血糖値は個人差を抜きにしては語れない

糖質制限のやりすぎは必要ない?

「糖質制限は悪くないけど、やりすぎは禁物だよ。そこまでする必要はないのに」と言う意見をよく聞きます。

でも、その人はご飯を半分にするだけで十分な効果があったかもしれませんが、それでは不十分な人もいるのだということ、分かっているのかな?と思います。

また「近所のおじいさんはご飯を食べているけど100歳だよ、糖質が悪いなんてウソじゃん!!」なんて話も。

みなさんは「私の知り合いは毎日タバコを1箱吸っているけど100歳の今までガンにもならず元気だよ」という話を聞いたら、禁煙なんて無意味だと言って好きなだけ吸いますか?

…人によっては、1日3本のタバコでガンになるかもしれませんし、家族が吸っているだけで自分は吸わないのに副流煙でガンになる方だっていますよ。

体質には個人差があるので、どんな生活をしていても必ず元気に長生きする人はいますが、あなたが同じことをした場合どうなるか誰にも分かりませんよね。

個人差があるからこそ、自分の場合はどうなのかを知ろう

隣のおじさんはある食材を食べても血糖値が上がらないかもしれませんが、あなたが同じものを食べると血糖値はかなり上がるかもしれません。だからこそ、自分で血糖値を測定してみないことには何も分からないんです。

それでおじさんが「俺はそれを食べても血糖値は上がらなかったぞ!」と言ってきたとしても、そんなの関係ないんですよ。自分の健康は自分のものなんですからね。

まして、草食動物のネズミやウサギで実験した結果など…自分の前世はスナネズミだと心から信じている方はまぁいいですけど(*´艸`*)

大事なのは「自分の場合はどうなのか?」ですから。

お酒が飲めない人がいるのと同じ

生まれつき、アルコールの処理能力にかなり個人差があるのと同じで、糖質の処理能力にも個人差があるのです。運動、飲み薬などを使ってその能力の限界を多少押し上げることはできても、やはり限界がありますよね…

自分の処理能力の範囲内で、無理せず食べることが大事です。現役世代の日本人は特に忙しいですが、できる範囲で運動したり歩くことも良いですね。

そして、自分とは体質が違う人と比べることには何の意味もありません

大酒飲みの人から見れば「酒が飲めない奴はしらけるし、カワイソーな奴だな」と思われるでしょうけど、そこそこ飲めるのにあまりお酒が好きじゃなくてほとんど飲まない人だっていっぱいいます。

飲めないからといって、無理に飲まなければ別に何ともありませんよね。糖質もそれと一緒ですね♪

しつこいようですが自己血糖測定は大事です♪

というわけで、まだ自己血糖測定器を持っていない方はこの機会にぜひ買うことをおすすめします。

そして、ヤバそうなものを食べた後にどれぐらい血糖値が上がっているか、また運動すると血糖値はどの程度下がるのかを、他人の話を鵜呑みにするのではなく、自分の場合はどうなのかをあなたの目で確かめてみてくださいね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.