糖尿病患者と接する医療関係者のみなさんへ…患者より

標準治療以外の方法は全部ダメですか?

ネットではよく「標準治療以外はダメだ、トンデモだ」という専門家の方の意見を見かけますよね。

確かに「病院の薬を全部やめて〇〇を飲めばいい」などといったやり方にはかなり疑問を感じますけど、日本人のエビデンスもちゃんとある糖質制限までが同じ扱いをされることもあるのは困りものです。

医師や管理栄養士など専門家の方たちの中にも、糖質制限を実践する方は今はかなりたくさんいらっしゃいます。日本人医師を対象としたアンケート調査では、医師の過半数が糖質制限肯定だそうです。

そしてよっしーの主治医のように糖尿病専門医でも糖質制限させてくれる医師もいれば、「絶対にお米を食べないとダメです!」の一点張りの医師も💦

 

頭の固い管理栄養士さんの漫画

 

上の漫画に出てくる管理栄養士の堅物マジ子さんは架空の人物です、念のためwwwここまで極端じゃなくても、こういう発言をなさる方はいらっしゃいますよね💦

こういう方ってすごく真面目で、悪気はゼロだと思うんです。よっしーも昔は真面目な優等生タイプで、高校時代に女子栄養大学の本と出会って「なんて素晴らしいんだろう!」と感動して何冊も買いましたもん。

でも実は昭和初期の女子栄養大学の本「栄養と料理」で紹介されていた当時の糖尿病食の「厳重食」って糖質制限食なんですよ。夏目漱石さんも実践されていましたね。

インスリン注射がまだなかった時代は糖質制限が勧められていたのに、インスリン注射が出来たから糖質をたっぷり食べていいですということになってしまった…学校ではこんなこと教えてくれないので、最近まで知らなかったです!

 

にゃご
にゃご

ハハハ…糖質制限はごく最近登場した新しい食事療法だと思っている人が多いよな。

よっしー
よっしー

ちなみに夏目漱石さんはもともとスイーツ大好きで、晩年は厳重食はやめてしまったみたいね💦

なぜ標準治療以外の方法が登場するのでしょうか?

標準治療を受けて誰もが治るなら、標準治療以外の方法が出てくるわけがありません。だってその必要がないからです。

病気によりますけど、いわゆる民間療法や代替療法が問題になる病気というのは「標準治療で良くならない患者が多い病気」ではないでしょうか?

医師たちの中には、標準治療が万能でないことをちゃんと理解してる方たちももちろんいらっしゃいます。そのような先生方は頭ごなしに標準治療以外を全否定するようなことはなさいません。

標準治療以外を全否定するなら「オレの言うことを聞けば絶対に治るからついてこい!」ぐらいのことは言っていただきたいものです。

 

 

少なくとも糖質制限は、アメリカ糖尿病学会が正式に認めている食事療法のひとつです。イギリス糖尿病学会は「糖尿病患者が糖質制限を開始するときはまず糖質130g//日から始め、個人によって量を調整すればよい」としています。

まさか「日本人はアメリカ人やイギリス人よりもネズミと体質が似ている民族なのだ!」とおっしゃる方はいないと思いますが💦

ともかく、標準治療が万能でないことは明らかなので、標準治療で効果が十分に得られない患者には糖質制限を選択肢として認めてくれてもいいのではありませんかね。

標準治療で良くならないのに「標準治療以外はダメです!」って言われたら、よっしーのような患者たちは絶望するしかありません…

糖尿病の標準治療の限界…

糖尿病の標準治療で誰もが良くなるわけではありません。おそらく、それまでご飯を茶わん3杯食べてお菓子やジュースも好きなだけ飲み食いしていて発症したような方は、標準治療でカロリー制限するだけで劇的に改善するでしょう。

でも残念ながら、そうではない患者もたくさんいるのです。先日「糖質は悪者ではない、食べた糖質を運動で消費しない怠けた精神が悪い」という女医さんのツイートを見てがっくりしました💦

誰もが毎食後に運動できるわけではないですし、妊娠糖尿病の妊婦さんなどは安静にしなければいけない方もいらっしゃいますよね。その女医さんは産婦人科医なのですが…

そして福島県郡山市の清野弘明医師の2016年の発表によると、従来行われてきた糖尿病治療(運動と食事・糖尿病薬メトホルミン・糖尿病薬SU剤)のどれを選択しても年月とともに必ずインスリン分泌能力は低下していくそうです。

 



 

インスリン感受性は維持されていてもインスリン分泌能力が低下していくので血糖値がだんだん悪化していくんだそうです。これでは運動の習慣をつけて頑張っても…悲しいことです。

健康な方やまだ糖尿病を発症してからの期間が短くて合併症のない方は「糖尿病合併症になるのは真面目に治療していない連中だ」と思われるかもしれませんね。

でも現実は決してそうではないということです。これが、医学が進んでいるはずの日本で毎年3000名の方が糖尿病が原因で視力を失っている原因の一部と言えませんか?

治療を怠った人「だけ」が糖尿病が悪化するのであればどんなにいいでしょう。それなら、真面目な日本人の糖尿病合併症はうんと少なくなるでしょう。現実はそうではありません。

 

どの専門家を信じるかは私たち患者が決めます♪

お医者さんや管理栄養士さんが匿名でブログやSNSをなさるのは別にいいんですよ。本名だと勤務先もバレますから「糖尿病は儲かる」なんて下品極まりないツイートはそりゃできませんからwww

でもね、たまに匿名の専門家が「他の専門家の言っていることは間違っている!私こそが専門家として正しい情報を発信しています!」みたいなことをツイートなさっているとモヤッとします。

だって匿名のその人が本当に医師や管理栄養士なのかを私たちは確認する手段がありませんし、仮に本物だとしても「その人が正しい」とするにはそれなりの根拠が必要ですもんね。

 

 

よっしーは「ソースは論文やガイドラインや他の医師が言っていたことだけ」という匿名の専門家の発言はあまり信用できないと思っています。

その点、自分の患者さんたちと向き合って分かったことを実名で情報発信なさっている先生方はやはり信頼度が違います。

われわれ素人と違い、専門家が専門家として実名で発信するという事はその発言内容に責任を持てるということですし。

 

真面目な専門家の方たちに患者からお願いしたいこと

すごく真面目な専門家の方は漫画の堅物マジ子さんのように「プロの私が無知な患者さんたちに正しい情報を教えてあげなきゃ!!」と思われるかもしれません。実際、そういうツイートはたまに見かけます。

でも、その情熱はとても素晴らしいことだと思うんですけど、たまに振り返って考えてみてほしいなと思うのです。

「はたしてガイドライン、教科書に書いてあることは100%正しいのか?」「ここに書いてある方法ですべての患者さんを救えるのか?」と。

よっしーもかつて、スポーツクラブでカウンセリングや有料指導を行っていました。そのお客様の中には若い糖尿病の女性もいらっしゃいました。

 

糖尿病専門医の言うとおりにしても糖尿病合併症になる

 

糖尿病についてほとんど無知なくせに、当時の私は「まぁ、この人痩せているけどお菓子を食べすぎているのかしら」と内心思ったのです。深く反省しています💦

健康な方にはなかなか分かってもらえないかもしれませんが、世の中にはいろいろな人がいることを理解していただけると嬉しいです。

玄米食をしていても運動の習慣があっても糖尿病を発症する人はいます。そのようなケースでは、いわゆる標準的な糖尿病食ではなかなか血糖値の改善が期待できません。

お金儲けのためのインチキ療法は論外として「標準治療以外は絶対ダメだ!」ではなく「標準治療はカンペキではない、あなたに合う方法を探しましょうね」と言ってくれる専門家が増えればいいなぁ…と願ってやみません。

 

にゃご
にゃご

教科書に書いてあることだけがすべてじゃない、目の前の患者さんを見てほしいよね。

よっしー
よっしー

患者はただ健康になりたいだけなの、そこを分かってほしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

糖尿病患者の気持ち
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.