スポンサーリンク

私が「アレ」だけはどうしても出来ない理由

よろしければシェアしてください♪

ご飯は粒なので血糖値が上がりにくい!?

よっしーが糖尿病(おそらく2型)と診断されてから3年近く経ちます。

しかし、そもそもの始まりは10年以上も前の妊娠糖尿病でした。いつの間にか2型糖尿病になってしまったわけです。最も大きな原因は、父からの遺伝でしょうね。

私よりもうんと太っていて運動もしないのに一生糖尿病にならない方はたくさんいらっしゃいます。ああ、人生とは何と不公平であることか…

よっしーは昔から、特に甘いものやジュースが好きだったわけではないです。パンはたまに買って食べる程度で、断然、和食党でした。それも玄米。

だから病院の糖尿病教室で管理栄養士さんから「ご飯は粒なので、パンやパスタと比べると血糖値が上がりにくいんですよ」と言われても、どうにも納得が出来ません。

仮によっしーがパンやパスタやお菓子ばかり食べていて2型糖尿病になったのであれば、それらをやめて和食に切り替えるだけでもいくらか改善する可能性はあったかも?と思いますけどね。

ご飯で血糖値がどれぐらい上がるか知りたい気持ちはあります

糖尿病と分かって入院していた時、よっしーは1日1回の持効型インスリンを打ち、毎食前に超速効型インスリンを打って病院食を食べていました。

その食事は同室の他の患者さんたち(糖尿病以外の内分泌の病気)のものと違い「エネルギー制限食」と書かれていて明らかにボリュームが少ない味気ないものでしたが、血糖値はいつもかなり上がってました。

次の食事の直前になっても、150以上ありました。それが主治医にお願いして糖質制限食をちょっと試してみたところ、持効型インスリンの量は変えていないのに空腹時血糖値がいきなり90まで下がったので、私も主治医もびっくりしたんです。

あれから3年。いま「ご飯」を食べたら、よっしーの血糖値はどうなるのだろう…という好奇心は、正直ないわけではありません。

でも、「ガチ糖尿病患者がご飯を食べて血糖値を測定してみた」みたいな実験は、するつもりはないのです。なぜかと言うと…

仮にそれほど血糖値が上がらなかったとしたら?

ご飯が好きで糖尿病を発症した以上考えにくいことですが、もし仮によっしーが茶わん1杯のご飯を食べても思ったほどは血糖値が上がらなかったとします。

そうだとしたら、そのことが意味することは何でしょうか?

3年間の糖質制限生活で、疲弊していたすい臓のベータ細胞が元気を取り戻したから…ということが考えられますよね。とっくに、インスリン注射は打っていませんから。

そうなると、もともとご飯が大好きで意志が弱い私のことです。きっとずるずると「このぐらいなら大丈夫よね♪」とご飯を食べるようになってしまい、気が付くとまた信じられない位の高血糖をたたき出す…ということになりかねません。

→糖尿病が「治った」女性の悲劇

糖質制限をしていたからこそすい臓が元気になったのに、また同じことを繰り返してしまってはどうしようもないですよね。

また、「糖質を食べて、運動したわけでもないのに血糖値が上がらない」ということは、インスリンがたっぷり分泌されているということです。

糖尿病患者がインスリンをたっぷり分泌できるようになることは喜ばしいことと思われるかもしれませんが、インスリンがたくさん出ること自体が動脈硬化の原因になります。

せっかく沈黙していた糖尿病合併症が、再び大暴れ…なんてことになったら、たとえ血糖値が上がらなくても目も当てられません。

血糖値が爆上がりしてしまったとしたら?

ご飯を茶わん1杯(150g)食べた場合、重度の2型糖尿病患者の血糖値は200を超えるでしょう。軽症の方の場合、そこまで上がらないかもしれませんが。

血糖値が180を超えたあたりから、血管内皮にキズが付き始めます。そこにコレステロールなどが入り込んで、動脈硬化が進行します。

たった1度でも、そのような状態になるのはやっぱり怖いですね。

かつて、主治医はこんなこと↓をおっしゃっていましたけど…

主治医
ご飯をひと口も食べないのかい!?

よっしー
そうですよ、食べてないでーす。

主治医
本当!?…たまに食べて血糖値250ぐらいになっても、死にはしないよ…(ニヤリ)

よっしー
……。

OGTT(経口ブドウ糖負荷試験)は、すでに糖尿病と診断がついている患者に対しては原則として行うべきではないとされています。

それは、意図的に高血糖を引き起こさせることが危険だからでしょう。

結局、どっちに転んだとしてもいいことはないのだから

ご飯を食べて血糖値を測定してみたとして、その結果がどちらに転んだとしても、結局よっしーにとって何もいいことはないと思いました。

だったら、このまま実験はしないままでいいや。先日、緑豆春雨をかなり食べても血糖値が上がらないことが分かりましたが、だからといって普段食べたりはしていません。

特に食べる必要性を感じないですし、グダグダになってしまいそうな気がしたので…

糖尿病の血糖コントロールのことだけを考えれば「血糖値が上がらなければいいや」と思いがちですけど、そもそも糖質制限をする意味って血糖値を上げないことだけではないですよね。

糖尿病ではない方、ダイエットする必要のない方でも健康のために糖質制限をなさっておられる方は少なくありません。

…いつか気が変わって「実験してみようかな?」と思う日が来るかもしれませんけど、今のところはこのままにしておきたいと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.