40歳未満で糖尿病を発症したあなたへ…若くして糖尿病になるということ

若いのに糖尿病だなんて可哀想!?

よっしーが20代の頃に2度妊娠糖尿病になり、産後は一応(ギリギリ)正常型に戻ったので「玄米食を続けてジムに通って運動すれば大丈夫よね」と油断していていつの間にか2型糖尿病に移行していたことはすでに何度かお話しました。

医師にタバコをやめるように言われていたのに一向に禁煙できなかった義父が突然、腹部大動脈瘤破裂で亡くなり、バタバタしているうちに家族全員で重い風邪(インフルエンザかも…)になり寝込みました。

風邪のときはお腹に優しいものを…と肉を避けてうどんやみかんなど糖質ばかり口にしているうちにどんどん体調が悪化し「これはただの風邪ではない、このままだと死んじゃう!」と思って夫の車で救急外来へ。

すると「これは糖尿病性ケトアシドーシスですね、血糖値が475もあるので今すぐ入院してください」と言われ、突然16日間も入院することになり途方に暮れました💦

 

 

病室は4人部屋で、同室の患者さんたちの中には糖尿病ではない別の内分泌系の病気の方も多かったです。よっしーは当時30代で、患者さんたちの中では断トツで若い方でした。

入院中何度も「まぁ!その年齢で糖尿病なの?可哀想にねぇ…」と同情されました。普通は2型糖尿病はもっと年齢が高い方がかかる病気なのでしょうか。

「可哀想」と言われまくって惨めな気持ちになりましたが、まだ自分の人生はここで終わらせるわけにはいかない、小学生の息子たちを置いていくわけにはいかないので何としても頑張ろうと思ったのです。

それに父親を亡くしたばかりの夫も、ここで妻までも失ったらきっと生きていく希望を失ってしまうのではないかと思いました💦

 

にゃご
にゃご

まだ子供たちが小さいのに入院するほど糖尿病が悪化するなんて悔しかったよな?

よっしー
よっしー

同室の糖尿病ではないおばあちゃんたちは毎日お菓子を食べても何ともないのに、なぜ30代の私がこんな目に…とやりきれなかったわ💦

2型糖尿病は40歳以降の発症が多い

1型糖尿病は年齢に関係なく誰でも発症する可能性がありますが、2型糖尿病は40歳以降に発症することが多いです。下のグラフは社会実情データ図録様のサイトからお借りしました。

この患者数には妊娠糖尿病は含まれていないのでしょう、きっと。日本では妊婦さんの約12パーセント(8人にひとりぐらい)が妊娠糖尿病になりますから💦

妊娠糖尿病がきっかけで2型糖尿病になる女性は少なくありませんが、これは子供を産んだからそうなったのではなく、もともと糖尿病になりやすい体質だからこそ妊娠糖尿病になったのです。

このような女性は、子供を産まなければ一生糖尿病にならないということではありません。たまたま妊娠という負荷がかかったので問題が早く表に出てきただけなんですよ。

 

 

では、通常は中年以降に発症するはずの2型糖尿病に40歳未満でかかる人と言うのはどんな人なのでしょうか?「遺伝的に糖尿病になりやすい体質を持っている」「高度の肥満、ありえない暴飲暴食など、かなり不摂生な生活をしていた」多いのはこの2つでしょう。

遺伝で糖尿病になるといっても、糖尿病の発症しやすさの遺伝にはピンからキリまであるようですね、どうも。まったくその要素を持たない方は、どれだけ食べて太っていても一向に糖尿病にならない場合もあります。

その他、薬の副作用(ステロイドなど)や別の病気が原因で2次的に糖尿病になる場合などがあります。

 

遺伝があると若くして発症しがちです

よっしーは「遺伝的に糖尿病になりやすい体質を持っている」で、父や弟の他、父方のおじなど何人か2型糖尿病の身内がいます。父も弟も若い時に発症しました💦

「高度の肥満、ありえない暴飲暴食など、かなり不摂生な生活をしていた」方たちと言うのはイージーモードなので、ちょっとカロリーを控えめにして体を動かすだけで痩せて血糖値も劇的改善することができると思います。

正直、イージーモードの方から「糖尿病なんてちょっと気をつければすぐに治る、チョロイよ」的なことを言われると、うーむ…と思いますが仕方がないですね。

 

 

たとえば、どんなに歯を磨いていても虫歯になる人と、甘いものを食べまくってロクに歯を磨かなくてもめったに虫歯ができない人の違いみたいなものでしょうか?

遺伝で近視になりやすい子は、特に目に悪いことをしなくても小さなころから近視になるのも同じですよね。遺伝なのに「ゲームをやりすぎたんでしょう」なんて言われたら傷つきますよね💦

不公平極まりないことですけど、こればっかりはどうしようもないので、どうしたらいいか考えて対策していくしかないんですよね。

 

若くして糖尿病になった人が気をつけなければいけないこと

糖尿病患者が増えたとはいえ、一生糖尿病にならない人のほうが多いのです。若いうちに糖尿病と診断されたら、この先一生気を付けて行かなければいけないということです。

そして自覚症状が無くても糖尿病予備軍の段階からすでに動脈硬化は少しづつ進行していますので、血管をボロボロにしないように健康な人よりもずっと気を付けなければいけません。羅病期間が長いと、どうしても糖尿病合併症が出てくる確率は上がりますからね…

 

・タバコを吸わない(タバコは糖尿病患者には最悪)

・インスリンを大量に分泌させる食事を避ける(動脈硬化が進行する)

・有酸素運動を取り入れる(有酸素運動は血管を柔軟にする)

・糖質と脂質を同時にたくさん摂取しない(この組み合わせが最も良くない)

 

 

・イライラ、カリカリしない(アドレナリンは血糖値に良くない)

・肉だけではなく青魚や納豆、野菜なども適量食べる。脂は質を考えて摂る

・トランス脂肪酸を避ける(外食や総菜にはトランス脂肪酸が多いかも)

・果糖を避ける(果糖は血糖値を上げにくいが中性脂肪になりやすくインスリン抵抗性を生じさせたりAGEsを作って糖尿病合併症を進行させる)

 

上のようなことに気を付けて、いつまでも元気に健康な人と変わらない暮らしが出来るように気を付けましょう。若くして病気になると凹みますが、一病息災ということで元気に長生きしてやろうじゃありませんか♪

 

にゃご
にゃご

若い時に糖尿病になるのはショックだと思うけど、正しく対処していれば健康な人と変わらないんだ。いや、もっと長生きできるかも!?

よっしー
よっしー

ただお医者さんに言われた通りの食事をして薬を飲んでいれば長生きできるとは限らないのよ。自分でよく勉強しましょう♪

血糖値をコントロールする
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪

PVアクセスランキング にほんブログ村
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.