「血糖値を下げる方法を教えてクレクレ」って言ってない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クレクレ星人、クレクレちゃんって何だ?

みなさんの周囲には、あなたが持っているモノや知識などを無料で欲しがったり「子供の入園用のバッグを無料で作ってクレクレ」「あなた医師でしょ?タダで診てクレクレ」なんて人はいませんか?

このように他人が持っている品物やお金、情報などをタダで欲しがる人たちのことを「クレクレ星人」または「クレクレちゃん」と呼びます

よっしーが大学生の頃、苦労して図書館にこもっていろいろ調べあげてようやく書き上げたレポートを「それ写させてクレクレ☆」と言ってきた同級生がいました💦

これが初回ならもしかしたら見せてあげたかもしれませんが、常習犯だったのでみんな断り…その後彼女はなんと、みんなの「提出済」のレポートを提出箱から抜き取って書き写していたそうです!!

 

クレクレちゃんの漫画

要領がいいというか厚かましいというか…とにかく、自分はなーんにも努力しないで他人が苦労して勉強したものを結果だけタダで持っていこうとは言語道断であります。

なぜこんなことを血糖値ブログに書くかと言うと「血糖値を下げる方法を教えてクレクレ」「健康になる方法を教えてクレクレ」なんてクレクレちゃんに悩んでいる方がいらっしゃるという話を聞いたので…💦

糖質制限の先生方もこの「クレクレちゃん」に困っておられるのではないでしょうか?今回は自分がクレクレちゃんにならない&クレクレちゃんに悩まされない方法について書きたいと思います。

 

にゃご
にゃご

クレクレちゃんか…厚かましくて面倒くさそうな人たちだなぁ。

よっしー
よっしー

タゲられたらきっと困っちゃうわよね💦

自分の頭で考えないと何かあった時に困ります

漫画に出てくる女子学生のように「面倒臭いことを自分で調べるのはイヤ、さっさと方法だけ他人から教えてもらいたいわ~」という方は多いでしょうね。

でも、物事の本質を理解せずに方法だけ教えてもらっても、それを実践して何か困ったことが起きた時に正しく判断することが出来なくなります。

たとえば「糖質制限では肉や卵をしっかり食べましょう」と言われていざやってみるとLDLコレステロール値や中性脂肪値が増えてしまったとします。

自分で勉強している人なら「ああこの場合LDLコレステロールは悪い奴が増えたわけではないから心配はいらないか」とか「糖質オフのお酒にも気を付けよう、血液検査と食事のタイミングを考えよう」などと思いますよね。

 

コレステロール不足はとても危険です

ところが自分の頭で考えない「情報クレクレちゃん」の場合、こういうことが起きるとパニックに陥り「あの人の言うとおりにしたら体調が悪化した!」と怒ったりします💦

よっしーの糖尿病内科の主治医は「糖質制限をよく分かっていない人には(怖くて)糖質制限をやらせたくない」とおっしゃっていましたが、その気持ちものすごく分かります。

よく分かっていない人に何かあったとき、自分ひとりで適切な対処ができるとは思えないから…それで主治医や教えた人の責任になっても本当に困りますもんね。

「自分は糖質制限をしているが患者さんたちには教えたくない」という医師がけっこう多いのも頷ける気がしますよ。

 

ギブアンドテイクって知ってる?

ギブアンドテイクとは、お互いに与えあうことです。何となく打算的に聞こえるかもしれませんが、誰かから何かをしてもらったら自分も別の機会に相手に同じように返すのは人間として当然でしょう?

ところが情報クレクレちゃんは一方的に自分が教えてもらうばかりで、相手に同じように返そうとはしないんですよね💦

お互いに知恵を出し合うのは素敵な関係ですが、いつも自分が一方的に「わかんないんですぅ、自分で調べるのも面倒なんですぅ、全部教えてクレクレ」ではいけません。

Twitterでも、自分のツイートをRTしてくれた方の投稿をお返しでRTしたくなることってあるじゃないですか♪自分は他の方の投稿を一切RTしないで「RTしてください」って書いてもダメですw

 



 

人間関係を円滑にすすめるために、やはりギブアンドテイクはとても大切なことだと思うのですよ。

相手がお医者さんや偉い立場の方であっても、その方の投稿をシェアする等「できること」がありますよね。よっしーは良いと思った記事はTwitterで紹介してますよん。

一方的に「俺の質問に答えろよ、ホラ!」って感じで上から目線でつっかかっているような方をたまに見かけますが、忙しいのに好意で質問に答えてくださる先生方に失礼というものです…言い方ってものがあるでしょう💦

まず自分で本なりインターネットなりで調べることが大事です。先生方のブログを明らかに読まずに、何度も書いてあることを質問しちゃうのは迷惑ですよね。

厄介な「クレクレちゃん」撃退法♪

もしあなたが現在「教えてクレクレちゃん」に困っているとしたら、相手を甘やかさないようにしましょう。それが相手のためでもあります

「〇〇の方法を教えて」と言われたら「この本に書いてあるよ」「あのブログを読んでごらんよ」と自分で調べさせるようにするのです。

「困ったなぁー」「誰か教えてくれないかなぁー」などと「明らかに相手が教えてくれるのを待っている感じの人」は気付かぬフリでスルーしましょう♪

優しいあなたはついつい「相手が困っているから」と教えてあげるかもしれませんが、そこで「ありがとうございます」と感謝するなら普通の人です。

 

 

でも「ついでにあれもこれも訊いちゃおう♡」とばかり、ちょっとネットで調べればすぐに答えが分かるようなことを延々と質問してくるような人は「情報クレクレちゃん」です💦

このようなクレクレちゃんに辞書として利用されるのは面倒ですし、何かあった時に「あの人のせいだ!」なんて思われたらたまったものじゃありませんよね。

クレクレちゃんにはまず自分で調べて見るように促し、それでもしつこいようなら「責任取れないから」「自分の体の事だから自分で確かめてごらん」と言うしかありませぬ。

食事療法もメガビタミンも運動も、何もかもその人によって反応は異なります。あの人がうまくいっているからと言ってあなたも同じようにうまくいくかどうか分かりませんし、あなたを診察したわけでもない医師にネットで100%の答えを求めるのも難しいでしょう?

 

にゃご
にゃご

自分の体のことは自分で出来る限り調べて実践するクセをつけないとな。

よっしー
よっしー

甘やかすと相手は自分では何もできない人になってしまうからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
賢い糖尿病患者になろう!
スポンサーリンク
あなたの血糖値、大丈夫?~妊娠糖尿病→2型糖尿病患者の糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.