えっ、学校給食が廃止!?

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


学校給食がなくなった学校がある…

昨日テレビ番組「フルタチさん」で「学校の給食制度を廃止する例が増えている」という話を紹介していました。ちょっとビックリです。

確かに、糖質に気を付けている親であれば、子供に糖質少なめでおかずしっかりの栄養のあるお弁当を持たせてあげられるでしょうけど、忙しいからと菓子パンとかおにぎりだけの子供だっているんじゃないでしょうか?

うちの子供は同級生の女の子から「うちのお母さんは遠足のお弁当でも、ほとんど冷凍食品のおかずしか詰めてくれないんだよ」と言われたそうです…

 

 

また「朝いつもお母さんが寝てるから(夜の仕事をしているわけではない)、朝食は自分で食パンを焼いて食べるんだ」という男の子も。

みんなそれぞれ忙しいだろうから、仕方がない部分もあると思いますが。

高校生ぐらいの子なら自分で何とかできるとしても、小学生にはきちんとした食事を食べさせてあげたいですよね。

 

子供たちがお腹がすいて買って食べるものは

電車に乗ると、たまに高校生の体格のいい女の子がポテトチップスやパンを食べているのを見かけます。

人前だけど、お腹がすいて我慢できないのはまぁしょうがないです、そういう年齢だろうから。ポテトチップスのかけらを電車の床に落とすのは、いただけませんけどね。

 

 

育ち盛りの子供たちがお腹がすいたときに手軽に買って食べられるものが安価な糖質ばかリなのは、由々しき問題かなぁ…

以前にも書きましたが、香川県の小学4年生の子供の血液検査の結果、約10%の児童の血糖値が高めであることが判明したそうです。決して香川県だけの問題だとは思いません。

ほかの都道府県でも、調べていないだけで、検査したら大差ない結果になるのではないでしょうか?

 

成長期の子供はよく食べるが…

うちの子供たちは成長期なのでよく食べますが、糖質ばかりにならないように気を付けています。

たんぱく質と野菜をいかに美味しく食べさせるか気を使っていますね。納豆や青魚も好きなので、肉ばかりにならないようにしています。

ぶっちゃけ、食費はかなりかかっていますが、仕方がないです(;^_^A

 

 

2型糖尿病は遺伝の要素がかなり強い病気です。遺伝があると、太っていなくても若くして発症することもあります。

だから「痩せてるから大丈夫」と思わずに、自分で気をつけられるようになるまでは親がある程度管理してあげないといけないと思っています。

お友達と一緒にお菓子を食べた後は外で思いっきり遊ぶなどしているみたいですよ。家でも、糖質の多いものはなるべく朝に食べるようにして、夕食は糖質過剰にならないようにしています。

 

糖尿病の方はお子さんの食生活に注意して

よっしーのように、ガチの糖尿病になってしまうと大変です。いったん糖尿病とはっきり診断された時点で、すい臓のベータ細胞はいくらか死んじゃってると言うデータもあります。

ここ数年で日本の糖尿病患者は増えどまりつつあるようです。

子供たちが大人になった時、糖尿病に気を付ける人がもっと増えて、糖尿病と合併症が少しでも減っていればいいなと思います。