夫のLDLコレステロール値が劇的に下がった!

糖質制限でLDLコレステロール値が跳ね上がった夫

よっしーが3年ちょい前に糖尿病と診断されて糖質制限を始めた時、最初は自分一人だけでやるつもりでした。でも、夫が真似をし始めたんです。

最初は夕食だけ主食を抜き、次に昼食も、最終的には朝食も主食抜きに…夫は糖尿病ではありませんが、糖質制限で運動の内容や量は何も変えていないのにすんなり痩せて体脂肪率8~9%の痩せマッチョボディになり、花粉症もほとんど出なくなったと言って喜んでいます。

でも、ひとつだけ困ったことがありました…それは糖質制限を開始してからLDLコレステロール値だけがすごく高くなって、何をしても全く下がらなかったことです。

 

このままずっと下がらなかったら薬を処方されてしまうかも…どうしよう!?

 

夫は昔から定期的に献血をしていたので血液検査を受ける機会は多かったです。糖質制限開始前はHDLコレステロール100でLDLコレステロール110ぐらいだったと思います。

それが、糖質制限後はHDLコレステロール120でLDLコレステロールは210とかになりました。LDLは260と言う数値をたたき出したこともあります!!

当然、会社の健康診断では医師から「今すぐ薬を飲んで治療しなければいけない数値ですよ、これは」と叱られ、毎日朝晩2回サバを食べさせてみても全く数値は下がりませんでした。

 

 

 

 

よっしーは同じように糖質制限をしていてもコレステロール値が正常値をはみ出したことはありませんでしたので「どうしたものか…」と悩んでいました。

頸動脈エコーでは何も問題ありませんでしたし、糖質制限をきちんとしていて中性脂肪が低くHDLコレステロールが高めの場合は実質なにも問題ないと言われますけど、医師にあれこれ言われるのは面倒ですからね…

糖質制限をなさっている方の中には、夫と同様の悩みを抱えている方も多いはず。糖質制限ダイエットブログのほうに書いても良かったんですけど、糖尿病で定期的に通院している方たちのほうが医師からいろいろ言われて困っていらっしゃると思ったので、こちらに書くことにします。

 

ナイアシンとの出会い…

もともと運動していて肥満でもなく、さらにサバなどの青魚や大豆製品を積極的に取り入れてみても一向に下がる気配が無かった夫のLDLコレステロール値。

そんな時、精神科医の藤川徳美先生のブログで「ナイアシンがコレステロール値を下げる」という情報を知りましたが、正直「そんなわけないだろう」と思って最初はスルーしていました。

でも、もしかしたら効果があるかもしれない、少なくとも高額な健康食品などに手を出すよりはずっといいんじゃないかと思ってとりあえずiHerbで100mgのナイアシンを購入して飲み始めてみたんです。

 

 

ナイアシンはビタミンB3で体内でも少量作ることが出来るのですが、何らかの疾患の治療として用いる場合はかなり大量に必要になるそうです。

で、半年以上かけてゆっくりと少しづつ飲む量を増やしてきました。先日、ナイアシンを1日あたり1000mg飲んでいる時点でよっしーが糖尿病内科の定期診察に行きましたら、今までになく良い値(HDLコレステロール84・LDLコレステロール107)が出たので、夫も私も1500mgに増やしました。朝昼晩、500mgずつ飲んでいます。

そして先日、年に1度の会社の健康診断があったんです。ナイアシンでLDLコレステロールが下がると言っても、どのぐらいの量を飲めば効果が出るかはかなり個人差があるそうです。

たとえば内科医の水野雅登先生の場合は1日1000mg位では全然効果が無くて、4000mgでやっと正常値になったそうです。

正直、1500mgで夫に効果が出るのかなぁ??と不安でたまりませんでした。

 

3年ぶりに正常値になった!!

昨夜、夫が帰宅して「おい、よっしーのおかげだよ」と言うので何かと思ったら、先日受けた会社の健康診断の結果が出たんです。

見ると、中性脂肪34・HDLコレステロール107・LDLコレステロール134!まだ高めだけど正常値の範囲内に入ってる~♪その他の項目もすべて問題なしでした。本人の許可をもらったので載せますね☆

 

 

飲む量を増やせばもっと数値は下がるんだろうけど、とりあえず今の量でいいかな~と思っています。これぐらいの数値なら医師から「薬を飲め」と言われることは無いので…

ちなみに、よっしーは糖質制限開始前(糖尿病と診断された時)LDLコレステロールは183あったのでリバロというストロングスタチンを処方されましたが、2か月ぐらいで主治医と相談の上、やめました。

病気にもよりますが、薬はどうしても使わないといけないこともあります。だけど、今朝のNHKニュースでも取り上げていたように、必ずしも必要ではない薬が処方されることもあります。

「薬を飲むのもビタミン剤を飲むのも同じじゃないか」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんけど、薬には必ず副作用のリスクがありますよね。ナイアシンとスタチン、どちらを選択するかの自由があってしかるべきだと思います。

 

ナイアシンをこれから飲んでみたいと思う方へ

ナイアシンはビタミンB3とはいえ、これまで飲んでいなかった方がいきなり大量の服用すると激しいナイアシンフラッシュに襲われると思います。

ナイアシンフラッシュは、500mgを初めて飲んだ時から数回経験しました。まず体のあちこちがぼーっと温かくなり、赤くなって猛烈なかゆみに襲われます。

現在ではナイアシンフラッシュはもう起こらないですね。でも、知らないときっとビックリしてしまうと思います。

 

驚いて救急車を呼ぶところだった方もいるとか…

 

ナイアシンという名前がついていても、ナイアシンアミドというものもありますし、コレステロールを下げる目的で飲む方はナイアシンアミドではなくナイアシンを選んでください。過去記事もお読みください。

→ナイアシンでコレステロールが劇的低下!?

 

ナイアシンを始めるにあたっては、必ず少量から始めてください。藤川徳美先生のブログのナイアシンに関する部分を熟読し、ご自身でよく納得されてから始めることです。特にこちらの記事は必ず読んでください、よっしー宅ではレシチン顆粒を炒め物などに入れています。

途中、何らかの変化が起こることもあります。何か体調がおかしいと思ったら必ず医師に相談してください。もっとも、ナイアシンについて詳しい医師は多くないかもしれませんが…

 

 

↑よっしーと夫が飲んでいるのはこれです。徐放剤だのフラッシュフリーだの、見た目似たような商品がたくさんあるので間違えないように気を付けてください。

ただし初めて飲む方に500mgは多すぎますので、100mgから始めたほうがいいと思います。iHerbは楽天市場店本店がありますので、お好きな方で。注文から到着まで1週間ぐらいかかります。

 

これから始める方は必ず藤川医師のブログなどをお読みいただいたうえで、体調をよく観察しながら自己責任でお願いします♪

 

栄養療法
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
あなたの血糖値、大丈夫?~糖尿病が心配な方々へ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.