血糖値、ナメないほうがいいよ

私よりも血糖値が高いのに何もしていない??


よっしーは2型糖尿病で、羅病期間もけっこう長いです。
しかし糖質制限食のおかげで、インスリン注射をしなくて済んでいます。

日中の空腹時血糖値は90~96ぐらいで、まあまあだと思います。

糖質制限をしているから食後血糖値が上がらないのは当たり前なんですが、周囲には、まだ糖尿病と診断されていなくてもよっしーよりも空腹時血糖値が高い人は何人かいます。

空腹時血糖値は109までは正常値とはいえ、100~109は「正常高値」なので気をつけないといけないとされていますよね。

 

 

会社の健康診断のたびに血糖値が108とかギリギリのある女性は「私甘いものが好きだもん、糖質制限なんてできなーい」とおっしゃっていました。

別の女性は「母が糖尿病だし、自分も境界型と言われてるんだけど、怖いからそれ以来病院には行ってないし普通に甘い物食べちゃってるのよねぇ」と…

いま気をつければこれ以上進行しないのに…と思いつつ黙っているよっしーです。

 

知らないことと、知っていてもやらないことは違う


マジメな糖尿病患者さん、特にあまりネットをしない高齢の方の場合、テレビの健康情報と主治医のアドバイスを鵜呑みにしてしまうところがあるんじゃないでしょうか?

そういう方が糖質制限のことを何も知らないまま、言われた通りに一生懸命カロリー制限に取り組み、どんどん悪化して腎症や網膜症が悪化している話を聞くと、胸が痛みます…

でも、「知っているけどあえてやらない」という人は、その人の自己責任だと思うので仕方がありません。「知らない」のと「知っていてもやらない」のとでは、まったく意味が違います。

 

 

「知らない」人を減らすために微力ながら何かできれば…と思ってこのブログを立ち上げました。

糖尿病って、本当にものすごく怖い病気です。
かなり悪化するまでは何の自覚症状もないのに、気が付いたときには神経も血管もボロボロ…

どうかみなさんは、自分と大事な家族を守ってあげてくださいね。

 




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス