妊娠糖尿病のママの子供は肥満になりやすいから親子で気を付けましょう

ママが妊娠糖尿病だと子供は肥満児になる?

よっしーは20代の時に2度出産しましたが、2度とも妊娠糖尿病でした。次男の時はひょっとしたら糖尿病合併妊娠(妊娠前からすでに糖尿病になっていた)だったかもしれません。

幸い息子たちが太らないようにうんと気を付けたおかげか、2人は標準体重のど真ん中で成長中です。

次男が3歳の時に出産時にお世話になった小児科医が「いやぁー〇〇ちゃんはあんなにむちむち太ってたのに本当に可愛くなったねぇ」と。

確かに、生まれた時に巨大児だった次男はまつ毛も見えないぐらい顔じゅうが肉で埋もれてましたからね💦

 

 

そして「普通は妊娠糖尿病のお母さんから巨大児で生まれた子供はずっと太っていることが多いんだよ。これからも食事に気をつけてあげてね」と言われたんです。

ちなみにその小児科医は糖尿病ではありませんが、健康のために糖質制限をなさっているんです。「病院の食堂は糖質ばかりでオレの食べるものがない」と嘆いていらっしゃいました💦

実はリアル知り合いにやはり妊娠糖尿病を経験した女性が2人いるのですが、彼女たちは糖質制限をしていてお子さんの食事にも気を付けているので、お子さんたちは全く肥満ではありません。

でも何も考えなければやはり小児科医の言った通り、お子さんも肥満児になってしまうことが多いのでしょうか?

 

にゃご
生まれた時に太っている子はずっと太ったままになることが多いのか?

よっしー
妊娠糖尿病のママから生まれた大きい赤ちゃんの場合はそうなることが多い、と言われたけど…

 

アメリカと日本ではちょっとばかり違うかも…

アメリカで行われた研究によれば、妊娠糖尿病の女性は、約11年4か月の追跡期間中に11%が2型糖尿病を発症、42%が境界型糖尿病になりました

一方、妊娠糖尿病のない女性では発症率は2%、18%に過ぎず、妊娠糖尿病になったことのある女性はやはり将来糖尿病になるリスクがかなり高いことが分かりました。

また、妊娠糖尿病の母親から生まれた子供は39.5%が太り気味で19.1%が肥満であったのに対し、そうでない母親から生まれた子供は28.6%が太り気味で9.9%が肥満でした。

アメリカの研究なので妊娠糖尿病とは関係なく肥満児が多いのは仕方がないにしても、やはりリスクが高いと言えそうですね。

 

 

ただ…妊娠糖尿病になった女性はそうでない女性と比較して将来糖尿病になりやすいのは残念ながら間違いないにしても、肥満の問題を単純に日本人女性に当てはめることはできないかも。

なぜならアメリカでは肥満が原因で妊娠糖尿病になる女性が日本より多いと思うからです。日本人の場合、少しも太っていないのに妊娠糖尿病になる方も大勢います。

ママが太っていなくても妊娠糖尿病になることが多い日本では、血糖コントロールが悪くて巨大児で生まれた赤ちゃんはその後肥満になりやすいのでなおさら気を付けたいです。

そして日本人は太っていないのに糖尿病になる人が多いのだから、お子さんに関しても「この子は痩せているから大丈夫ね」と思って油断しない方がいいと思います。

 

妊娠糖尿病になる人はもともと糖尿病になりやすい

妊娠すると胎盤から出るホルモンのせいで血糖値が上がりやすくなり、健康な妊婦さんであればその分インスリンを多く分泌しするので血糖値は上がらないです。

でも、もともと普通の方よりインスリン分泌能力が低い女性は妊娠という負荷に耐えられないんです。

よっしーもそうですが、このような女性は妊娠前はギリギリなんとか糖尿病を発症せずに済んでいたのかもしれません。

妊娠後期になると非妊娠時の2倍もインスリンが必要になるということは、糖尿病体質の女性にとってはとても大きな負担になりますよね。

 

 

でも、これは現代の生活がロクに動かないのにやたらと糖質を重要視して食べ過ぎているせいじゃないでしょうか。

農耕が始まる前、縄文時代後期以前の女性たちはみんな糖質制限的な食事をとり、それで問題なく妊娠・出産・母乳育児をしてきたわけです。現代のように遺伝子組み換えで甘くした野菜や果物なんてなかったです💦

大昔からインスリン分泌能力が低い女性は一定の割合で存在したはずですが、そのことが大きな問題になってきたのは糖質を多く摂取する食生活のせいでしょう。

食料が豊富ではなかった大昔の日本では、糖尿病になりやすい体質は逆に有利だったらしいのです。だからこそ日本人には糖尿病になりやすい体質の方が多いんですよね💦

 

ママが妊娠糖尿病になったら親子で気を付けましょう

2型糖尿病になりやすい体質は遺伝します。ママが太りすぎたり暴飲暴食したわけでもないのに妊娠糖尿病になったということは、親子ともに糖尿病体質である可能性が高いです。

それは遺伝子に刻まれた「運命」というか個性なので、後天的に体質を変えることは残念ながらできないんですよね💦

ごく平均的な体質の人を基準にして「この程度の量の糖質なら問題ありませんよ」などと言われても、その量はあなたやお子さんにとっては負担が大きすぎるかもしれません。

 

 

家族に誰も糖尿病患者がいないのに肥満や暴飲暴食が原因で妊娠糖尿病になったママは、お子さんが太らないように気を付けましょう。

そして遺伝で発症したと思われるママは、何も気を付けなければ将来お子さんにも同じことが起こる可能性があるのでお子さんの体重よりも食事の糖質に気を付けてあげてください。

特に、果糖を多く含む果物や清涼飲料水の与えすぎはインスリン抵抗性を生じさせて糖尿病の原因になりやすいので気を付けましょう。

 

にゃご
糖質の処理が苦手な子供にたっぷり糖質を与えるのは良くないよな。

よっしー
そうでしょ?生まれつきお酒が飲めない人に無理に飲ませて訓練させようとするみたいなものよ。もともとの体質に合わせた食事をしなきゃね。

 

妊娠糖尿病
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
あなたの血糖値、大丈夫?~糖尿病が心配な方々へ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.