糖尿病患者でも80kcalまでのおやつなら体重と血糖値はセーフ!?

おやつは1単位(80kcal)まで?

みなさん「おやつ」は好きですか?ヒトは体がそれを必要としていなくても、ついつい脳が食べ物を欲しがってしまう生き物です。

したがって、3食きっちり食べていてもおやつを食べたくなる方が多いのではないでしょうか?よっしーは糖尿病になる前は主に果物を食べてました。

糖尿病患者はできればおやつを食べないほうがいいと言われることが多いですけど、食べるなら1単位(80kcal分)までにしておこうということになっていますよね。

1単位というのはバナナ1本分、みかん2個分に相当します。けっこうな量です。市販のお菓子で80kcal以下のものは意外にたくさんあったりします。

従来の糖尿病治療食では、たとえ乳製品や果物のおやつであっても指示されたエネルギーの範囲内で食べろということになっていますね。なかなか厳しいです。

でも、「80kcalなら糖尿病の私でも大丈夫よね♪」と安心して食べちゃっても大丈夫でしょうか?逆にカロリーが高いおやつは食べてはいけないのでしょうか??

にゃご
カロリーカロリーってみんな気にするけど、オレたちはそんなもの知らないけど野生では太らないんだぞ。

よっしー
人間って誰よりも健康に気を付けているはずなんだけどね~。

血糖値の上がり方とカロリーは無関係です

同じ80kcalでも、食品によって血糖値の上がり方はかなり異なります。飴やグミ、ラムネ、清涼飲料水などはほぼすべてのエネルギーが糖質ですよね。

80kcalのうちすべてが糖質だとすると、糖質は20g含まれている計算になります(血糖値を上げる糖質1gあたりのカロリーは4kcalなので)。

2型糖尿病患者さんは砂糖など血糖値が上がりやすい糖質1gで3ぐらい、1型糖尿病患者さんでは5ぐらい血糖値が上がると言われています。

※よっしーは3ぐらい上がりますが、体が小さい女性などはもっと上がる方もいらっしゃいます。個人差もありますがだいたいの目安だと思ってください。

食前の血糖値が100だとして、糖質の塊のようなおやつ80kcalを食べると2型さんで血糖値160、1型さんで血糖値200ぐらいまで上がる可能性があるわけ!

糖尿病患者に向かって「食後血糖値200ぐらいどうってことないです」なんて他人事のようにおっしゃる糖尿病専門医もいるそうでビックリしてしまいますが…

これだけ血糖値が上がれば1型さんは余計にインスリンを注射しなければいけませんし、2型さんも追加インスリンがしっかり分泌されてしまいますね。下げきれなかった分は血糖値が上がります。

甘くても甘くなくても糖質は糖質、一緒です!

何となくイメージで「甘いものはダメだけど甘くないおやつならいいんでしょ?」とおっしゃる方は意外に多いです。

でもね、甘かろうと甘くなかろうと糖質は糖質なんですよね…よっしーは食後に大きめのおかき4枚で血糖値が200まで上がったことがありますorz

あからさまに甘そうなお菓子よりも、むしろ「私ちっとも甘くないですよ~っ」って顔をした糖質の「甘い誘惑」のほうが厄介かもしれませぬ。

おかきは、もち米が材料です。お米は甘くないと思われていますが、体内で最終的にはしっかりブドウ糖に変わってしまいますよね。

「お米は丸い粒なので血糖値が上がりにくいです」と糖尿病専門医や管理栄養士の方が真顔でおっしゃったときには眩暈がしそうでしたが…

おかきだと丸い粒じゃなくなっているからダメで、ご飯そのまんまの形なら大丈夫…なわけがないので、みなさんくれぐれも気を付けてください。

果物はお菓子と違ってヘルシーなおやつでしょ?

果物はヘルシーと思われがちですが、果物に含まれる果糖は2型糖尿病患者の血糖値をブドウ糖の39%上げるそうです。決して血糖値が上がらないわけではないです。

しかも果物には果糖以外にもショ糖、ブドウ糖がしっかり含まれており、こちらはバッチリ血糖値を上げますし、果糖は中性脂肪になりやすいです。

30年近く前に医師向けに出版された医学書『糖尿病ワンポイントアドバイス』にはすでに「果糖は脂肪の合成を促し、血中の中性脂肪を増やし、糖尿病患者の動脈硬化を悪化させる」とはっきりと書かれています。

患者自身の目ではっきりと確かめることができるのは血糖値だけなので、ついつい「果物はお菓子よりも血糖値が上がりにくいから大丈夫ねっ♪」と油断してしまいがち。

よっしーも子供の頃から果物が大好きで毎日欠かさず食べていたので完全にやめることはできませんが、毎日ではなくたまに少量だけ嗜好品としていただくようにしています。

大昔のご先祖さまも季節限定でたまに果物を食べていたと思いますが、それは現代のように品種改良してものすごく甘くしたものとは全然違うということをお忘れなく。

ジュースという形で飲むよりは、果物そのまんまの姿で食べるほうがいくらかマシなのは事実です。でも、ビタミンCは野菜からも摂取できますから食べすぎはいけませんね。

カロリーが高くても肉だけなら太らないし血糖値も上がらない

逆にカロリーがかなり高くても、糖質がかなり少ないもの(塩コショウだけのステーキなど)であれば血糖値はほとんど上がらず体重も増えません。

以前ペッパーランチでステーキ300gとブロッコリーを食べたら、血糖値は10も上がらなかったのでびっくりしました。カロリーは相当なモノだと思いますが。

1型糖尿病の方および一部の2型糖尿病の方は肉に含まれるアミノ酸で間接的に血糖値が上がりますが、糖質に比べればその上がり方はかなり穏やかですよね。

まぁ糖質の多いおやつであっても80kcalで太るとは考えにくいですけど、血糖値がしっかり上がったりインスリンをたくさん必要とすることは大いに問題です。

おやつは糖尿病患者にとっても大きな楽しみなので、完全にやめなくてもいいんです。ただ、選び方と食べる量、タイミングには気をつけなければいけません。

血糖値に影響がなくて美味しいおやつは今の時代けっこう簡単に手に入りますし、わざわざ無駄に血糖値を上げてでも本当にそれじゃないとダメなのかどうかを考えて選びましょう。

にゃご
おやつを食べてはいけないわけじゃなくて、血糖値やインスリンへの影響を考えて選んだらいいんだね。

よっしー
上手に利用すれば、むしろ筋肉作りのために役立つかもよ♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.