1型糖尿病と2型糖尿病、糖尿病合併症のリスクが高いのはどっち?

日本人は2型糖尿病が圧倒的に多い

日本人の場合、糖尿病患者の95%は2型糖尿病です。つまり1型糖尿病やその他の糖尿病と比較すると圧倒的に2型糖尿病のほうが多いわけです。

何となく「2型糖尿病は1型糖尿病よりも軽症」というイメージがありませんか?でも本当にそうなのでしょうか。

糖尿病で血糖値が慢性的に高いと何がまずいのかと言うと、もちろん「糖尿病合併症」が起きることですよね。

合併症も初期のうちは自覚症状はほとんどありませんが、進行すると足を切断しなければいけなくなったり、失明したり、人工透析をしなければいけなくなってしまいます。

 

 

1型糖尿病と2型糖尿病

 

では、糖尿病合併症は1型糖尿病患者と2型糖尿病患者ではどちらにより多く発生するのでしょうか?小児の場合は2型糖尿病のほうが糖尿病合併症が多く、成人の場合はそれほど差は無いようです。

小児で2型糖尿病になる子供の多くが肥満児であるのに対し、大人の場合は必ずしもそうでないことと関係があるのでしょうか。

まだ羅病期間が浅い肥満の糖尿病患者は、インスリンはむしろ大量に分泌しています。インスリンの効きが良くないので、その分大量にインスリンを出して補おうとしているわけです。

インスリンが大量に分泌されていること、またはインスリン注射を打ちすぎることが糖尿病合併症のひとつの原因であると言われていますよね。

 

 

そうだとすればむしろ、糖尿病の程度は軽度でもインスリンを大量に分泌させるような食生活を送っている人のほうが10年後20年後に糖尿病合併症を発症するリスクが高いのかもしれません。

ちなみにインスリンが体に与える悪影響は、それが注射だろうと自己分泌だろうと変わらないそうですよ。

1型の方は肥満の方は少ないのでインスリン抵抗性はあまり無いと思いますが「インスリンさえ打てば何でも好きなものを食べられるから」と思うことでインスリン注射量が多くなりがち。

そして2型の方はインスリン抵抗性があって、場合によってはかなり大量にインスリンが必要になることも…それが自己分泌であれ注射であれ。

 

にゃご
にゃご

何となく2型糖尿病のほうが程度が軽いというイメージがあるけどな。

よっしー
よっしー

でも糖尿病合併症には1型も2型もあまり差がないのよ。

2型糖尿病は発見が遅れがちです

時に急速に病気が進行して自覚症状が現れることがある1型糖尿病と違い、2型糖尿病は一般的に進行がゆっくりです。

相当悪化するまで自覚症状が出ないので、発症しても気が付かずに何年も放置してしまい、やっと気づいたときにはすでに合併症が…ということも💦

よっしーはまさにこのパターンで、産後は専業主婦だったので健康診断を受ける機会に恵まれませんでした。

 

赤ちゃんを抱っこするママ

 

産婦人科医は、よっしーが産後のOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)でギリギリ正常値だったので、その後定期的に内科に来るようにとは指示なさいませんでした。

特に動脈硬化は、糖尿病予備軍と言われる段階から静かに進行しています。油断していると大変なことになってしまいます。

夫いわく、会社の同僚さんで数値が悪くてもずっと放置して普通に飲み食いしている人はいっぱいいるそうです…イマイチ危機感がないのでしょうか。

 

インスリンを打ちながら血糖値を安定させるのは大変

お腹にインスリン注射をする男性

 

1型糖尿病および2型でも進行した方であればインスリン注射が必要です。普通に主食を食べるなら、超速効型のインスリンを打つことになります。

超速効型のインスリンは、インスリンをちょこっと遺伝子組み換えで体内でうまく働きやすいように構造を変えてあります。

どんなに良いインスリン製剤が開発されても、やはり自分のすい臓のβ細胞が絶妙の量とタイミングで分泌するインスリンとは違いますので、たくさん打てば打つほど思わぬ低血糖になるリスクは高くなります。

インスリンを打つ量が少なければ高血糖になり、多すぎれば低血糖になる…これが「普通に主食を食べながら血糖値を安定させる難しさ」です。

 

糖尿病合併症を何としても食い止めなければ

1型さんも2型さんも、大事なのは糖尿病合併症にならないこと、すでに合併症がある方はそれ以上進行させないことです。

残念ながら従来の糖尿病治療では、なかなか糖尿病合併症の進行を食い止めることができていないのが現実です💦

1型糖尿病も2型糖尿病も、発症の原因こそ違いますが糖尿病合併症を防ぐための基本的な方針は変わらないと思います。

 

 

つまりインスリンの感受性を良くして、少ない量の糖質を食べて必要最低限のインスリンで対応することです。

1型糖尿病患者であるバーンスタイン医師がなぜ糖質制限を勧めるかと言うと「1型だからインスリンを打てば何でも食べてOK」ではなく、血糖値の乱高下をなるべく少なくして合併症を減らすためなのです。

そうはいっても人それぞれ、好きなものを食べたい気持ちとインスリンのデメリットにどこで折り合いをつけるかは、みなさんが自分でよく考えて決めましょうね。

 

にゃご
にゃご

糖尿病でも合併症が進行しなければ普通に元気に長生きできるもんな!

よっしー
よっしー

そうよ、一病息災ということでかえって長生きできるかもしれないわ♪

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

糖尿病合併症
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.