ついに1型糖尿病も2型糖尿病も完治する病気になった!?

すい臓のベータ細胞を増やすことに成功した!

糖尿病と診断された時点で、インスリンを分泌するすい臓のβ(ベータ)細胞はある程度死んでしまっています。長期間放置してしまった方は特にたくさん死んでしまっているでしょう💦

死んでしまったベータ細胞を復活させることはほとんど不可能であるとされています。これが、「糖尿病完治」が不可能な理由です。寛解と完治を混同している方、多いかも。

 

とうとう糖尿病が完治するかもしれない

 

ちなみに妊娠糖尿病は、胎盤から出るホルモンのせいで一時的にインスリンの効きが悪くなっているだけなので産後は元に戻る方がほとんどです。

で、死んでしまったβ細胞を再び増やして元の状態に戻せるかもしれないということです。これは私たちにとって嬉しいニュースですが…

 

にゃご
にゃご

すい臓のβ細胞が増えるとしたらすごいじゃないか!

よっしー
よっしー

今回はこのニュースについて考えてみましょう。

マウスで成功したが、ヒトでの実用化はまだ遠い?

過去に日本でも東北大学の研究グループが試験管内で神経伝達物質によりすい臓のベータ細胞を増やす実験に成功したそうです。

そして今回、アメリカのマウントサイナイ医科大学の研究チームがβ細胞を増殖させる治療薬の開発に成功しました。

通常、健康な人ではβ細胞は毎日0.2%ほど増殖しているそうです。ところが今回開発された薬をマウスに投与すると5~8%、多い場合には1日に15~18%増えたんだそう!

 

 

これは、よっしーのように糖尿病に気付かずに何年も放置してしまった糖尿病患者にとっては本当に嬉しいニュースです。この状態になると、いくら筋トレしようが食事療法をしようが絶対に元の状態に戻すことはできないからです💦

ただ、今回の実験はマウスで行われたものです。しかも残念なことに「この薬剤を投与するとすい臓以外の臓器にも影響をもたらすので、すぐに治療に使えるわけではない」そう!

この薬が実用化されるまでにはまだまだ相当な時間がかかると思っておいた方がよさそうです。それこそ「ヒトが飲んでも絶対に大丈夫だというエビデンス」がなければ…ねぇ?

 

ベータ細胞を簡単に増やせるようになるとどうなる?

もし仮にこの薬が実用化されて、失われたベータ細胞を簡単に増やせるようになったら、どうでしょう?

よっしーのような重症2型糖尿病患者も、空腹時血糖値は完全に正常になるでしょうね。糖質を食べても、血糖値は上がらなくなるかもしれません。

きっとみんな大喜びでしょう。糖尿病は怖い病気ではなくなった!とこう言われるようになるかもしれません。しかし、それで万事解決するでしょうか??

それまではきっちり食事療法を頑張っていた人も「薬飲めば平気だしぃ~♪」と言って、好きなものを好きなだけ食べるようになってしまうかも。

 

主治医が出した薬だから大丈夫よ

 

そして、薬でベータ細胞を増やせば確かに血糖値は上がらないでしょうけど、長年インスリンがたっぷりと分泌されることにより、がん・動脈硬化・認知症・脳血管疾患などのリスクはグッと高くなります。

NHKスペシャル「”血糖値スパイク”が危ない」でもちょっと紹介していましたよね。糖尿病は治ったけれど…ということになってしまったら、悲惨ですよね。

多くの方は「糖尿病で血糖値が上がるから甘いものやご飯を食べられない、食べたい」と思っていらっしゃるんじゃないでしょうか?

本当は糖質過剰摂取の問題点は血糖値の上昇「だけ」ではないのに、そのことを知らないと「血糖値さえ上がらなければいいじゃないか」と思ってしまうのかも💦

 

甘い物を食べて血糖値が上がって幸せな女性

 

2型糖尿病の場合、インスリン抵抗性(インスリンが分泌されていても効きにくい)があります。このインスリン抵抗性をそのままにしてβ細胞だけ増やすとどうなるでしょう?

その状態でたっぷりと糖質を食べると、大量にインスリンが分泌されることになります。慢性的な高インスリン血症が、その方の命を奪う原因になるかも…

糖尿病は、単にβ細胞が減りました…というような単純なものではないので、β細胞を増やせば万事解決というわけにはいかないと思います。

もちろん、すでに糖尿病合併症がある場合はそちらを元通りに治せるわけではありませんし。ただしβ細胞を増やせれば、血糖コントロールは容易になるでしょうね。

 

もしこの技術が実用化されたらどうするか

よっしーは、もし仮にこの薬でベータ細胞を増やせるようになったら増やしたいです。病気を発症する前の状態に少しでも近づけることが出来るのなら、やっぱりそうしたいです。

現段階で自分でできることとして、ガンマオリザノールを1日5錠飲んでいます。1日あたりたったの40円程度ですし、β細胞のストレス死を防ぐ効果が期待できるそうですから♪

ただ、ベータ細胞が増えた後も、糖質制限食はこのまま継続していきたいです。糖質制限食の効果は糖尿病だけではないからです。

血糖値のコントロールやダイエットの他、花粉症の改善・美肌・食後の眠気の解消・メンタルの病気の改善など、いろいろな効果を実感なさっている方は多いです。

 

 

また血糖値が正常化しても、長年高血糖をほったらかしてしまったことによる「負の遺産」はそう簡単に消えるものではありません。やはり一生気を付けて行かなければいけないと思います。

ベータ細胞を増やす薬が出来て、どれだけ糖質を食べても血糖値が上がらなくなるとします。それで糖質を食べすぎて別の「糖質過剰摂取による病気」になってしまったら意味がないです💦

だからβ細胞を増やしたとしても、よっしーは糖質を好きなだけ食べるような生活にはもう戻ることはないでしょうね。もともと糖尿病ではなくても健康のために糖質制限している方はたくさんいます。

さて、この薬が実用化されるのは何年後になるでしょうか?それまで、病気を進行させることなく元気でいなければいけませんね。

 

にゃご
にゃご

糖尿病だからといって「血糖値さえ上がらなければいい」ってものじゃないんだよな。

よっしー
よっしー

血糖値だけ見ているとなかなか理解できないかもしれないけど、よく考えましょう!

血糖値をコントロールする
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.