糖質制限をして糖尿病になったりしないの?

糖質制限すると糖尿病になる?

最近、スーパーに行くとヤマザキの糖質控えめブレッドが売り切れていることが多くなりました。よっしーの他にも糖質制限している方が近所にいらっしゃるのかしら!?

欲しい時に売り切れていて買えないのは困るけど、これだけ売れているなら今後、店頭から姿を消すことはなさそうです、よかったよかった♪…あれ?誰か来たみたい。

にゃご
おっす!今日はオレの友達のなごみちゃんを連れてきたよ♪

よっしー
あら、可愛いじゃない♪いらっしゃい。

なごみ
あの…あたし最近ちょっと太り気味なので糖質の多いキャットフードをやめたいんだけど、糖質制限をすると糖尿病になるんじゃないかと心配で…

よっしー
分かったわ、多くの方が心配してることね。

以前、砂糖関連の団体に所属している先生が週刊誌に「糖質制限すると糖尿病になる」という内容の記事をお書きになったので、気になっている方はいまだに少なくないようです。

何度か書きましたが、心配はいらないと思いますよ。よっしーと一緒にスーパー糖質制限をしている夫は3年経過しましたが一向に糖尿病にはなりません。

今回は改めて、悩める猫の乙女なごみちゃんと一緒にこのことについて考えていきましょう。

糖質制限していてもインスリンは出ています

なごみ
糖質制限をすると、体がインスリンの出し方を忘れちゃったりしませんか?長いこと寝たきりだと脚の筋肉が衰えるみたいに…

よっしー
あのね、たとえ糖質を全く食べなくても、インスリンは24時間ちょっとずつ出ているのよ。

糖質を食べた時は血糖値が上がりすぎないように大量のインスリン(追加インスリン)が分泌されてすみやかに血糖を処理します。血糖値が上がりすぎることはそれだけ体にとって危険なことなんですよね。

で、インスリンが分泌されるのは糖質を食べた時だけかというと決してそんなことはありません。実は何も食べなくても、インスリンはちょっとずつ分泌されています。これを基礎分泌と言います。

ヒトは運動をしないで安静にしていても、常にエネルギーを消費しています。脳や心臓、その他あらゆる部分でエネルギーが必要になりますよね。

肝臓は1分間あたり約2mg/kgの糖を全身に送っています。体重50kgの人なら1分間あたり100mgです。1時間あたりに換算すると約6gの糖が作られていることになりますね。

よっしー
肝臓がどんどん糖を作るのにあまり消費しなかったら血糖値が上がる一方でしょ?だから基礎分泌のインスリンが肝臓の糖の放出と全身の糖の取り込みのバランスを取っているのよ。
なごみ
へぇ、うまく出来ているんですね。だから普段、血糖値は一定に保たれているんですね!

オーバーワークをさせないだけです

上で説明したように、食事に関係なく常にインスリンは出ています。この基礎分泌のインスリンがないと血糖値は上がりっぱなしになり、信じられないぐらい高血糖になって昏睡状態に陥り死亡することさえあります。

だから1型糖尿病でインスリンの自己分泌がゼロの方は絶対に基礎分泌の代わりをする分のインスリンが必要になるんです、どんな食事をしているかに関係なく。

ケガや病気などで入院し、完全に寝たきりの生活を長期間続けていると脚の筋肉はまったく使われないので細く衰えてしまいます。しかし糖質制限してもインスリンは常に出ているので、体がインスリンの出し方を忘れてしまうことはありません。

なごみ
でも普段糖質制限をしている人がたまに糖質を大量に食べると、血糖値がかなり上がるって聞きました。やっぱり怖いんです…

よっしー
それは普段お酒を飲まない人が珍しく飲むとすぐに酔ってしまうのと同じね。体がアルコールや糖質というモノに対して「臨戦態勢」を取っていないからね。

インスリンを分泌するすい臓のベータ細胞をサラリーマンに例えて考えてみましょう。基礎分泌は少量ずつ出ていますから、いわばマイペースでゆっくり仕事をしているような状態です。

ところが、上司からムチャクチャな命令が出ます。「おい!今すぐ通常の30倍のペースで作業してくれ!!」

しょっちゅうこんなムチャクチャな命令が出ると分かっていればあらかじめ心の準備もできますけど、そのうち過労死する者が1人…2人…と出ます。

一方、ふだんマイペースで働いているのにいきなりそんな指令が出たらびっくりして、とっさに素早く対応できないかもしれません。それだけのことです。少なくとも彼らは過労死はしません。やろうと思えばもっとできるけど、ふだんはマイペースで無理なく作業しているだけですね。

よっしー
しょっちゅう飲酒していると、体はアルコールと言う毒が入ってくることに関して身構えるの。だから簡単には酔わないかもしれないけど、毎日そんなことをしているとどうなるかしら?
なごみ
えーっと…肝臓を壊しますよね、きっと…あ!そうか、糖質も同じなんですね。

周囲の糖尿病患者さんたちに質問してみてください

それでもやっぱり心配なら、周囲の糖尿病患者さんたちに「あなたはもともと糖尿病じゃなかったのに、糖質制限をしたせいで糖尿病になったんですか?」と訊いてみるといいです。

本当のことなら大変なことなので主治医が必ず症例報告をするでしょうし、大きな問題になるはずですよね。ちなみによっしーは22歳からずっと玄米食をしていて糖尿病になりました。

また農耕が開始される前の人類は現代のように1日3度大量の精製糖質を摂取することはどう考えても不可能でしたが、糖尿病患者だらけだったのでしょうか?よっしーにはとてもそうは思えませんが…

にゃご
オレは完全肉食猫だけど、オレも知り合いのノラ猫たちもみんな元気だよ!

なごみ
そうね、人間が作ったキャットフードを食べている飼い猫たちだものね、糖尿病になるのは。よく分かりました♪

よっしー
糖質「制限」なんて言うから何か特殊な食事方法みたいに聞こえちゃうけど、実はそんなことはないのよね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.