僕たちの失敗~脂質さえ制限すればいいと思っていたあの頃~

糖質制限トレーニーKom様の素晴らしい動画

早いもので2018年もあとわずかになりました。みなさん風邪やインフルエンザなどにかからないようにくれぐれもお気を付けください、特に私たち糖尿人はシックデイは危険ですからね💦

さて先日、糖質制限を批判する内容の動画が出たそうで…これを見て不安になってしまった方たちのために、我らが糖質制限トレーニーのKom様が反論動画をUPなさいました。

長いですが「糖質制限は危険じゃないの?」と不安に思われる方はぜひゆっくりご覧ください。きわめて冷静に、理路整然と落ち着いた口調で分かりやすく解説してくださっていますよ♪

 

 

ひと昔前まではテレビの健康番組や本などが人々の主な情報源でしたが、幸い現代ではこのようにインターネットで真実を知ろうと思えばいくらでも知ることができるようになりました。

もっとも、玉石混淆(精神科医の藤川先生いわく、玉石石石石石混淆)の情報の中から正しいことを探り当てるためには、それなりの「考えるチカラ」が必要ですけど💦

糖尿病発覚前、ただ本を読んで勉強したつもりになったり、テレビの健康番組で紹介されていた神食材をすぐ買いに行って安心していた頃の私は自分の頭では何にも考えていなかったのかも。

 

にゃご
にゃご

どうしてみんな、テレビで紹介されているものをすぐ信じるんだ?

よっしー
よっしー

どうしてかしらね…テレビは純粋に人々のために正しい情報を提供してくれているって思い込んでいるんじゃない?

食生活に気を付けていたのになぜ2型糖尿病に?

確かに中には「ああ、そりゃあなたは糖尿病になるよね…」と言われてもしょうがない生活を送っていた方もいらっしゃるかもしれません。

このような方はちょっと食事の量を減らしたり体重を減らすだけで簡単に血糖値が改善することが多いので、イージーモードで羨ましいです💦

でもね、糖尿病になりたくないと思って気を付けていたつもりなのに結局2型糖尿病になってしまった方はよっしーの他にもたくさんいらっしゃいますよ。

糖質制限の江部康二先生がそうですし、中には管理栄養士さんだったり栄養学をしっかり勉強していたのに…という方たちも知っています。

 

ぼくたちの失敗

 

よっしーが栄養学を勉強した時代のテキストには、肉の脂は悪者なのでなるべく食べないほうが良いというような解説がされていました。

また、玄米や全粒粉、ジャガイモなどは吸収がゆっくりなので血糖値を上げにくく、主食をカットすると脳や筋肉に良くないのでこれらはしっかり食べなければいけない、とも。

確かに、糖質をしっかり摂取した上で脂質をたっぷり摂取するのはもっとも健康に良くないとされています。また白米より玄米の方がいくらか血糖値を上げにくいのも事実かもしれません。

でも「脂質制限さえしていれば大丈夫だろう」と思ってしまったことが、よっしーたちの失敗だったんです💦

 

本当に効果があるかどうか確かめて!

「食の欧米化が肥満や糖尿病の原因だ」と言われたら何となくそうかなァ…と思ってしまうのが多くの日本人の感覚かもしれません。

しかし昔から糖尿病の日本人は存在していました。平安貴族の藤原道長は糖尿病でしたし、一族にも何人かそれらしき人がいたので1型糖尿病ではなく2型糖尿病だったと思われます。

また織田信長は糖尿病神経障害に苦しんでいたのではないかと言われていますが、藤原道長や織田信長は当時、何を食べていたのでしょう?欧米的な食事ですか??

 

 

糖質と脂質を同時に摂取するよりは糖質単独摂取のほうがいくらかマシだとしても、それで「脂質制限すれば絶対に大丈夫だ」ということは残念ながらありません💦

健康と思われがちな果物も、昔の遺伝子組み換えされていなかったものより格段に甘くなって果糖が多くなっています。果糖の過剰摂取は中性脂肪を増やし、インスリン抵抗性の原因となります

「健康に良い」と言われていることが本当に自分にとって十分に効果があるかどうかは、自分で確かめてみないと分からないのです。どうかみなさんは、こんな失敗をしないでくださいね。

 

にゃご
にゃご

何かをすぐ信じて真似しても、誰も責任を取ってくれないから気を付けような!

よっしー
よっしー

自分で考えて慎重にやっていくことが大事なのね。

血糖値と食べ物
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.