食べる物の優先順位を考える


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


何を優先して食べたらいいのか

血糖値を上げるのはイヤだけど、食事をどうしたらいいの?
糖質制限食って、自分の好みに合わないのでは?
栄養のバランスは?

そんなことを考え出すと、なかなか難しいものですよね。

ここはまず、食べ物を分類して優先順位をつけてみることにしましょう。

 

(A)栄養価が高く、なおかつ血糖値を上げにくい食品

(B)栄養価が高いが、血糖値も上げやすい食品

(C)栄養価が低いが、血糖値を上げにくい食品

(D)栄養価が低い上、血糖値を上げやすい食品

 

あなたが日頃よく食べているものを、上の4つに分類してみてください。

 

 

 

栄養価と血糖値の上がりやすさ

(A)は最も優先して食べるべき食品ですよね。
肉、魚、卵などがここに分類されます。

(B)は全く食べないのは問題ですが、大量に食べるのはやはり血糖値を上げてしまうので、量を考えて食べるようにします。
トマトやにんじんなどがここに入るでしょう。

(C)は栄養の上では食べる必要はありませんが、満腹感・満足感を得るために上手に利用したい食品です。ただし、こればかり食べていては栄養が心配です。
こんにゃく、糖質ゼロ麺などがここに当てはまります。

(D)に関してはあえて具体例は挙げませんが、血糖値をコントロールする上で最も避けるべき食品です。
しかし、多くの方が好きでなかなかやめることができない食品でもありますよね。

 

どの食品にどれぐらいの栄養が含まれているかは、カロリーSlismさんというサイトがとても便利ですよ。

 

なるべく苦痛を感じずに血糖値をコントロールしていく

なるべく苦痛を感じることなく血糖コントロールを上手にしていくためには、(A)の食品で「これは大好き、美味しい!」と思えるようなものをなるべくたくさん見つけ、それを積極的に取り入れていくことが大事です。

 

 

そして、(B)(C)を上手に組み入れていくことです。

(D)の食品ばかりでは、間違いなく栄養失調と高血糖になってしまうでしょう。
しかし、強い依存性を持つ食品が(D)には多いのです。

(D)との付き合い方をいかにコントロールできるかが、重要なポイントですね。