つけるだけ!針を刺さずに血糖値を常時計測できる時代がすぐそこに…

針を刺さない血糖測定

(株)クォンタムオペレーション「針を刺さずにセンサーを手首に装着するだけで血糖値を常時計測できるウェアラブルモニター」をCES 2021に出展したそうです。

 

針を刺さずに血糖値を常時計測できるウェアラブルモニター クォンタムオペレーションがCES 2021に出展 | ガジェット通信 GetNews
針を刺さずに血糖値を常時計測できるウェアラブルモニター クォンタムオペレーションがCES 2021に出展

 

私は「フリースタイルリブレ」を愛用していますが、センサーを装着する際にほとんど痛みがないものの、センサーは消耗品で保険適用外の私にとってはかなり高価なのが悩みです。

今回のこのウェアラブルモニターは非侵襲血糖測定とのことですから、消耗品は必要なく腕時計のような本体を最初に購入するだけでOKなのでしょうか?

そうだとしたらとてもありがたいです!仮に10万円するとしても、7か月以上使えばリブレよりも安くなっちゃいますもん。

1型糖尿病の方とインスリンを注射している2型糖尿病の方にとっては、血糖値の変動を常に把握しておくことは非常に大事ですよね。

 

糖質バカ食い

 

そしてインスリンを注射していない2型糖尿病患者にとっても血糖値の変動を知ることはとても大事で、食後高血糖を速やかに解消するために下がるまで歩くなどすることができますし、どのようなものをどれぐらい食べると良くないのかが分かります。

糖尿病患者にとってはいいことばかりのような気がしますが(現実を見るのが嫌だから使用したくない、という方も少なからずいらっしゃるでしょうけど)これが実用化されるとちょっと困ってしまう方たちもいらっしゃるでしょうね。

これが誰でも気軽に使えるようになれば、糖尿病患者の血糖コントロールは良くなりますし糖尿病を発症する人もかなり減るんじゃないかと思います。発症する前から気を付けますもんね。というわけで、早くこれが実用化されますように!

 

にゃご
にゃご

他にもこういうのあるみたいなのに、なかなか実用化されないんだね。

よっしー
よっしー

いずれ必ず実用化されるはずよ!楽しみだわ!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.