えっ、学校給食が廃止!?

学校給食がなくなった学校がある…

昨日テレビ番組「フルタチさん」で「学校の給食制度を廃止する例が増えている」という話を紹介していました。ちょっとビックリです。

確かに、糖質に気を付けている親であれば、子供に糖質少なめでおかずしっかりの栄養のあるお弁当を持たせてあげられるでしょうけど、忙しいからと菓子パンとかおにぎりだけの子供だっているんじゃないでしょうか?

うちの子供は同級生の女の子から「うちのお母さんは遠足のお弁当でも、ほとんど冷凍食品のおかずしか詰めてくれないんだよ」と言われたそうです…

 

 

また「朝いつもお母さんが寝てるから(夜の仕事をしているわけではない)、朝食は自分で食パンを焼いて食べるんだ」という男の子も。

みんなそれぞれ忙しいだろうから、仕方がない部分もあると思いますが。

高校生ぐらいの子なら自分で何とかできるとしても、小学生にはきちんとした食事を食べさせてあげたいですよね。

 

子供たちがお腹がすいて買って食べるものは

電車に乗ると、たまに高校生の体格のいい女の子がポテトチップスやパンを食べているのを見かけます。

人前だけど、お腹がすいて我慢できないのはまぁしょうがないです、そういう年齢だろうから。ポテトチップスのかけらを電車の床に落とすのは、いただけませんけどね。

 

 

育ち盛りの子供たちがお腹がすいたときに手軽に買って食べられるものが安価な糖質ばかリなのは、由々しき問題かなぁ…

以前にも書きましたが、香川県の小学4年生の子供の血液検査の結果、約10%の児童の血糖値が高めであることが判明したそうです。決して香川県だけの問題だとは思いません。

ほかの都道府県でも、調べていないだけで、検査したら大差ない結果になるのではないでしょうか?

 

成長期の子供はよく食べるが…

うちの子供たちは成長期なのでよく食べますが、糖質ばかりにならないように気を付けています。

たんぱく質と野菜をいかに美味しく食べさせるか気を使っていますね。納豆や青魚も好きなので、肉ばかりにならないようにしています。

ぶっちゃけ、食費はかなりかかっていますが、仕方がないです(;^_^A

 

 

2型糖尿病は遺伝の要素がかなり強い病気です。遺伝があると、太っていなくても若くして発症することもあります。

だから「痩せてるから大丈夫」と思わずに、自分で気をつけられるようになるまでは親がある程度管理してあげないといけないと思っています。

お友達と一緒にお菓子を食べた後は外で思いっきり遊ぶなどしているみたいですよ。家でも、糖質の多いものはなるべく朝に食べるようにして、夕食は糖質過剰にならないようにしています。

 

糖尿病の方はお子さんの食生活に注意して

よっしーのように、ガチの糖尿病になってしまうと大変です。いったん糖尿病とはっきり診断された時点で、すい臓のベータ細胞はいくらか死んじゃってると言うデータもあります。

ここ数年で日本の糖尿病患者は増えどまりつつあるようです。

子供たちが大人になった時、糖尿病に気を付ける人がもっと増えて、糖尿病と合併症が少しでも減っていればいいなと思います。

 

 




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





肉を食べ過ぎると糖尿病リスクが上昇?

赤身肉や加工肉で糖尿病のリスクが上がるらしい

シンガポールで実施された調査によると、赤身肉やハム・ソーセージなどの加工肉を食べ過ぎている人は糖尿病の発症リスクが上昇することが、わかったそうです。

45~74歳の6万3,000人超のシンガポール在住の成人を11年追跡して調査した結果、赤身肉のもっとも多いグループでは、もっとも少ないグループに比べ、糖尿病の発症リスクが23%上昇したそうです。

一方で、赤身肉を魚介類や植物性食品に置き換えると、糖尿病リスクは減少することも判明したんだとか。

 

 

 

ではなぜ私は糖尿病になったのだろう?

こういう話を聞くと「へー」と思いますが、よっしー、もともと青魚が大好きで、魚・魚・肉…ぐらいの割合で魚のほうを多く食べていたんですけどね。

肉を食べるときも、たいていは皮を取り除いた鶏肉だったし、納豆は毎日食べてました。変だなぁ(;´・ω・)

赤身肉を食べるようになったのは、糖尿病が発覚して糖質制限を始めてからですね。

まぁ加工肉が体に良くないのはその通りだろうけど、この研究で「赤身肉に多く含まれるヘム鉄が糖尿病の原因」と言われているのは、正直どうなのだろうと思います。

 

 

隠れ貧血と診断された私

よっしーが糖尿病と診断された少しあと、立ちくらみなどの貧血の症状があったので主治医にお願いしてフェリチンを調べてみたら異常に低くて「隠れ貧血」だと分かって鉄剤を飲み始めました。

現在はフェリチン値も上がってきましたが、もともと過多月経気味なのでなかなか…です。

鉄過剰どころか、鉄不足のよっしーが糖尿病になったんですからね。本当に鉄が悪いのですかね?

 

月経がある年代の女性は男性と比べて明らかに貧血の人が多いですが、糖尿病は男性のほうがずっと多いですね。閉経後は、女性も糖尿病になる人が増えますけどね。

精神科医の藤川徳美先生のブログなどを読む限り、鉄の補給が糖尿病に悪いとは思えないですし、よっしーの糖尿病は赤身肉や鉄剤を摂取するようになってから改善してきていますからね…

ただ、鉄不足でない人が鉄剤をずっと飲むことは、確かに害があるのかもしれません。

月経のある女性が鉄過剰になる可能性は非常に低いそうですけど、定期的にフェリチンを測定してもらうことは大事だと思いますね。よっしーはいつも、糖尿病内科で測定してもらってます。

 

 

自分で考えて判断するしかない

でも、いろいろな方が色々なことをおっしゃっているので、何を信じるべきかはみなさんが自分で考えて決めてくださいね。

ただ、誰もが共通して悪いと言っているのは「トランス脂肪酸」「加工肉」ですね。トランス脂肪酸は、日本では野放し状態ですね。

自分で作ったものならまだしも、どんな油を使っているかわからない外食で嬉々としてカツカレーや牛丼ばかり食べている人が最も健康へのリスクが高いと言えるでしょう。糖質も多いですからね…

 

 

よっしーは現在、青魚と納豆を1日1回、野菜は適度に(トマトやニンジンも量を考えて食べる)、肉は脂身の少なめなものを適当に食べていますが、万事うまくいっています。

主婦なので、食事はほとんど自炊です(*´艸`*)

皆さんも、自分の体調や検査結果と相談しながら、上手に食事療法を継続していきましょうね。

 

 




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス





朝はフルーツを食べるとヘルシー!?

妊娠糖尿病になる女性は多い

元モーニング娘、元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんはもうすぐ出産予定ですが、妊娠中期に「妊娠糖尿病」の疑いで再検査を受けたそうです。

結果は正常だったそうで、良かったです。

これをきっかけに、朝一のフルーツ、スイーツやあんこも控える、食べ順と量を気をつけるなどしていらっしゃるそうですよ。

 

 

よっしーも経験者ですが、妊娠糖尿病になる女性というのは糖尿病になりやすい体質を持っているということなので…気を付けることは非常に重要です。

妊娠糖尿病になった女性が産後に2型糖尿病になる確率はそうでない女性の7倍以上と言われていますからね。

 

フルーツも血糖値を上げる

紺野さんはスイーツだけではなく、朝一のフルーツにも気を付けていらっしゃるとのこと、さすがです。

よっしーが入院していた時、夕食後よりも朝食後と昼食後のほうがいつも血糖値が高かったので「なぜだろう??」と疑問に思っていました。

 

 

そして「ああ、白米の量は3食とも同じだけど、朝食と昼食には必ずデザートにフルーツが出るからか!」と気が付いたんですよ。

フルーツは果糖だからインスリンを分泌させないので血糖値を上げない、と思われるかもしれませんが、フルーツに含まれている糖がすべて果糖というわけではありません。

バナナなどは、デンプンの割合がかなり多いです。

 

朝は血糖値が上がりやすい人も多い

そして個人差があるのですが、よっしーの場合は夕方に血糖値が低く、朝は最も高めになります。

ホルモンの関係でそうなってしまうのですが、朝食後は食べた糖質量以上に血糖値が上がりやすく、朝に血糖値を下げようとしてジョギング30分したら逆に血糖値が30も上がってびっくりしたことがありますよ。

他の時間帯だと血糖値が下がるのに!!

このような場合、朝食では糖質の少ないものを少なめに食べて、運動も朝の時間帯を避けるのが良いみたいです。

 

フルーツの食べ過ぎに気をつけましょう

よっしーは子供の頃からフルーツが好きで、朝食には必ずヨーグルトとフルーツ(そのほか、ご飯、味噌汁、納豆、目玉焼き、野菜炒めなど)を食べていました。

おやつも、お菓子よりはフルーツと牛乳とかが多かったです。

フルーツには美容と健康に良い成分ももちろん含まれているので、まったく食べないようにする必要はありませんが、ヘルシーっぽいからといって食べ過ぎるのはやはり良くないと思います。

 

 

フルーツといえどもある程度血糖値は上がります。不安な方は、たとえばバナナ1本食べて血糖値を測定してみるといいですよ。

同じものを食べても血糖値が上がりやすい人とそうでない人がいるらしいので、自分の場合はどれぐらい食べても大丈夫なのかチェックしてみることは大事だと思います。

 

 




にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス