「少し血糖値は高めだけど糖尿病ではないです」と言われたらどうすべき?

血糖値108とかHbA1c5.8なら大丈夫?

この記事を読んで下っているみなさんの中には、まだ糖尿病と診断されたことのない方もたくさんいらっしゃると思います。

糖尿病かどうかを確定診断するためにはOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)といって、75gのブドウ糖入りのサイダーを飲んでその後の血糖値の変化を見る検査があります。

でも会社の健康診断などでは普通そこまでしませんよね…空腹時血糖値とHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)ぐらいでしょう。

HbA1cは、過去2か月ぐらいの血糖値の平均がどれぐらいだったかを反映する数値です。分かるのはあくまでも1日の平均であり、1日の中で血糖値がどのように変動しているかまでは分かりません。

 

 

空腹時血糖値が126mg/dLを超えていると糖尿病型となり、なおかつHbA1cが6.5%を超えている場合はその場で糖尿病と診断されます。

空腹時血糖値は70~109mg/dLが正常値でHbA1cは4.3~5.9%ぐらいが正常値の目安とされています。

仮にあなたが会社の健康診断を受けて血糖値が108でHbA1cが5.8だったらどう思いますか?「よっしゃー、ギリギリだけどセーフだから大丈夫だ!」と思いますか??

 

にゃご
とりあえず正常値なら大丈夫って思うんじゃないか?普通は。

よっしー
まぁそうでしょうね。でも油断は禁物なのよ。

 

本当に正常な方の血糖値はどれぐらいなの?

じつは、まったく糖尿病のケがない若い方と言うのは空腹時血糖値やHbA1cはかなり低いものなんです。

以前うちの息子たちが血糖値を測りたいというのでそれぞれ穿刺器具を用意して(家族でも感染の危険があるので共用しないでください!)測ってみました。

すると2人の血糖値は83と86でした。アメリカのバーンスタイン医師も、真に正常な空腹時血糖値は83~85ぐらいだとおっしゃっています。

空腹時血糖値が100を超えている方は、たとえ現在は糖尿病と言われる数値ではなくても、やや血糖値が上がりつつあるわけです。

 

 

健康な人と糖尿病患者(ここでは2型を指します)の間に何か決定的な違いがあるというよりは、糖を処理する能力がだんだん落ちていってある程度以下になると糖尿病と診断するわけ。

「俺は空腹時血糖値もHbA1cもギリギリ正常値だから大丈夫だ」と油断するのではなく「今のところまだ糖尿病と診断されていないけど、血糖値が上がりつつあるんだから気を付けよう」と思わなければ。

なお、メガビタミンC(1日にグラム単位でビタミンCをサプリメントで摂取)を実践していると、自己血糖測定器で実際よりも10ぐらい血糖値が高めに出ることがあります。

これはブドウ糖とビタミンCの構造が非常に似ているために自己血糖測定器が両者を区別できずに一緒にカウントしてしまうせいなので、気にしなくていいです♪

 

まだ糖尿病ではないから大丈夫?

糖尿病じゃないかと心配するあなたに医師が「大丈夫です、あなたの血糖値は少し高めですがまだ糖尿病ではありませんよ」と言うこともあるかもしれません。

でもね、はっきり糖尿病と診断される基準が甘すぎるんです…よっしーの知り合いのある医師は「俺はHbA1c5.8だから糖尿病じゃない」とおっしゃっていましたが、心配です💦

 

 

そのぐらいの数値になっているということは、もう糖尿病になりかけているというか、片足を突っ込んでいる状態なのです。

糖尿病のことをよくご存じないかたたちは「食べ過ぎて太るから糖尿病になるんだ」とおっしゃるかもしれません。

でもね、普通程度にしか糖質を食べていなくても、その人にとってはその食事はすい臓のβ細胞への負担が大きすぎるということがあるんですよ。

もともとまったくお酒が飲めない人がいるのと一緒です。人並み程度にしか糖質を摂取していなくても、生まれつき糖質の処理が下手な人には負担が大きすぎるんです。

 

 

かわいそうに、すい臓は最初頑張って何とか耐えています。でもだんだん耐え切れなくなるとジワジワと血糖値が上がっていき、ある時基準値を超えると糖尿病と診断されてしまいます。

糖尿病予備軍の段階で食事を改善していれば「完治」することもあるのに、はっきり糖尿病と診断される段階になってしまうともう完治は難しい状態になってしまっています。

なぜならはっきりと糖尿病と診断された時点で、すい臓のβ細胞はある程度死んでしまっているからです。現在、死んだβ細胞を再び増やす研究がいろいろ行われています。

 

糖尿病と診断される前にできることがあります

糖尿病とはっきり診断される基準はかなり甘いです。糖質にさえ気を付けていれば、よっしーのようなガチ糖尿病患者でさえHbA1cを5パーセント台でキープするのはそれほど難しいことではありません。

現在「少し血糖値が高いけどまだ糖尿病ではありませんよ」と言われているみなさんは、これまでの食事で摂取していた糖質量があなたには多すぎるかもしれないということを考えてみてください。

あなたの同僚は毎日どんぶりご飯を食べていても何ともないかもしれませんが、あなたは舞茸を混ぜたご飯茶わん1杯でも多すぎるかもしれないのです。

血糖値やHbA1cが正常値の中でも高い値になってきたということは、あなたが糖尿病になりつつあるということです。

 

 

どうかこのまま放置せず、まだ間に合うのだから糖質との付き合い方を見直してみてください。いったんガチ糖尿病になってしまうと合併症も出てきますから本当に大変です。

よっしーの夫は糖尿病ではありませんが「こういっては申し訳ないけど、お前が病気になったおかげで糖質制限を始めて健康になることができた」と言っています。

まだ間に合う方は、私みたいにならないでほしいのです…視力が低下したり腎臓が悪くなると本当にきついです。少しでも早く対策を始めましょう!

 

にゃご
今ならまだ間に合うんだから、せっかくのチャンスを無駄にしないように気を付けてほしいんだぞ。

よっしー
糖尿病合併症になる前なら、ちょっと糖質に気を付ければずっと健康に暮らせるのよ♪

 

糖尿病予防
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
あなたの血糖値、大丈夫?~糖尿病が心配な方々へ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.