スポンサーリンク

急に血糖値が上がったら、要注意!!

よろしければシェアしてください♪

急に血糖値が悪化!?

今までは血糖値は全然高くなかったり、糖尿病でも血糖コントロールが良好だったのに、何も食生活を変えていないのに急に血糖値が高くなったら、要注意です。

単に糖尿病を発症してしまったとか、ちょっと糖尿病が悪化しただけという可能性はもちろんあるのですが、中には恐ろしい病気…「すい臓がん」の可能性もあるからなんですよ。

よっしーの子供の担任の先生も、すい臓がんで亡くなりました。
活発で明るい、まだ50歳ぐらいの先生だったのに…

糖尿病とすい臓がんの関係

糖尿病の方はすい臓がんになりやすく、また、すい臓がんになると急に糖尿病を発症することがあるんです。

よっしーも2型糖尿病と初めて診断されたとき、腹部エコーや血液検査を受けました。すい臓がんの可能性を否定するために。

すい臓がんの自覚症状としては上腹痛、黄疸、背中痛、体重減少などがあるそうですが、かなり進行するまでまったく分からないことも多いそうなんです。

体重減少は比較的よくある自覚症状だそうですが、もともと太っている方だったら「最近ジムに通い始めたから痩せてきたわ♪うれしい~」ぐらいにしか思わないこともあるかもしれませんね…

すい臓がんは他のがんと比べると、残念ながら予後は…かなり厳しいです。
だからこそ、なるべく早く発見しないといけないんですよね。

病気を早期発見するために

他にも、急に血糖値が高くなる原因があります。

糖質制限ドクターののカルピンチョ先生によると、「糖新生を亢進させるような腫瘍 」が体のどこかにできていると、やはり血糖値が高くなってしまうそうです。

この場合は、ホルモンの検査を受けることで、どこかにそういう腫瘍ができているらしいということが分かるそうです。

ちょっと怖い話になってしまいましたが、血糖値を定期的に測定していれば、他の自覚症状が出る前に「あれ?おかしいな」と気が付くことができます。

体からのサインを、どうか見逃さないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.