リブレ・レポートpart5~何をどうやってもダメな時~

努力では血糖値を下げられないこともある

FreeStyleリブレを装着中のよっしーです。この生活にも慣れてきました。お風呂にも入れるし、寝ているときに寝返りを打ったりしても大丈夫みたいです。

さて、リブレを装着していると、血糖値が思わぬ動きを見せることが分かってきました。

糖質を食べすぎたときは軽い運動をすれば確実に下がりますし、筋トレで血糖値が上がった時も散歩などの軽い運動をすれば速やかに血糖値を下げられることも分かりました。

しかし、血糖値が高い時に、何かすれば血糖値を下げられるわけではないこともあるみたいです…

今回はそんな「何をどうやってもダメな時」についての話です。

朝の暁現象について

糖尿人は、朝の血糖値が高くなることが珍しくありません。それは、早朝にかけてコルチゾールの分泌が増えたり、熟睡中に出る成長ホルモンの作用が数時間遅れて作用するためだと言われています。

これらのホルモンは血糖値を上げる働きがあるからなんですよね。

で、よっしーも例外ではなく、深夜2~3時頃から血糖値は上がってきます。前日に断食をして何も食べていない時ですらそうです。

朝食の後は、明らかに食べた糖質以上に血糖値が上がります。血糖値のピークは朝8時前後で、その後は下がっていきます。

早朝~朝8時までの時間帯にあせって運動をするとかえって高血糖になることが分かったので、もうあきらめて何もしません(;´・ω・)

朝一番の食事は、ほんのちょっぴりしか食べません。

月経周期と血糖値の関係

女性ホルモンのエストロゲンはインスリンの効きを良くし、プロゲステロンは効きを悪くすると言われています。下のグラフは糖尿病と女性のライフサポートネットワーク様のサイトからお借りしました。

よっしーの血糖値は、まさにこのグラフ通りの傾向を示します。

月経開始後から血糖値は低めになり、排卵日頃絶好調になり、そのうち高くなります(涙)

FreeStyleリブレには、期間中の血糖値からHbA1cを予測する機能があるのですが、付け始めた頃は血糖値が良好な時期にあたっていたので「予測HbA1c5.1%」と表示されてウキウキしていましたが、今は高めになってきています。

だから結局、病院で告げられるHbA1cは5.3~5.5ぐらいになってしまうんですよね。

バーンスタイン医師は「真に正常なHbA1cは4%台半ばである」とおっしゃっていたと思いますが、この数値が遥か彼方の手が届かない場所にあると感じます。

主治医は「この数値ならいいじゃないか」「他の人はもっと高いよ」とおっしゃいますが…確かに、薬やインスリンでもっと血糖値は下げられるのかもしれないけど、リスクを考えるとまぁ今のままでいいかな、今のところは。

風邪などの体調不良の時

ちょっと風邪気味かな?と思っただけでも、かなり血糖値が高めになることがあります。時には、自覚症状は何もなくても、子どもが風邪を引いているだけで私の血糖値も高めになることがあります。

何らかの病気にかかると、体はストレスを感じ、さまざまなホルモンを分泌して病気を治そうとします。

しかしこの働きは血糖値を上げる作用があり、その上、インスリンの働きも抑制してしまうため、高血糖になりやすくなってしまうんですよね。

このような時は、糖質を食べて血糖値が上がっている状態とは違うので、運動してもはっきりいってムダです。血糖値は下がりません。

早く風邪などを治すしかないので、おとなしく休むしかなさそうです…

テンションが上がっている時

イライラしたりストレスがたまっていると血糖値が上がることはよく知られていますが、どうやら、ワクワクするような行事に参加したり、テンションが上がっているときにも血糖値が少し高めになることがあるようです。

どうも、交感神経が活発に働いているときにアドレナリンが出やすいから…みたいですね。

先日もレポートした通り、激しい運動をすると終了後もしばらく高血糖が続きました。ネットでも、まだ境界型なのに筋トレでかなり血糖値が上がった方の体験談を読みました。

1日中運動したりテンション上がりまくっているような生活では、摂取した糖質以上に血糖値が上がることも考えられますよね。

…良くも悪くも、あんまり興奮しすぎないように穏やかに暮らすことがいいのかもしれないです。

体はホルモンに支配されている…

こうやって振り返ってみると、自分ではどうにもならない高血糖の時って、結局、ホルモンに支配されているんだなぁということが分かりますよね。

3年前に入院した時、ホルモン系の異常がないかどうか検査してもらいましたが、特に異常はありませんでした。

でも、何かとホルモンには振り回されています(;´・ω・)

ホルモンの仕業で血糖値が上がるのを、食事と運動だけで何とかしようとするのは無理です、限界があります。

でも、だからといってインスリンや薬を使うかどうかは、メリットとデメリットを考えた上で個人が決めることだと思いますね。

とりあえず、よっしーに今できることは「朝8時まではなるべく少食にし、運動しない」「風邪をなるべく引かない、引いたら早く治す」「心を穏やかに保つ」ぐらいですかね。


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.