糖尿病やその他の病気の早期発見・早期治療は大事だけど…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

病気を早期発見することは大事ですが…

病気を早期発見・早期治療することは確かに大切です。病気によっては発見が遅れてしまったために手遅れになることもありますよね。

よっしーだってもっと早い段階で糖尿病と診断されていればこんなに大変なことにはならなかっただろうに…と後悔しています。

さて、糖尿病と診断されて治療を始めて間もない頃、主治医から「糖尿病の人はガンになりやすいからきちんとガン検診を受けてね」と言われたことがありました。

その時はひたすらショックでしたが、後で「糖尿病の人はどうしてガンになりやすいのか、その理由を教えてもらっていない」ということに気付きました。

 

がん検診は大事だけどがんを予防することはもっと大事だという内容の漫画

 

よっしーはいろいろ調べて「高インスリン状態(たくさん糖質を摂取してインスリン注射をしたり、インスリンを分泌させる薬を飲んで自分のすい臓からたくさんインスリンを分泌させる状態)が良くない」という答えにたどり着きました。

でも普通は「そうか、糖尿病だとガンになりやすいのか。きちんとガン検診を受けないといけないわ」ぐらいじゃないでしょうか。

もちろん、手遅れにならないためにガン検診やその他の健康診断を受けることは大切だと思います。これらが無意味だとは思いません。

でも、たとえば正しい歯の磨き方を知らなかったり砂糖を好きなだけ摂取している人に何も指導しないでただ「虫歯になったら大変だから定期的に歯科検診にいらっしゃいね」と言ったらどうなります?

 

 

確かに虫歯は早期発見できるかもしれませんけど、そもそも虫歯にならないために患者さんがあらかじめ自分でできることってありますよね…それを教えてあげないと💦

病気は必ずしも自分の努力だけで予防できるものではありません。食生活とは無関係と思われる病気はたくさん存在します。

しかし中にはある程度食生活と関係していると思われるものもあるので、病気予防のための努力がすべてムダにはなりませんよね。

ただ「早期発見・早期治療しましょう」と呼びかけるだけでは不十分なので、併せて「病気を予防するための方法」を教えてくれないと…また「早期発見後の治療」が正しいものでなくては。

 

にゃご
にゃご

自分の努力である程度防げる病気があるなら、その方法を教えてほしいよな。

よっしー
よっしー

その方法を知らないまま早期発見だけを考えても…ね。

糖尿病は早期発見・早期治療で治るのか?

では糖尿病を早期発見・早期治療することができれば「治る」のでしょうか?明らかに糖尿病を発症した原因が分かっていてその原因を取り除くことが出来、なおかつ発症直後であれば「治る」ことはあるようです。

たとえば、とても太っていた人・ものすごくたくさん食べていた人・何かの薬の副作用で発症した人などです。これらの原因が解消されれば血糖値は下がります。

逆に言えば、いくら糖尿病を早期発見できても、原因を何とかすることができなければなかなか病気は良くならないことになりますね💦

もともと過食をしていた方が病院で指導された食事にするだけで体重が減って血糖値が劇的に改善することが期待できますが、最初から大食いではなかった人はおそらく大幅な改善は無いでしょう。

 

糖尿病教育入院で血糖値が下がる人と下がらない人がいる理由はこれだ!

糖尿病を早期発見することで治ったのと同然の状態に戻れる可能性は大いにありますけど、治療の方法がその人にとって効果的でなければいけません。

現在、病院で指導されている「カロリー制限食」やテレビの健康番組などでよく見かける「茶色い主食、神食材」などですべての糖尿病患者が救われるとは言い難いです…残念ながら。

「毎食ご飯茶わん1杯までの糖質ならセーフ」という方は病院で指導される食事で救われるでしょうけど、茶わん1杯のご飯でも耐えられず発症した人はどうしたらいいのでしょうか。

 

主治医に任せきりにせず患者が主体性を持つべき!

よっしーは糖尿病内科の主治医を尊敬・信頼してはいますが、彼に何もかも判断を任せてしまうことはしません。

なぜなら私は彼のたっっくさんの受け持ち患者のうちの一人にしか過ぎない上、3か月に1度ちょこっと会ってお話するだけだからです💦

そんな希薄な関係なのに「主治医が何も言わないから大丈夫だろう」「主治医が出した薬だから大丈夫」「主治医がいいって言ったもん」などと主治医を過度に信用しちゃうのは危険、危険www

漫画では主治医が「糖尿病患者はガンになりやすいから気を付けてね」と言ってくれていますが、主治医だって糖尿病患者がなぜガンになりやすいかは当然ご存じのはずです。

 



 

でも限られた診察時間でいちいち患者が理解できるように丁寧に説明することなんてまずできないですよね?だから自分で勉強して知らなければいけません。

病気を早期発見して早期治療することは大切ですが、それよりもまず自分で病気を予防するためにできることについて知るべきです。

そして運よく早期発見できたとしても、その後の治療が自分にとって効果的なものでなければいけません。そのためには、自分もしっかり勉強する必要があるのです。

 

にゃご
にゃご

何かを売るためのテレビの情報が必ずしも正しいとは限らないから気を付けないといけないんだぞ!

よっしー
よっしー

そうね。正しい情報を見抜くためには自分の頭で考えること、そしていろいろやってみることが大事ね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
賢い糖尿病患者になろう!
スポンサーリンク
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.