糖尿病患者が断食をすると空腹時血糖値が下がる…糖尿病は改善する!?

空腹時血糖値が高いんだけど何とかならない?

初期の2型糖尿病の方は空腹時血糖値はあまり高くないことが多く、食後血糖値が高くなります。この場合は糖質制限を開始すれば1日を通して血糖値は正常値をキープできます。

しかし進行した糖尿病の場合、何も食べていないのに空腹時血糖値は高いです。24時間少しずつ分泌されている基礎分泌のインスリンが少し足りないからです。

何しろ肝臓というやつは、私たちが低血糖にならないように糖ではない材料から糖を作り出すのはお手の物なんです(健康体の場合)。

そのため、空腹時血糖値が高い糖尿病患者は薬を飲んだり、インスリン注射をするなどの選択をすることになります。

糖質制限を行っている以上、肝臓で糖新生が行われることはとても重要なのですが、これが必要以上に活発になるともはやよっしーたちのβ細胞はこの血糖値上昇を抑えきれません。

対策としては内科医の水野雅登先生がおっしゃっているように脂質をしっかりと摂取することが大事なのですが、さらに強力な方法があるんです。

にゃご
何も食べていない時にまで血糖値が高くなるのは困るなぁ。

よっしー
そうでしょう?できればこんなに重症になる前に対策したいものね。

断食をすると空腹時血糖値が下がってきます

断食をすると、ふだん空腹時血糖値が高めの方でもある時点から血糖値が下がってきます。よっしーの場合は1日ぐらいではほぼ変化がないですが、2日目ぐらいから。

普段の空腹時血糖値が100を超えていても、断食すると83ぐらいになって絶好調だったりするんですよね。

ただし調子に乗ってそれ以上続けていると、75ぐらいになったりして…3日間以上継続したことはないので分かりませんけど、どこまで下がるんでしょう?

断食をしている時は、空腹時血糖値を正常値でキープするために「糖新生」が行われています。糖新生の主な材料はアミノ酸(たんぱく質が分解されたもの)とグリセロール(脂肪が分解されたもの)です。

そして、糖新生の材料の大部分はアミノ酸のようですね。糖質制限をしている場合はたんぱく質を多めに摂取しなければいけないのは、アミノ酸の一部が糖新生に回されるからです。

実は断食や糖質制限をしていなくても、体の筋肉などは常に分解されて新しいものと入れ替わっています。

ちょっとばかり断食をしても、アミノ酸プールと呼ばれるアミノ酸の蓄えがあるのでどうってことはありませんが、断食期間が長くなるとさすがに足りなくなってきます。

アミノ酸プールが減ってしまうと、あとは筋肉を壊すしかないんですよね。だから断食をする場合、あまり長期間やらないほうがいいと思います。

どうやら、しっかり食事からタンパク質を摂取している場合は糖新生も活発に行われますが、断食をすると必要以上の糖新生は行えないみたいです。

インスリンがやや不足しているにも関わらず断食すると血糖値が下がってくるのは、材料が入ってこないので過剰な糖新生ができなくなるためではないかと思います。

…だって、アミノ酸が足りないと言って筋肉をブチ壊すなんてことは、体もなるべくやりたくない「最後の手段」ですからねぇ💦

毎週月曜日だけの断食なんていかがでしょう?

断食を行うと空腹時血糖値が下がってきますが、だからといってずっと断食するわけにもいきませんし、たんぱく質不足の食事をずっと続けると健康上良くないです(経験済)。

では、いま大流行の月曜断食ダイエットなんていかがでしょう?私たちは糖尿病患者なので「土日は好きなものを食べる」のは無理ですし、タンパク質不足にならないように気を付ける必要はありますけど。

ネズミの実験で申し訳ないですが、短期間の断食を繰り返したマウスはすい臓のβ細胞が再生して糖尿病が改善したという研究結果があるんです。

そしてヒトにおいても、月に5回の断食を3か月間行った結果、糖尿病患者さんたちに改善が見られたんだそうですよ。

長期間の断食はアミノ酸プールをカラッポにさせて筋肉を減らしたり健康上の悪影響が心配ですが、週1回だけの断食は良いことなのではないでしょうか。

ただ、普段糖質制限をしていて慣れている方は問題がありませんけど、これまで糖質ざんまいの生活を送っていた方がいきなり断食をすると1日だけでも気分が悪くなることがあるそう。

また何らかの病気をお持ちで糖新生が上手く行かない方も断食は行ってはいけません。その他、普段インスリン注射や飲み薬を使用している方は自己判断で断食をしてはいけません。

薬やインスリンを使用しておらず、糖新生の機能が正常な糖尿病患者さんは1日だけの断食にトライしてみては?水分はこまめにしっかり摂取しましょう。

現代人は動かないくせに食べすぎなのかも…

現代人はあまり歩いたり走ったりしない人も多いのに、3食しっかり食べた上におやつまで食べますよね。

成長期の子供が肉を食べてぐんぐん成長するのは分かるけど、ロクに運動もしないおじさんおばさんが大量に糖質を食べたって、そりゃ余るに決まっています。

動物園のライオンなどは、週に1度「絶食日」が設けられているそうですね。確かに野生では、毎日欠かさず獲物をGETできるわけではないでしょうね。

何も食べない断食という行為を何日も素人が自己判断で継続するのは危険が伴いますが、たまに「食べない日」を作れば内臓も休息できてちょうどいいのでは?

にゃご
人間は飢餓には強い生き物だけど、食べすぎには体が対処しきれないってことだな、気を付けないとね。

よっしー
普段は栄養のあるものをしっかり食べて、たまに食べない日を設けるぐらいでちょうどいいのかもしれないわね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.