自己血糖測定しない糖尿病患者が気をつけるべき3つのこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己血糖測定には費用がかかりますが…

よっしーは現在FreeStyleリブレを装着しています。これで何度目かな~?前回の糖尿病内科の診察の後ずっと使っています。

リブレを付けていると、1日1回の自己血糖測定(SMBG)だけでは分からなかったいろいろなことが見えてきます。

ただ、血糖測定には手間も費用もかかります。リブレは正確に言えば血糖値ではなく間質液の中のブドウ糖を測定しますが、ここでは血糖測定と言って差し支えないでしょう。

FreeStyleリブレはセンサー1個あたりの値段が自費で約7500円もかかりますので、毎月の費用は15000円ちょいになってしまいます。

 

血糖測定しない人に注意してもらいたいことを描いた漫画

 

普通のSMBGにしても、それなりに消耗品の費用はかかります。安いものでも1回当たり数十円はかかりますよね。

また費用の問題と言うよりも、血糖値を測ること自体がストレスの原因になるので測りたくないと言う方もいらっしゃるかもしれません。

だから2型糖尿病の方の中には「病院に行った時しか血糖測定はしていない」という方も少なくないのではないでしょうか?

今日は、「インスリン注射はしていない糖尿病患者で普段自宅で血糖測定をしていない方」が気を付けるべき3つのことについてお話したいと思います。

 

にゃご
にゃご

そうか、糖尿病でも自己血糖測定しない人もいるんだよな。

よっしー
よっしー

注射をしなければ医師からも測るようにあまり言われないでしょう?私も「そんなに測らなくていいよ」って言われたわ💦

食後高血糖が起こっていませんか?

しょっちゅう血糖値を測定できないから糖質を控えるというのは賢明な方法です。血糖値が上がりすぎないと分かっている食事であれば、いちいち食後血糖値を気にする必要が無いので…

よっしーの父も2型糖尿病ですが、父はわりと最近まで自己血糖測定器を持っていませんでした。病院でHbA1cがまあまあなので油断していたようです。

父は私ほどストイックではなく「今日は飲み会だから」とか何かと理由を付けてはお寿司を食べたりしていて、有名メーカーの主食カットサプリメントを飲んでいました。

しかしよっしーの勧めで自己血糖測定器を買い、サプリを飲んでもお寿司を食べた後の食後血糖値がものすごく上がっていることを知った父はサプリを飲むのをやめてチートデイもやめたようです💦

 



 

サプリに頼るなとは言いませんが、業者さんがブログで宣伝しているほどのすごい効果があるかどうかは実際に飲んで血糖値を測ってみないと分からないんですよね~。

よっしーは、あのテの商品で効果を実感したことは1度もありません…残念ながら。以前「空腹時血糖値を下げる効果があるらしいお茶」を試してみたのですが、効果はわかりません。もう買いません。

血糖値も測らずにサプリの効果を過信してはいけないと思いますよ。はっきり言わせてもらえば、医師が処方する薬以上に効果があるサプリメントなど存在するわけがないと思いませんか?

安価で副作用が無くて劇的な効果があるなんて…そんな理想的なものがあるのなら、あの団体もこの団体も放っておくわけがないと思いませんか?

 

低血糖気味になっている時間帯はありませんか?

HbA1cが良好だと、何も問題が無いと思ってしまいがちです。でも血糖値は、24時間の中でかなり変動しているものです。

食事に関係なく、眠っている間にも血糖値はかなり変動することがありますよ。これはよっしーも、リブレを使ってみて初めて分かったことです。

高血糖の後で低血糖になることを繰り返す方は、HbA1cの数値だけ見れば一見すごく良好に見えます。あれは平均値にすぎませんから。

 

 

しかし1日の中で血糖値がどのように変動しているかはHbA1cからは読み取ることは不可能です。HbA1cの値が良好でも血糖値の乱高下を繰り返しているようでは良くありませんよね💦

Twitterでいろいろな方のツイートを読むと、インスリン注射をしていなくても結構乱高下は起きるようです。1度はリブレをつけてみることをお勧めします。

 

運動した後は本当に血糖値が下がっていますか?

父もそうでしたが「食べちゃっても運動すれば血糖値は下がるだろう」と思って安心して食べすぎてしまう方、多いですよね?

でも、運動の種類や時間帯、食べた糖質の量によっては、必ずしもすんなり血糖値が下がるとは限らないのですよ。よっしーは筋トレで2時間ぐらい高血糖が続きました💦

うんと糖質を食べすぎた時は確かに筋トレで血糖値は下がりますが、そうではない時はかえって上がる事が多いらしいのです。難しいですね。

「食べたから運動しよう!」と、ちょこっとだけ運動して大丈夫だと思っていたり、逆に「これだけ激しい運動をしたから絶対に血糖値は下がっているはずだ」と思い込んでしまったり。

運動と血糖値って、そんなに単純な関係ではないんだよなぁ~とつくづく思います。運動と血糖値上昇のタイミングが合わないこともあります。

 

 

他のブロガーさんの記事を拝見すると、食べたものによって血糖値上昇のピークが普段よりも遅れてしまって、運動をやめた後もじわじわ高血糖が続いてしまったということがしばしばあることが分かります。

これは何でもそうですけど、他人の話を聞いてマネしても、自分にも同じように効果があるとは限りません。

自分の場合は食後にどんな運動をどのぐらいすれば血糖値がどこまで下がるのかを知っておかなければいけませんよね。

以上、普段自己血糖測定をしていない糖尿病患者さんがが気を付けるべき3つのことでした♪

 

にゃご
にゃご

1度リブレをつけてみると、色々なことが分かるんだね!

よっしー
よっしー

普通の自己血糖測定器でもいいわ。いざという時測定できるように用意しておくことをお勧めするわ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自分の血糖値を知る
スポンサーリンク
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.