野菜をたっぷり食べればいいのかな?

野菜不足の人が多いそうです

 

先日、8/31の「野菜の日」に合わせてカゴメさんが野菜の摂取量について調査したところ、 1日あたりの野菜の目標摂取量350gを満たしている人は、5%しかいなかったそうです。

 

 

だからもっと野菜を食べましょうとか、野菜をあまり食べないから糖尿病になるんだ…と言われそうですね。

言いにくいんですが、よっしー、子供の頃からおそらく野菜は1日350g以上は摂取していたと思うんですよね。果物やキノコも。

おばあちゃんが作ってくれる食事は、朝から品数が多くて野菜たっぷりでしたから。

 

マイタケダイエットをしていた私

 

よっしー、糖尿病と確定診断される前の1~2年ほど、マイタケがダイエットと血糖値上昇を抑えるのにいいらしいと聞いて、毎晩1/2パックずつ食べていたんですよ。炊き込みご飯にしたこともあったかな。

それでお腹の調子はすごく良かったんですが、まさか血糖値があんなことになっていたとは…知るはずもなく。

だって1度も血糖測定をしたことがなかったんですよね(;´・ω・)

 

少しは効果があるかもしれませんが…

 

食事の最初に野菜を食べたほうが、食べないのと比較すると血糖値の上昇が緩やかになったというデータは確かにあります。

やらないよりは、少しでも心がけたほうがいいに決まっています。

でも、あくまでも「マシになる」程度で、あまり効果を期待しすぎるとガッカリすることになるかもしれません…

個人的には、野菜も適度に食べたほうがいいと思っていますが、たくさん野菜を食べた後にがっつりお米や砂糖を食べたらあまり血糖コントロール的には意味がないのではないかと思います。

 

何やら「糖質制限すると糖尿病になる」という記事が週刊誌に載ったらしいですが、よっしーはお米をしっかり食べていて糖尿病になったので「はい?」としか思いませんでした。

だいたい、いま現在糖尿病の中高年の方たちって、昔から糖質制限していたとは思えないんですけどね~。糖尿病内科の待合室にいると、他の患者さんが売店でおにぎりや菓子パンを買ってくるのをたまに見かけますよ。

 

 

せっかく野菜を食べるのなら、糖質の多い調味料をドバドバ使わないように気をつけましょう。

マヨネーズとか塩なんか、上手に使うといいんじゃないでしょうか。

 

 




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス