テレビ番組や健康雑誌の「糖尿病に関する情報」の真偽を確認せよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ごはんにはパンより食物繊維が多いって本当?

実家に行った時、とても面白いものを発掘しました。昔父が購入した、『NHKきょうの健康』という雑誌の2000年7月号です。

きょうの健康』といえば50年前から続いているNHK教育テレビの長寿番組ですが、その2000年7月の特集は「あなたを襲う糖尿病」でした。

2000年と言えば、よっしーはまだ独身でフィットネス指導者として元気に仕事をしていた頃です。当時の私は自分が糖尿病になるかも…なんてあまり思っていませんでした💦

18年も前の糖尿病治療は、果たして現在のそれとどのぐらい違うのでしょうか。糖尿病特集を見ていると「んんん!?」と思う記述を43ページに見つけました。以下は引用です。

 

”米はとらないほうがよいのではないか”と思っている人もいるようですが、そんなことはありません。米には食物繊維が多く含まれており、血糖値の上昇は、パンなどよりゆっくりです。

 

この文章をお書きになった医師は、「米は丸い粒なので血糖値が上がりにくい」と別のところで書いていらっしゃいましたが、本当なのでしょうか💦

はっきり分かっている事実だけ書くと、白米ごはん150gに含まれる食物繊維は0.45gです。玄米ごはん150gに含まれる食物繊維は2.1gです。

一般的な6枚切り食パン1枚に含まれる食物繊維は1.38gですが、ごはん150gと同じ糖質量に合わせると食パンは約2枚分になるので、食物繊維は2.76gということになります。

この際、ごはんとパンのどちらかが健康に良いかという話は置いておくとして「米には食物繊維が多く含まれており、血糖値の上昇はパンなどよりゆっくりである」とは言えないのでは?

 

まじめん
まじめん

あ、本当ですね!わざわざ本当かどうかこうやって調べてみる人ってあまりいないんでしょうか…

よっしー
よっしー

多くの人は「そうなんだぁー」って素直に納得しちゃうかもね。

おかしいなと思ったら検証してみよう

上記の「食物繊維含有量」のように、はっきりと数値が分かっていることに関して事実とは異なることが書かれていると、「和食は糖尿病予防に最適だ」「バランスが大事」など、その他の記述に関してもどこまで信じていいのか怪しく思えてしまいますよね。

現代ならブログやネットの健康記事も山ほどあり、みなさんどの情報を信じてよいか本当に迷ってしまうと思います💦

現代では「記事作成代行サービス」というものがあり、企業がお金を払ってライターさんに体験談やコラムなどを上手に書いてもらうこともあります。

だから文章だけ読んで「なるほど~本当っぽい!」と思っても、実際は必ずしもそうとは限らないかも…??

 

NHKきょうの健康2000年7月号

 

前出の「米には食物繊維が多く含まれており、血糖値の上昇は、パンなどよりゆっくりです」に関して、食物繊維含有量は調べればすぐに分かることです。

そして実際にごはんとパンを食べてどちらがより血糖値が急上昇するかは、自己血糖測定を「自分で」行ってみれば結果が分かるじゃないですか。

他の人が行った血糖測定実験なんて、自分にも同じことがそっくりそのまま当てはまるかどうか分からない上、どのような意図で書かれたかは分からないんですから💦

テレビ・健康番組・ネットの情報を見て疑問に感じたら、自分で検証可能なことに関してはできるかぎり自分で確かめてみることが大事だと思います。

 

あなたには合わないことだってあるさ…

首をかしげる高齢の夫婦

 

誰かがどこかから依頼されて「〇〇は血糖値に効く!」と書いている場合はもちろんあるのですが、そのような意図はまったくない場合だってあります。

たまたま100人中95人に効果がある方法が、残りの5人にはまったく効果がないことだってあるんです。逆に1000人に1人しか効果のない方法を商売にする人もいます💦

「本当に〇〇で効果があるんですか?」と訊かれても「知らんがな…」と答えるしかないことも。やっぱり何事も、自分で確かめてみるしかないんですよ。

「売れればいい」「注目されればいい」「オレはこの方法で良くなったので他の奴らも同じはずだ!」残念ながら世の中には、このような情報もたくさんあふれています。

これらの情報の真偽を判断できるのは、あなた自身です。情報を発信しているのが誰であれ、自分でちょっと調べることもしないですぐ鵜呑みにするのは今日からはやめてみませんか?

 

まじめん
まじめん

どこかの大学の偉い先生の発言だから正しいとは限らないんですが、肩書きだけですぐ信じる人は気を付けないといけませんよね。

よっしー
よっしー

偉い先生だからこそ、誰かから頼まれることだってあるじゃない!?やっぱり自分で検証してみることが大事なのね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
賢い糖尿病患者になろう!
スポンサーリンク
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.