あなたの花粉症対策は大丈夫?医師の花粉症克服体験記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

重い花粉症に悩んでいた医師が糖質制限で…

愛媛県松山市の三世ペインクリニックの院長・三世敏彦先生は毎年、ひどい花粉症の症状に悩んでいらっしゃいました。

花粉の時期には趣味のゴルフも我慢して外出もままならず、鼻が辛くて夜も眠れず微熱が出たりしてステロイドの点鼻薬と点眼薬が欠かせなかったそうです💦

先生は5番目のお子さんが生まれた時「この子のためにも長生きしなければ…でも父は10年前に糖尿病からの脳梗塞で亡くなったし、自分も糖尿病になりそうで怖い」と思われたそうです。

そんなときに糖質制限を知り、糖尿病予防のためにさっそく初めてみると体重も減って身軽になってマラソンのタイムも1時間も短縮したんですって!

 

花粉症の医師が糖質制限で治ったという体験談の漫画

そしてなんと、長年の悩みだった花粉症が治ったも同然の状態(薬は一切使用せず、マスクや眼鏡なして外でランニングしても自覚症状が出ない)になってしまったそうです。

このブログを読んでくださっている皆さんの中には「糖尿病に糖質制限が良いのは分かっているけど甘い物や米が好きで決意できない」という方も相当数いらっしゃると思います。

でも、糖尿病の血糖コントロールだけではなく花粉症まで軽減する可能性があるのであれば頑張って糖質制限してみようと思いませんか?

 

にゃご
にゃご

糖尿病だけじゃないんだな、糖質制限は…

よっしー
よっしー

そうよ、三島塾の塾生さんたちなんて成績UPのために糖質制限しているのよ。いろいろな効果が期待できるわね。

薬を使用しても花粉症は良くならないのでは?

三世先生は抗アレルギー薬を飲んでも花粉症には大して効果がなかったそうですし、ステロイド点鼻薬と点眼薬を使用しても残念ながら花粉症を完全に抑えることはできませんでした。

そのうえステロイドを使用すると血糖値が上昇することがあるんですよね…よっしーも昨年ステロイド吸入剤で高血糖になり、主治医に報告すると「ああ、あれ結構血糖値上がるんだよね」ですって💦

主治医も花粉症で、昨年の春の診察時に「ごめん、花粉症なのでちょっと鼻をかんでもいい?」とおっしゃったことがあります。病院の診察室の中にいても花粉があるのか…

 



 

専門知識があり、薬を正しく使用している医師たちでさえ花粉症の症状を抑えきれないのが現実です。ましてなんちゃら食材などで完全に花粉症を抑えきれるわけがありません。

もちろん薬を使用することである程度症状が抑えられる人もいらっしゃるはずですが、副作用がなくてさらに効果が高い別の方法があるとしたら誰でもそれを知りたいですよね?

夏井睦医師が行ったアンケートによると、糖質制限で花粉症の方のうち約6割が改善したそうですよ。これってすごい数値じゃないでしょうかね。

 

糖質制限だけでは花粉症がおさまらない方はメガビタミン

よっしーの夫は長年花粉症に悩まされてきましたが、糖質制限するだけですぐに花粉症の症状が消えてしまいました。

しかし中には、糖質制限だけではなかなか症状が軽減しない方たちもいらっしゃいます。そこでメガビタミンです!

メガビタミンはビタミンのサプリメントを大量に摂取する方法で「野生動物はそんなことしないじゃないか」というごもっともな反論もあるようです。

でもね、もともと健康的な食事をしていてそのテの病気にはめったにならない野生動物の「健康維持」のための食事と、長年の不健康な食生活によって病気になってしまった人の「治療」とでは必要な栄養量はかなり違うと思うんですよ。

 

ビタミンD(患者用説明書)ビタミンDは100近い疾患を改善させることが明らかになっている。骨粗鬆症による骨折、多くの種類のガン、心臓疾患、糖尿病、細菌感染症、…

 

最近「花粉症がおさまった」と糖質制限界隈でとても話題になっているのがビタミンDです。ただ他のビタミンについてもそうですが、何も勉強しないでいきなり大量に飲み始めるのはやめてください💦

ビタミンDを大量摂取するとビタミンK不足になると言われており、納豆にはMK-7と呼ばれるビタミンK2が豊富に含まれていますが、納豆をあまり食べない方はD&K一体型のサプリがお勧めです。

病院で処方される薬には副作用もありますし、誰もが必ずしも十分に効くわけではないことは医師たちが花粉症で苦しんでいることからも明らかです。

本気で花粉症を克服したい、この先ずっと薬を飲み続けるのが不安だと思う方はここらで本気で勉強を始めてみてはいかがですか?健康は自分の力で勝ち取るものです。

 

多くの病気の根っこは同じなのかもしれません

糖尿病と花粉症なんて全く何の関係もなさそうに思えますが、三世先生を始め糖尿病対策として糖質制限をしていううちに花粉症が良くなった方は山ほどいらっしゃいます。

たぶん、あなたの糖尿病内科の医師にこのことを質問しても鼻で笑われるでしょうね…だって製薬会社主催の医師のためのお勉強会で、こんなことを教えてくれるわけがないじゃないですか💦

実際問題として医師たちも花粉症で苦しんでいらっしゃいます。精神科医の藤川徳美医師もかつては最重度の花粉症で苦しんでいたそうですよ。

ほぼ現代人だけが苦しむ病気は山ほどありますが、その中に花粉症や2型糖尿病も含まれるのではないでしょうか。

 

 

ねずみや昆虫を食べている野生の猫と穀物入りのキャットフードを食べる飼い猫、どちらがこのような病気になりますか?人間がたっぷりエサを与えているサルは花粉症になるそうですが💦

糖質制限は決して「糖尿病だけに効果がある食事」ではないと思います。根本的な病気の原因を放置したまま、血糖値だけ何とか下げても他の病気で苦しむことになるかもしれません。

糖尿病だからといって血糖値だけに目を向けるのではなく、トータルで健康に過ごすための方法を考えていかなければいけません。

 

にゃご
にゃご

花粉症ってとても辛いし患者さんの数もめちゃくちゃ多いけど、それはなぜなのか考えて対策を始めてみよう!

よっしー
よっしー

副作用のある薬をこの先ずっと飲み続けることが本当にベストなのかどうか考えてみましょう。できることはやってみないと!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
糖質制限
スポンサーリンク
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.