糖尿病患者でも安心!美味しくて糖質オフなプロテイン4選

国産プロテインよりも海外製のほうが好きかも…

よっしーはもともと筋トレ好きな女性糖尿病患者です。糖尿病合併症があるので強度の高い無理な筋トレは今では行いませんが、出来る範囲でやっています。合併症がある方は、特に気を付けてくださいね。

さて、日本製のプロテインは価格が高いものが多い上、味もイマイチ…なものもあったりします←すみません、個人の感想です。しかも、持ち運びしやすいバータイプは、糖質がかなり多かったりします

中にはすごく安いプロテインもありますが、タンパク質が少なめで糖質が多いものは当然安くなります。当たり前ですけど…糖尿病患者向きではありませんよね。

ドラッグストアでもよく見かけるウイダーinバープロテイン(ベイクドチョコ味)は炭水化物12.2g(カロリーから計算すると、ほぼすべて糖質)でタンパク質10gなんですよね。これではお菓子とたいして変わらないです…

そこで今回は、糖質が気になる糖尿病患者が血糖値を気にしないで使える美味しい糖質オフな海外製のプロテインを4つ紹介します!もちろん、よっしーが愛用しているものばかりです。

筋トレをするからといって必ずしもプロテインを飲まなければいけないというものではありません、プロテインはただのタンパク質であり、魔法の粉ではないからです。

しかし、糖質や脂質を摂りすぎないでタンパク質をしっかり摂取したい時、ダイエットや筋トレ時にプロテインはうまく使うと強い味方になってくれます。それでは、行きましょう♪

NITRO TECH

Muscletechのこのプロテインはいくつかの味があって、よっしーはクッキー&クリームというフレーバーが好きですね。あとモカカプチーノスワールも…アメリカのプロテインはメチャ甘い!!というイメージがあるかもしれませんが、別にそんなことなかったです。

画像はトリプルチョコレート、他にストロベリーやフレンチバニラソフトクリーム、バースデーケーキ(カラフルな粒が入ってる!)フレーバーなんかがあります。

ホエイプロテインに、クレアチン・アラニン・グリシン・タウリン等が配合されています。1スプーンあたりの糖質は1g・タンパク質30g・脂質2.5g・160kcalです(クッキー&クリーム味の場合)。

画像のボトルは約41回分入っていて、1ボトルあたり6000~6200円前後です(味と、その時によって日本円価格は多少変動)。1回あたり151円ってところですね。

糖質はめちゃくちゃ少ないのがありがたいです。1回分でタンパク質30gというのはちょっと多いので、よっしーは2/3杯ぐらい飲むことも多いです。それだと約100円です。

もっと大量に入ったやつ(4.54kg入り!)もあり、それだとかなり安いのですが、短期間で使い切れるかどうかの心配があるのでよく考えてくださいね~。

ちなみに国産のホエイプロテインのビーレジェンド(上の画像)ナチュラルフレーバーのほうが同じタンパク質量あたりの価格はかなり安い(ボトルと比較した場合)のですが、糖質量は少し多いのと、よっしーには味があまり口に合わなかったのです…

筋トレ時ならちょっとばかりの糖質は気になりませんけど、寝る前に飲む方だっていらっしゃるでしょ?

味は人それぞれ好みがあるので、不安な方はお試し用のいちばん小さなパックを買って試してみたほうがいいですね~。

ちなみに、ホエイプロテインはインスリンを分泌させやすいので私みたいな重い糖尿病患者は血糖値が上がりやすいのではないかと思われましたが、どちらの製品でも糖質量以上に血糖値が上がることはなかったです。

ChocoRite Protein

HealthSmart Foodsの美味しいプロテインです。こちらは上のNITRO TECHと比べるとタンパク質1gあたりの価格は割高なのですが、フレーバーが豊富で(ピーナッツバター・クッキー&クリーム・カプチーノ・フレンチバニラ・チョコレートシュプリーム・バナナクリーム・チョコレートファッジブラウニー・キャラメルモカ・クッキー生地・イエローケーキバター味)とにかく美味しいのです♪

中学生の子供がたまに部活の後に飲んでますが、基本的にはプロテインを使ったお菓子を作る時に利用していますね~。

ピーナッツバター味の場合、1回分(スプーン2杯)あたりの糖質3g・タンパク質24g・脂質3g・150kcalです。

どのフレーバーも比較的甘いかなと感じますが、甘みが嫌いではない人には良いと思います。よっしーはキャラメルモカとカプチーノ味が好きですね。

クエストバー


Quest Nutritionの有名なクエストバーです。国産でこのテの商品と言えば、糖質が多いくせにタンパク質含有量は少ないお菓子みたいなものばかりですが、この商品はすごい!

まずフレーバーがかなり豊富(スモアーズ・アップルパイ・チョコレートピーナッツバター・ココナッツカシュー・ストロベリーチーズケーキ・シナモンロール・レモンクリームパイ・バナナナッツマフィン・ダブルチョコレートチャンク・ピーナッツバター&ゼリー・ミックスベリーブリス・チョコレートブラウニー・バニラアーモンドクランチ・ピーナッツバターシュプリーム・チョコレートチップクッキー生地・ホワイトチョコレートラズベリー・クッキー&クリーム・ミントチョコレートチャンク・オートミールチョコレートチップ・ブルーベリーマフィン・ロッキーロード・モカチョコレートチップ味)です、ふぅ…!

とてもこんなにたくさんの味は食べ比べできていませんけど、よっしーはクッキー&クリーム味チョコレートピーナッツバター味を買ってみたことがあります。

どっちもかなり美味しかったです!!ちょっとチューイーで、ねちゃねちゃする感じはあります…もしかしたら運悪く、銀歯が取れる可能性はゼロではないかも(ミルキーや千歳アメほどではないですが)!?

でも、そのチューイーな感じですら、よく噛んでゆっくり食べなければいけないので満腹感につながります♪

クッキー・クリーム味の場合、1本あたり実質糖質4g程度(炭水化物20g、食物繊維14g、エリスリトール2gとあります)・タンパク質21g・脂質9g・190kcalです。

価格は1本あたり約267円ぐらい。どうしても普通のプロテインと比べると価格は高めになりますし脂質も多いですけど、ジムなど持ち歩く用には最適だと思います♪

あ、暑い日には溶けるかも(´・ω・`) まず寒いこの時期に試してみるといいんじゃないでしょうか。美味しかったですよ~!いろいろな味を試してみたいです。

プロテインチップス

こちらもQuest Nutritionの製品ですが、とにかくヤバい、ヤバすぎます!!あまりにも美味しすぎて…スナック菓子が好きな方にはめちゃくちゃお勧め♪

サワークリーム&オニオン味・バーベキュー味・シーソルト味・ソルト&ビネガー味・チェダーチーズ&サワークリーム味を食べましたが、サワークリーム&オニオン味バーベキュー味が特に最高でした~。

ポテトチップスみたいなんですけど、プロテインを揚げずに焼き上げてあるんです。サワークリーム&オニオン味の場合、1袋あたり糖質5g・タンパク質21g・脂質2g・120kcalです。

ただこのプロテインチップスの欠点は、量が少ない(1袋あたり32gしか入っていない)わりに1袋あたり400円ぐらいするというところなんですよね…良いものだから仕方がないかもしれないけど、もうちょっと値段が安くなると嬉しいのですが。

ちなみに、このプロテインチップスが入っている段ボールは、ちょっとしたものを分けて収納するのにすごく便利です♪

まとめ:上手に使い分けしましょう

いかがでしたか?どれもよっしーは美味しくて大好きですけど、持ち歩くならクエストバー、おやつの代わりにはプロテインチップス、お菓子作りの材料にはChocoRite、普段使い用はNITRO TECHです。

まだ本家iHerbほどの品揃えではないみたいですが、iHerb楽天市場店が出来てなかなか便利になりましたよね♪楽天スーパーポイントも貯まるので。

糖質を気にしないで、ダイエットやトレーニング時に上手に活用してみてくださいね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.