スマホで糖尿病を早期発見!?

スマホで糖尿病を早期発見

糖尿病かどうかスマホで簡単に分かるようになるの?

スマートフォンで糖尿病を早期発見 簡単なテストで感度は80%以上|ニュース
国内外の糖尿病関連情報をスピーディーにお...

 

カリフォルニア大学がスマートフォンを使って糖尿病を早期発見できる技術を開発したそうです。

スマホで光を当て、指先を透過した光をセンサーで読みとることで、糖尿病を80%以上の感度で検出できるんだそうです、すごいですね!

この技術をさらに発展させれば、食後など好きな時にスマホに指をかざすだけでその瞬間の血糖値が表示される…なんていうことも可能になるでしょうかね。

 

スマホで血糖値が分かるかもしれないと言うマンガ

 

インスリン注射をしていない私は「フリースタイルリブレ」のセンサーが保険適用にならないのでなかなか気軽に買えなくて困ってしまいます。お高いので…

1型糖尿病患者さんはわりと早い時期に自覚症状が出て病院へ行き、治療を開始することができるケースが多いと思います。

しかし2型糖尿病の場合は自覚症状が出てくるまでかなり時間がかかるので、自分が糖尿病だという事を知らないまま放置している方もかなりいるそうです…昔の私もそうでした!

 

チャーコ
チャーコ

健康診断を受けないとなかなか気づきませんにゃあ…

よっしー
よっしー

会社員の方ならいいけど、それ以外の方はうっかりしがちね。

 糖尿病であることを知りたくない人も!?

私は20代で次男を出産した2週間後に受けたOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)ではギリギリ正常値だったため、医師からは「あなたの人生はまだ長いのだから糖尿病に気をつけなさい」と言われただけで、その後定期的に受診するようにという指示はありませんでした。

子供を実家に預けて産後1年からジムへ通ってましたし、糖尿病が発覚する前の年には久しぶりにまたジムでスタッフとして働き始めたので糖尿病になることはないだろうと思っていました。食事は若い頃からずっと継続していた玄米食でした。

ジムで働き始めた頃から糖尿病の自覚症状らしき症状(のどが渇く、夜中にも起きてお手洗いに行く、感染症にかかりやすい)がありましたが、正直「糖尿病かもしれない」と思っても怖くて病院へ行く気にはなれませんでした💦

 



 

今思うと本当に愚かな話なんですけど「糖尿病と診断されたら負け」「今ならまだ筋トレと玄米食で何とかなるんじゃないか」という気持ちだったと思います…

また知り合いで、すでに境界型糖尿病と言われているのに「怖いから血糖値を測りたくない」と言って普通に食べて特に何もしていないという方も知っています。

糖尿病は怖い病気だということは多くの方が知っているのですが、それでも自分が糖尿病だと認めるのが、高血糖であることを知るのが怖いと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか…

 

糖尿病を早期発見するために

自分が糖尿病であると宣告されるのが怖いという方もいらっしゃると思いますが、「指に針を刺したりしなくても分かるのなら知りたい!」という方もいらっしゃるはず。

糖尿病は、なるべく早期発見して対策を始めたほうがいいに決まっています。発症後すぐであれば、少しの努力で糖尿病が寛解する人もいらっしゃいます。

糖尿病の初期段階では食後高血糖になりますが空腹時血糖値はまだ正常であることが多いので、空腹時の健康診断では見逃されてしまうことも!

かといってフリースタイルリブレは高額ですし、指を刺して血液を採る自己血糖測定にはかなり抵抗感がある方も多いはず。スマホで簡単に糖尿病を知ることができるようになるといいですね。

 

チャーコ
チャーコ

痛みなく気軽にチェックできるようになると便利ですにゃー!

よっしー
よっしー

もしかしたらネコの血糖値もスマホでチェックできるようになるかもね!?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.