糖尿病の彼に贈りたいバレンタインギフト7選

よろしければシェアしてください♪

バレンタインデーの贈り物はどうする?

まだまだお正月ですが、そろそろ計画しておきたいのが糖尿病の彼氏や夫へのバレンタインの贈り物です♡

また、糖尿病ではないけれど糖質制限ダイエット中という場合も同じです。バレンタインデー直前になってあわてて用意しようと思っても、そこらへんのお店ではなかなか適当なものが手に入らなかったりします。

デパート地下のお菓子売り場にはたくさんのチョコがありますが、たぶん目的のチョコは置いてないでしょうね…「こんなにたくさんのチョコを売ってるのに、糖質オフなやつは1つもないのっ!?」と思いましたもん。

最近は健康ブームで「ハイカカオ」なチョコレートがよく売られていますけど、ハイカカオだからといって必ずしも糖質が少ないとは限りませんので、十分に注意してくださいね!

よっしー、いつも直前になって慌てるんですよね…今年は早めに準備しなければ。夫は糖尿病ではありませんが、健康のために糖質制限をしています。

また、糖尿病と関係なく、チョコなどの甘いものが好きではない男性もいらっしゃることでしょう。

もぉー、いったい何をプレゼントしたらいいのっ!?難しい…!!

そこで今回は、糖尿病患者である私よっしーが、糖尿病or糖質制限ダイエット中の彼氏や夫へのおすすめバレンタインギフトを紹介しますね。

糖質オフなチョコ(手作り)

手作りのチョコレートは、やっぱり喜ばれるものです。お買い得な糖質オフな割れチョコを買い、可愛い型でオリジナル糖質オフチョコを作っちゃいましょう♪

定番のハート形もいいですが、よっしーはスヌーピー型で作ったら、子供たちに好評でした♡ クマや海産物など、いろいろな型があるので楽しいですね。

可愛い型を選べば、子供にもピッタリですよね♪子供と一緒に作るのも、楽しいですよ。ただしヤケドには注意しましょう。

美味しくてつやつやした綺麗なチョコに仕上げるため、テンパリングを行いましょう。

割れチョコを包丁で刻んでボウルに入れ、湯せんして50度ぐらいに温め、火からおろして32度ぐらいになるまで空気を含ませないようにそっと混ぜましょう

この時、水や水蒸気がボウルの中に入らないように細心の注意を払ってくださいね。水分はチョコの大敵です!

子供と一緒に作る場合も、ここはママがしっかり見てあげてくださいね。また、暖房の効いた室内にうっかり放置しないように気を付けて…溶けちゃうかも。

なお、チョコの完成品画像はこちらをご覧ください。型から外すとき、慎重に外さないとポキッと折れてしまうことがありますのでくれぐれも気を付けて…

糖質オフなチョコ(既製品)

手作りはちょっと自信がない…という方は、既製品の糖質オフチョコをどうぞ。高級感たっぷりの生チョコが人気です♪

これ、自分でも作れないことはないんですけど、やっぱり上手に仕上げるのはちょっと難しそうですよね…プロのワザが光ります。

シャトレーゼにも糖質オフの生チョコは売られていますが、ネットのほうがパッケージはオシャレかな。もっと、ネット以外で糖質オフなチョコを扱うお店が増えるといいんですけどね~。

他の糖質オフ商品も一緒に注文して送料無料にするといいですね♪ わが家には、食べ盛りの年齢の子供が2人いるので、何を買ってもすぐになくなってしまうんですけど(;^_^A

糖質オフなチョコレートケーキ

糖質オフなチョコレートケーキをプレゼントして、一緒に食べるというのもいいですね♪あなたも楽しめますし♡

特にガトーショコラは、チョコ好きの男性たちには人気があるようです。よっしーの夫もガトーショコラが大好きです。

石川県金沢市の堀田洋菓子店で売られている糖質オフなガトーショコラは、とても美味しくて家族みんな大好きなんですよ。

遠いので、たまーにネット通販を利用させていただいてます。生チョコもとっても美味しかったですし、よっしーの血糖値はほとんど上がらなかったですよ♪

糖質オフなザッハトルテも、チョコ好きの彼はきっと喜んでくれますね。あなたと彼の好みに合う糖質オフなケーキを探してみてください♪

スイーツ作りに自信があるなら、糖質オフなチョコレートケーキを手作りしてみるというのもいいですね♡

よっしーが以前、糖質オフなケーキを焼いて、上に糖質オフなチョコレートで作ったスヌーピーとベルを載せたところ、子供たちからとっっても好評でした。

あったかい小物

マフラーなど、あったかい小物はいかがでしょうか?つけたままスマホ操作が出来る手袋もとても便利ですね。

編み物に自信がある方は手編みのマフラーもいいと思いますが、よっしーは…編み物だけはどうしても無理でした(´・ω・`)

ニット帽、ネックウォーマーなんかも良いかも。彼の好きな色・柄のものを選んであげてください。

逆に、自分ではこの色は絶対に選ばない(けど似合いそう…)という色もいいかもしれませんよ。

糖質オフなお酒

もともとチョコなどの甘いものが苦手な男性も多いでしょう。お酒が好きな彼なら、糖質オフなお酒はいかがでしょう?辛口赤ワイン、ウイスキー、焼酎ウォッカ、ジン、ラム酒など。

ビールや日本酒は糖質が多いので、残念ながらおすすめではありません。糖質オフなお酒の中に彼が好きなお酒があれば、オシャレなボトル入りのものをプレゼントするときっと喜ばれますね。

名前をボトルに刻んでくれるサービスをしているお店もあります。もったいなくてずっと飾っておきたくなるかも…♪

あ、どんなお酒でも、飲みすぎは禁物です。お酒は血糖値の乱高下を起こしやすいですし、彼が糖尿病だけではなく脂質関連の数値が高くて悩んでいるのなら、なおさら。

ちょっとずつね♡飲みすぎないように気を付けてあげましょう。

財布やハンカチなどの小物

財布や、スマホケース、ネクタイなど、「あら?なんだか随分くたびれてるなぁ…」と感じたら、プレゼントしてみてはいかがでしょう?

自分でもそろそろ新しいのを買おうかなと思いつつ、とりあえずそのまま使っている男性はきっと多いはず。彼の好みをリサーチして、素敵なものをプレゼントしてあげてみては?

またハンカチのように、何枚あっても困らないものもおすすめですね。オシャレな下着なんていうのも、変わり種で良いかも♪

糖質オフな手料理

当日、糖質オフな豪華な手料理を作ってあげるというのも、喜ばれると思います♪デザートに糖質オフなチョコレートケーキなんていうのも、いいですね。

糖尿病の彼でも、調味料に気を付ければ多くの肉料理は大丈夫です。ただ、普段糖質制限をしている彼ならいいのですが、そうではない場合は気を付けてくださいね。

インスリン注射をしている場合、黙って糖質オフな料理を出すとインスリンが効きすぎて低血糖を起こすことがあるので…そのあたりは、必ず確認しておいてください。

糖質オフなチョコやケーキを贈る場合も、必ず「これは糖質オフなやつだからね」と伝えるのを忘れないでください。特に1型糖尿病の彼の場合は。

インスリンや経口血糖降下薬を使用していない彼なら、大丈夫です。安心の糖質オフなディナーを楽しんでくださいね♡

以上、糖尿病の彼や夫に贈りたいバレンタインギフト7選でした!

本当は、あなたが心を込めて選んでくれたプレゼントなら、きっとすごーく喜んでくれると思うんですよ。どんなものでもね。

でもやっぱり、どうせなら「わぁ、これが欲しかったんだ、ありがとう!!」と大喜びしてもらいたいですもんね♪血糖値が上がっちゃう食べ物は、嬉しくても実際困りますし…

今年のバレンタイン、どうかみなさんにとってステキなバレンタインデーになりますように…♡♡♡

広告

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.