ちょっと面白い話

ちょっと面白い話

2型糖尿病にかかっている糖尿病専門医がいるということはつまり…?

糖尿病専門医なのに、標準治療をしていてどんどん目が悪くなり、失明寸前まで行ってしまった先生がいらっしゃいます。これはどういうこと?
ちょっと面白い話

優しい医師、糖尿病患者にとって必ずしも良き主治医になるとは限らない?

みなさんが好きなのは、きっと優しい主治医ですよね?もちろん優しい先生は人気があるのですが、必ずしも「名医」であるとは限りません。
ちょっと面白い話

猫でも分かる!?糖尿病や健康に関するデータをどう読み取るかのヒント

健康番組・健康ニュース・雑誌…ありとあらゆる情報をどう解釈したらいいのでしょうか?注意するポイントなどを。
ちょっと面白い話

医師・管理栄養士・患者…なぜみんなが脂質を目の敵にするのか分かった!

糖質と脂質を一緒に大量摂取するのが現代の「欧米化された」食生活です。でも多くの方は「糖質は無罪、脂質だけが悪い」と言って譲りませんよね。その理由とは…
ちょっと面白い話

納豆騒動で放送打ち切りに!『発掘!あるある大事典』捏造事件を振り返る

かつて大人気だった健康情報番組『発掘!あるある大事典』はなぜ問題となり打ち切りになったのか、そしてあれは『あるある』だけの問題なのでしょうか?
ちょっと面白い話

親子で糖尿病でも、遺伝の場合と生活習慣の場合がありそうだなコリャ。

親子そろって糖尿病だからといっても、必ずしも遺伝が大きく関わっているとは限らないようです。その場合は食生活に問題があるかも?
ちょっと面白い話

で、この次はどんな「血糖値を改善する神食材」とやらが流行るんだ?

テレビの健康番組で紹介されたらその食材が品薄に!おからパウダーが、マイタケが、サバの水煮が!で、次はいったいどんな「神食材」が登場するの?
ちょっと面白い話

糖尿病患者は、まじめな優等生を目指せば健康になれるのか?

優等生というものは、マニュアル通りのことをまじめにやりたがるものです。でもそれでみんな必ず良くなるのでしょうか?
ちょっと面白い話

患者から医師への片思い!?主治医はたぶんあなたのことをあまり覚えていない。

本を出しているお医者さんのことは信じないけど、自分の主治医のことは信頼してるし何でも言うことを聞くもんねー♪という方はいませんか?
ちょっと面白い話

主治医が若い医師だと不安?いや、ベテランの医師の方が良いとは限らないみたい。

若い医師が主治医だとなんとなく不安ですか?ベテランの医師の方がいいですか?本当にそうでしょうか…
ちょっと面白い話

嘘?ホント?大げさ?糖尿病患者もそうでない方も…健康番組の楽しみ方

みんな大好き!?テレビの健康番組。でもね、あの実験データって本当に信頼してもいいんでしょうか。
ちょっと面白い話

マイペースで働くor社畜?すい臓のベータ細胞を会社員に例えてみたよ♪

あなたは「株式会社 すい臓」で働く社員です。あなたならこんな仕事、耐えることができますか…?
ちょっと面白い話

ブラック・ジャック先生の食生活がちょっぴり…いやかなり心配です

どんな病気でも治してしまうと言われる天才的な外科手術の腕を持つブラック・ジャック。でもその食生活は意外にも…!?
ちょっと面白い話

カルピンチョ先生の「ぼくのおうちのはなし」に感銘を受けまして♪

文章でははっきり言いにくいことも、童話なら…♪あくまでもこの童話はフィクションです。
ちょっと面白い話

DIABETES QUEST~糖尿病と戦う人生はドラクエだ~

糖尿病との戦いの日々は、私にとってはドラクエみたいなものかな?この旅はいつまで続くのだろう…
ちょっと面白い話

「ブラック・ジャック」に糖尿病患者は登場する?

手塚治虫の「ブラック・ジャック」に糖尿病患者は登場する?実は、驚きのエピソードがあったのをご存知でしょうか!?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.