FreeStyleリブレが保険適用に

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


あのFreeStyleリブレがとうとう保険適用に

アボット ジャパンは、昨年5月に承認を受け今年1月に発売したグルコースモニタリングシステム「FreeStyleリブレ」が、2017年9月1日より保険適用となったことを発表しました。

 

 

(画像はアボットジャパン様のサイトからお借りしました)

「FreeStyleリブレ」は、センサーを腕にさして長期間の血糖値の変動をモニタリングできるシステムです。糖尿人ならすでにご存じの方も多いはず。

90日間の血糖データを保存出来て、専用電極を用いてケトン体の測定もできます。

保険適用により、インスリン製剤とGLP-1受容体作動薬を使用中の患者や、妊娠糖尿病の患者などがこれを使うことができるようになりました。

…よっしーはインスリン注射をしていないので、対象外になります。残念(;^_^A

 

これは、とてもいいもの!

これ、最長で14日間、1分毎に測定してくれる上、防水性があり便利なものです。

実際に使用したことのある方に話を聞くと、見た目はかなり痛そうですが装着するとき別に痛くなかったそうですよ。

 

 

普通の自己血糖測定器だと、測るたびにセンサーチップを用意して針を指先に刺さないといけないのでそんなに何度も測定できませんよね。

その点、FreeStyleリブレはつけっぱなしでずっと測れるので本当に素晴らしいです。

どんなものを食べるとどれぐらい血糖値が上がるのかということも、すべて分かってしまいますね!

 

すべての糖尿病患者がこれを使えるようになってほしい

みんながこれを使い始めたら、糖尿病合併症はぐっと減るんじゃないでしょうか…何を食べたらいけないか、はっきりと分かるので。

もしかすると、そのあたりがまずくて反対する団体もあるのかもしれませんけど。

 

 

運動後にどのぐらい血糖値が下がっているかも分かりますよね。

すべての糖尿病患者が、FreeStyleリブレを気軽に使えるようになるといいですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ