食べ順ダイエットや低GIダイエットで血糖値を抑えられる?


にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


食べる順番を変えるだけでOK

「食べ順ダイエット」を聞いたことがありますか?

食物繊維の多い野菜料理⇒たんぱく質中心のメインのおかず⇒ごはん、パン、めん類などの主食の順番を守って食べるだけで、食後血糖値の上昇を防いでダイエットにも効果があるというものです。

テレビや本もあるので、聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。
これ、血糖値の上昇をどれぐらい防ぐことができるのでしょうか。

 

(グラフは野菜の情報ページ様より引用)

 

上のグラフをご覧ください。
糖尿病患者が食事の順番を変えたときの血糖値の推移だそうです。

主食から先に食べ始めたときは血糖値が350前後にまで上がっていますが、野菜から食べたときは250ぐらいでおさまっています。
確かに、効果はあるようです。

でも、これで十分満足できますか?
何もしないよりははるかにマシであることは理解できます。

同じ人が糖質制限食を食べれば、食後血糖値は150も超えないだろうに…
血糖値が180を超えたあたりから血管内皮に障害が起きはじめ、尿に糖が出ます。

完全に健常者の場合、何をどれだけ食べても食後血糖値が150を超えることはほとんどないとされています。

 

低GIダイエットはどうか

低GIダイエットは、白米やフランスパンではなく、玄米や全粒粉パンのように血糖値をゆっくり上げる主食を食べて血糖値の上昇を抑えて痩せようというものです。

15年ぐらい前に大流行したので、誰もが試したことがあるのでは?

よっしーもこのダイエットが気に入り、何年間か継続していました。
全粒粉パスタなんて、けっこう美味しかったですし。

 

 

しかし残念なことに、これも糖尿病患者の場合はわずかな違いでしかないということです。

白米で食後血糖値が260まで上がる人が、玄米だと240までしか上がらなかったと。

どっちにしても高すぎることに変わりはないわけで、やはり、何もしないよりはいいけどこれだけではとても満足できないと思います…

 

過信は禁物です

健常者や、ほんのわずか正常値をはみ出している程度のごく軽度の糖尿病患者の場合であれば、これらの方法でも効果が期待できるのかもしれません。

しかし、ガチの糖尿病(?)の場合は、残念ながら、そこまでの効果は期待できないと言わざるを得ないのですね。

ちゃんとした糖質制限食だと、ホント上がりませんから…

 

 

ただ、何もしないよりはいくらかマシであることは確かなようですし、主食を噛みごたえのある全粒穀物に変えて野菜から先に食べることにより、お腹がいっぱいになりやすいので、主食を食べる量が減る(=結果として軽い糖質制限をしているのと同じ!)効果も期待できます。

過信しないのなら、やってみる価値はあると思います。