他人と比べちゃダメ♪

他人がそんなに気になっちゃう?なぜ?

血糖値をコントロールできるようになってくると、他人の血糖値が気になる人もいます。

で、自分より血糖値が良好な人がいると「うーん、羨ましいなぁ」と思ってみたり。
逆に「俺のほうが血糖値が低い~♪」なんていちいち他人と比べないと気が済まない人もいるんだそうですよ。

でもね、いつも他人と自分を比較ばかりしていると、非常に疲れますよね。
アドレナリンが出すぎている人に、このような「勝ち負けに執着する傾向」があるそうです。

あまりにも程度が激しい場合、自己愛性パーソナリティ障害の可能性もあるんだとか。

アドレナリンがいつも出すぎていると、あまり長生きすることはできないかも…

血糖値だけではなく、トータルで長生きするためにも、他人と比較するのは止めてゆったりと生きましょうよ。

合併症が進行しなければいい

糖尿病で何が怖いかと言うと、合併症の発生と進行なんですよね。

あなたとAさん、AさんのほうがHbA1cが低いとしても、あなたは合併症にはならずAさんは10年後に合併症になるかもしれません。

それはHbA1cや血糖値だけでは一概には何ともわかりませんから。

というわけで、他人と比較するのはやめましょう。
いちいち張り合ったり、妬んだり、そういうのは非常にメンドウクサイです。

自分より楽しそうにしている人が許せないとか、自分と違うやり方で成功している人が許せないとか、そんなの、見苦しいです。

他人を妬んでも、自分には何一ついいことはないでしょう。
僻みっぽい自分を認めたくなくて、ますますイヤになるだけです。

自分らしく生き、人生を楽しもう

よっしーも以前、ごく軽度の糖尿病の人に対して「たいしたことないくせに」なんて僻んだりしてましたが、そんなことしても何もいいことはないのでやめました。

自分の今がうまくいっているんだから、それでいいや。

それよりも、友達と美味しいものを食べたり、家族で出かけたり、何か楽しいことをしましょう。

糖尿病になってしまったことでガマンしなければいけないことは色々あるかもしれないけど、今のあなたにも楽しめることはこの世界に山ほどあるはず♪
美味しいものだって、血糖値が上がるものばっかりじゃないんですよ♪

どうせなら、イジイジ落ち込んだり他人を妬んだり、そういうネガティブな生き方よりも、色々なことを楽しんでいきたいです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.