糖尿病患者の皆さん、主治医にばかり任せてはいられません!?

医師に安心して任せてはいられないのか…

江部康二医師のブログを見ていて、コメント欄に「えっ、そんなことが!?」とちょっとビックリするようなコメントを見つけました。

コメント主は妊娠糖尿病だった女性で、糖質制限で妊娠期間を乗り切って大病院で帝王切開で出産なさったそうです。

医師から「妊娠糖尿病患者は出産時に高血糖になるので点滴にインスリンを入れます」と言われ、「予定帝王切開だと絶食になるのでインスリンをすると低血糖になりませんか?」と質問なさったそうです。

すると「その時の血糖値を見て決めます」と言われたのに、実際はインスリンで2日間も血糖値が60台になり、その数値を見てもインスリン量の変更はされなかったんですって。

仕方がないので彼女はこまめにアメを舐めたりして低血糖になりすぎないようにしのいで、インスリン入りの点滴が終了したら血糖値は80台に落ち着いたんだそうです。

医師が「血糖値を見てインスリン投与を調整するから大丈夫です」という旨おっしゃったにも関わらず、実際はそうではなく患者さんがアメを舐めなければいけないって?

よっしーが妊娠糖尿病で通っていた病院は長男の時は医師が何人もいる大きい産婦人科で、次男の時は総合病院の産婦人科でした。

しかし長男の時は「あー、うちでは妊婦健診はできますけど出産は引き受けられません」と言われ、妊娠糖尿病の指導は一切なくて自己流でカロリーを控えめにしていただけです。

そして次男の時は、妊婦健診で尿糖が1度も出なかったせいか妊娠糖尿病の発見がかなり遅れた上、発覚後もなぜか「カロリーを控えめに」としか言われずコントロールは最悪でした!

その結果、次男は生まれた直後に呼吸困難に陥り、人工呼吸器をつけて1か月もNICUに入院する羽目に…なぜあんなことになってしまったのか今でも思い出すと苦しいです。

にゃご
医師に何も言われてなかったのにそんなことになってしまったのか、それはひどいな!

よっしー
次男が生まれた後、産婦人科医は「あんなでっかい子は珍しいので他の科の先生もNICUに見に来たよ」ですって。他に言うことはないのかしらと思ったわよ!!

医師の指示を守っていてなぜトラブルが起こるの?

医師に言われたことをこっそり破って何か悪いことが起きるのであれば、それは患者の自業自得かもしれません。

たとえば「お菓子を食べないでください」と言われたのに毎日お菓子やパンを食べまくっていたら血糖値が悪化するような場合です。

でも冒頭で紹介した女性のケースなど、「絶食でインスリンをすると低血糖になりませんか?」と彼女はきちんと医師に質問したにもかかわらず低血糖になり、その後も自分で対処するしかなかったんです。

よく分かりませんけど、医師からすれば血糖値60台なんてたいして低血糖ではないから問題ないということ!?そこまでしてなぜ点滴にインスリンを入れなきゃいけないの?

よっしーが糖尿病性ケトアシドーシスで入院した時は点滴にインスリンを入れていて「血糖値を見てインスリンの量を調整する」と確かに看護師さんはおっしゃっていましたし、実際そうでした。

あるいは、医師が忙しすぎてなかなかそこまで気が回らなかったんでしょうか?入院中、朝イチで検査をするのに主治医が忙しくてなかなか来れなくて、看護師さんが何度も呼び出して10時にやっと来てくれたことがありました💦

理由はともかく、患者側にはまったく非がないのにトラブルが起こるのは変だなぁと思いますよね。。糖尿病合併症に関しても、そういう話は珍しくないですよね。

主治医に頼らないほうがいいと思います

よっしーは糖尿病内科の主治医は優しくていつも私の言うことをきちんと聞いてくれるのでいい先生だなと思っていますが、主治医に頼りすぎないようにしています。

だって、主治医は自分の他にもたっっくさんの受け持ち患者を抱えているんです。私たちひとりひとりの患者のことだけをじっくり考える時間などきっとないはず。

いくら糖尿病専門医とはいえ、3か月に1度ちょっとお話するだけの主治医に自分の体のことを何もかもお任せしちゃって大丈夫??

以前ちょっと血糖値が高めで落ち込んだとき、主治医から「他の人はもっと悪い数値だからあまり気にしないで」みたいなことを言われましたが、みなさん標準治療であまりうまくいっていないということですよね💦

3か月に1度しかない貴重な診察時間をムダにしないためにも、ちょっとでも不安や疑問に思うことは遠慮しないで質問したらいいと思いますよ。

自分から言わないと、主治医は何も言ってくれないかもしれませんし…それで、ケンカ腰にならず、気軽に質問できるような関係を築くように努力すべきだなと思います。

よっしーは息子たちの妊娠中にインスリンや分食などの指導をまったくされませんでしたけど、今思うと私にももっとできることはありました。

長男の時は「妊娠糖尿病だと食事はどうしたらいいんですか?インスリン注射をするのですか?」などと質問すべきだったと思います。

また次男の時は妊娠初期段階から「長男のとき妊娠糖尿病だったので心配なのですけど大丈夫でしょうか?」と言っておけばもっと早く気付いてくれたかもしれません。

当時は無知な患者だったので何もできなかったんですけど、もっときちんと医師にいろいろ訊いていれば…と後悔しています。みなさんは賢い患者になってくださいね!

にゃご
黙っていても先生が何とかしてくれるだろうという気持ちは捨てたほうがいいかもしれないな。

よっしー
自分が主治医ぐらいの気持ちでいた方がいいのかもしれないわ。分からないことはきちんと質問してね!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.