようになるよりも前に糖尿病を発症していたはずです。

出産後2~4年ぐらいの時期ではないでしょうか?産後のOGTTでは何とか正常型でしたが、ほどなくして境界型になり、本格的な糖尿病に移行していたんだろうと思います。

妊娠糖尿病になった方は、ほとんどの場合、何もしなくてもいったん正常型になるそうです。しかし半分ぐらいの女性が、将来2型糖尿病になるそうです。1度も正常型に戻らずにそのまま糖尿病に移行する女性もいらっしゃいますが、むしろ少数のようですね。

 

 

出産後、産婦人科医から「太っていると糖尿病のリスクが高いので、カロリーに気を付けなさい」と言われました。

だからダイエット食品を夕食の代わりにしてカロリー制限しつつスポーツクラブで運動して、実際に体重は落ちて行ったのですが、糖尿病発症を防ぐことはできませんでした。

 

ずっと気を付けていかなければいけません

妊娠糖尿病になる女性は、もともと糖尿病になりやすい体質の女性です。だからこそ、妊娠糖尿病になった方はずっと気を付けなければいけないのです。

気を付けているつもりでも、その努力の方向が正しくないと残念なことになってしまいます。肥満だけが原因で発症した人は痩せればいいですが、遺伝がある場合はそううまくいきません。

私は運動していたのはいいことだったと思いますが、いくら運動しても、血糖値を下げきれていなかったんですね。運動を過信してはいけませんね。

 

 

私の場合は、あの時から緩い糖質制限をしていればこんなことにはならなかったかも…でも当時は何も知らなかったので、仕方がないですね。

もしみなさんの周囲に妊娠糖尿病になった女性がいたら、産後「さぁーこれで好きなものを自由に食べてやるっ♪」ってなことになっていないか、ちょっと気を付けてあげてください。