糖尿病とフィットネスと糖質制限と

筋トレが特に好きだった独身時代

よっしー、子供の頃から運動はあまり得意ではありませんでした。しかし大学4年生の時に友人に誘われて仕方なく(?)スポーツクラブに入会したら、とても楽しくて!

それで週5日、欠かさず通い詰めるまでになってしまいました(休館日の火曜日と、日曜日には行けない会員種別だったので…)。

最初は水中ウォーキング・エアロビクスが中心でしたが、アメリカの雑誌「マッスル&フィットネス」を読み始めてから筋トレを中心に据えるようになりました。

 

 

当時、よく雑誌に「有酸素運動をやりすぎると筋肉がつかない」などと書かれていたので(今はどうなのでしょうね?)、運動の8割は筋トレでした。

食事は1日6食。お菓子などはほとんど食べず、間食は玄米おにぎり1個とゆでた鶏のササミなど。アミノ酸、プロテインはもちろん飲んでました。周囲から「筋肉バカ」と言われても(;^_^A

思いきりガッツリ筋トレした直後に、友達と寿司を食べに行ったこともありました。「これ全部筋肉になるから~♪」ってね。無知って怖いわ。

 

 

知り合いのカナダ人からは「マッチョガール」なんて呼ばれてましたw筋量も骨ミネラル量もかなり多くて、それが自慢でした。

ああ、それなのに、妊娠したとたんに妊娠糖尿病を発症してしまいました。妊娠が分かるその日まで、バリバリ筋トレしまくってましたし、妊娠発覚後も仕事の通勤でけっこう歩いたり、できる範囲で体を動かすようにしていたのに。

正直…まったく運動もせずお菓子ばかり食べて発症したような人と同じにみられるのは、悔しかったですよ。

 

なぜ妊娠糖尿病になってしまったのか

妊娠糖尿病は、それまで糖尿病ではなかった女性が妊娠して胎盤からインスリンの効きを悪くするホルモンが分泌されることで血糖値を下げきれなくなって糖尿病の状態になるものです。

出産が終われば通常治ります。よっしーも産後の検査で正常型に戻っていました。当時は特に筋トレ等はしてません、出産直後だったので。

 

 

妊娠すればだれでもインスリンの効きは悪くなります。でも妊娠糖尿病になる人とならない人がいますよね。

やはり、生まれつきの体質が大きいようです。非妊娠時にはなんとか正常血糖値をキープできていても、もともと糖尿病の素質があると、妊娠と言う大きな負荷には耐えられなくなるのでしょうね。

私、出産までに体重は5kgしか増やさなかったんですよ。お菓子もジュースもガマンして頑張りましたから。でも、あまり関係なかったみたいですね。

 

筋トレしていても糖尿病になる人はいる

一般的に、筋トレ等の運動を日常的に行っていれば血糖の消費量を増やせるし太りにくくて良いと思われています。よっしーは今でも、出来る範囲で筋トレは継続しています。

ただ、当時の私が思い込んでいたように「筋肉つければ万事OK」と言うわけではなかったのだろうと思います…

 

 

よっしーの場合、「筋肉のために」と思っておにぎりを間食に取り入れたり、糖質を含んだプロテインを筋トレ後によく飲んでいましたが、これが糖尿病体質の私には非常に良くなかったのかもしれないと思います。

少しの利益を得ようと、多大な負担を体にかけてしまっていたと…

先日、糖質制限を実践しながらトレーニングをなさっている方のブログを見つけました。とても詳しく解説されている良ブログです!

 

厚生労働省の平成28年(2016年)の「国民健康・栄養調査結果の概要」によると、「糖尿病が強く疑われる者」が1,000万人、「糖尿病の可能性を否定できない者」が1,000万...

 

記事によると、「インスリンスパイクを経験するほど糖尿病になりやすいのではないか」とのこと。

よっしーは筋肉のために良かれと思って1日6食、食事を摂取していました。そのうち糖質を多く含む食事は4~5回あったと思います。

1度に食べる量が少ないので太ることはありませんでしたが、しっかりインスリンスパイクは起きていたのに違いありません。

筋トレすると言っても、食事のたびに筋トレしていたわけではありませんし…

 

 

他の人よりもインスリンスパイクの回数が多ければ、その分、他の人よりも早く発症してもおかしくないですよね。ま、根本にあったのは遺伝的な体質だとは思いますが。

また、元プロ野球選手の清原和博さんのように、筋トレが大好きでもさすがに食べる量が多すぎれば、やはり重度の2型糖尿病になってしまいます。

清原さんは血糖値がMAX900あったそうですけど、今は大丈夫なのでしょうか?とても心配です。

 

メタボの人だけが糖尿病になると思っていませんか?

よっしーは若い頃、よく献血をしていました。献血すると無料で血液検査をしてくれて、後日その結果がハガキで送られてきますよね。

当時コレステロールはまったく正常で、貧血でもなく(貧血だと献血が出来ません)、中性脂肪も39とかでした。

それでも、妊娠するとすぐに妊娠糖尿病になり、その後2型糖尿病になりました。

 

 

運動はインスリン抵抗性を下げますし、できる範囲で行うべきだと思います。ただし「運動さえしていれば食事なんて気にしなくてOK」「太っていなければOK」「コレステロールと中性脂肪が正常値ならOK」」というわけではないようです。

特に、食後高血糖が起こっている方は、コレステロールが正常値でも動脈硬化が進行しやすいそうですから…

 

 

安全第一で楽しく運動を継続しましょう

正しい糖質制限が出来ていれば、糖質制限と運動は問題なく併用できます。「糖質制限するのなら運動しなくてもいい」という話もありますが、やはり運動もしたほうがいいと思います。

運動の効果って、痩せることや血糖値を下げることだけではないと思うので。

 

 

ただ、糖尿病合併症がある方は高強度の運動は禁忌とされていますし、合併症の程度によっては運動は一切禁止になることもあります。

糖尿病神経障害のある方は、運動中に突然死するリスクもあります。必ず医師の許可を得てから運動療法を行うようにしてくださいね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.