糖尿病患者であることをカミングアウトしていますか?

私は病気のことをオープンにしています

皆さんは、自分が糖尿病患者だということを周囲にカミングアウトしていますか?よっしーはオープンにしています。

それで糖質制限をしていることもセットで話してあるので、皆も「あの店ならよっしーも大丈夫なんじゃない?」とか「うちの兄が血糖値が高いと言われちゃって…糖質制限のこと教えてくれない?」とか、いろいろ言ってくれますね。

外食先で、単品でおかずを頼んだのになぜかご飯をサービスしてくれちゃったときもありましたが「せっかく持ってきてくださったのにごめんなさい、私糖尿病で…」と言ったりします。

最初は、自分が糖尿病患者だということを周囲に知られることに抵抗がありましたが、今はありません。

だって、恥ずかしいことでもなければ、自業自得でもないんですから。

カミングアウトできるとは限らない

でも、周囲に病気のことを話しにくい場合だってありますよね…

特に、インスリン注射も服薬もしていない場合、糖尿病といっても黙っていれば周囲にはバレませんから、あえて言う必要があるのか??という思いもあるでしょう。

私の父は2型糖尿病ですが、周囲に病気のことをあまり話していなかったらしくて、だから飲み会の席などでは断りにくくてつい普通に飲み食いしてしまい、高血糖になっていたらしいです…

また、まだ結婚前の若い方などは、病気のことを知られたら結婚や子供を作ることに影響があるのではないかという気持ちにもなるでしょう。2型糖尿病は遺伝が関わっていますからね。

カミングアウトしてラクになるのなら

こういう問題は、こうするべきという答えがあるわけではありません。

よっしーの場合は、カミングアウトしてラクになったということです。あらかじめ話してあるので、町内会のイベントでも皆さんが「これなら食べられそうじゃない?」と糖質の少ない食べ物を勧めてくれたり、毎年、イベントで出される飲み物は甘いジュースばかりだったのを、ブラックコーヒーやお茶を混ぜてくれたり。本当にありがたいと思っています。

コーヒーやお茶の件も、やってみたら他の人たちも「良かった、私、甘いジュースは苦手だったのよね」とか「実は私も糖尿病予備軍って言われちゃったのよ」なんて。

言いたくない人は無理に言わなくてもいいし、言うことでラクになるのなら言っちゃったほうがいい場合もありますね。

みーんなお揃い、じゃなくてもいい

外食するときだって、友達が全員「日替わりランチ」でも、自分だけ「私はご飯食べられないから、単品でステーキにしちゃお♪」でも別にいいじゃないですか。

「その肉、美味しそうだね~」「そのパスタも(食べられないけど)美味しそうだね♪」なんて、結構楽しいですよ。

学校のPTAの仕事で集まるときなんか、小腹がすいたらお菓子を交換したりするんですけど、糖質オフチョコやクッキーなんか持って行って配ると「これ普通に美味しいじゃん!」なんて評判いいですよ♪

糖尿病は、今や日本の中高年の5~6人にひとりがかかる可能性がある病気です。内緒にしているだけで、あなたの周囲にもきっと何人もいるはず。

糖尿病のことを、もっと気軽にためらわずに話せるような世の中になるといいですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.