簡単に糖尿病が改善する人もいるよ♪

糖尿病、痩せたら治った?

このブログを「糖尿病 痩せたら 治った」という検索ワードで検索して来てくださる方がなぜかチラホラいらっしゃいます。どうもありがとうございます。

よっしーは気を付けていたのに遺伝で発症したタイプなので、「糖尿病は生活習慣病だ」「メタボ体型の人が糖尿病になる」などと言われるとムカッと来るんですよね、そうではない人をたくさん知っているだけに。

でも確かに、中には「あー…そりゃあなたは糖尿病にもなるわ」としか言いようがない方もいらっしゃる。

そして、そういう方はちょっと生活を変えるだけで簡単に血糖値が改善しちゃうことが多くて「糖尿病なんてチョロイ」「糖質制限なんて必要ない」なんておっしゃったりするんですよね~。

「たまたま自分がイージーモードだからといって、糖尿病のすべてを分かったかのように語るんじゃねぇ!」と思わなくもないんですけど、まぁちょっと気を付けるだけで改善する人たちがいるのは事実なので、ぜひ今すぐ生活を改善していただきたいと思います。

だって、よっしーよりもずっと軽症のはずなのになかなか良くならない…なんてもったいないじゃないですか。ねぇ…

まじめん
簡単に良くなる人はさっさと生活習慣を改善するべきですよね。

よっしー
そうよ、イージーモードなのになかなか良くならないなんてもったいないと思うわ…

太りすぎの方は標準体重まで痩せてみましょう

1型糖尿病の方は体型に関係なく発症するので、痩せている方は多いです。もっとも、元々肥満だった人がたまたま1型糖尿病になることもありますけど。

で、2型糖尿病も、日本人の場合は発症時にBMI25以下の標準体重の方が半数を占めます。しかし中にはうーんと太っている方もやっぱりいらっしゃいます。

肥満はインスリン抵抗性の原因でして、かなり太っている方はインスリンが分泌されていてもなかなか効かないのです。肥満の2型糖尿病患者で、かなり大量にインスリン注射をしている方がいますよね?

しかも、そもそも高度肥満の方って糖質が大好きなんです。少なくともよっしーは、糖質が嫌いでステーキばかり食べていて高度肥満になった方は1人も知りません。

たいてい、パンやどんぶりご飯が大好きな方ばっかりですよね~。テレビのダイエット番組の再現VTRでも、どんぶりご飯の上にから揚げとマヨネーズなど「大量の糖質×脂質」という最悪のコンビネーションばかり好んで食べている方がほとんどです。

高度肥満の方は、おそらく「バランスの良い低カロリー食」「従来型の糖尿病食」で痩せますし、痩せると血糖値も改善するでしょう。肥満が原因で糖尿病になったわけですし、それまでの食生活と比較すると糖質の摂取量もかなり減っているはずですから。

糖尿病と診断されたばかりの方は、まず低カロリーの糖尿病食を食べて食後血糖値を測ってみてください。暴飲暴食が原因で発症した方なら、血糖値はあまり上がらないはずです。残念ながらよっしーは病院の低カロリー食でも血糖値は爆上がりでした…

にゃご
糖尿病患者がみんな太ってるわけじゃないのに低カロリー食しかないっていうのは変だな!

よっしー
そうでしょ?おかしいわよね…看護師さんに病院食を食べて血糖値が高いと訴えても、あいまいな返事しか返ってこなかったわ…

ジュースを水のように流し込むと…

ジュースは、かなり糖質が多いものです。500mlペットボトル1本に50g以上の糖質を含んだものがたくさんあります。

ジュースが体に悪いというと、コーラなどの炭酸飲料ばかり連想する方が多いかもしれませんね。しかし「100%果汁のジュース」も相当な高糖質です。

ヘルシーだと思ってお子さんにオレンジジュースやりんごジュースをよく飲ませている方も多いのではありませんか?いつも買っているジュースの糖質量をぜひチェックしてみてください。

日本人の若い男性に特に多いのですが、ジュースを大量に飲みすぎて急激にかなりの高血糖になり、ケトアシドーシスを起こして入院することがあるんです。これがソフトドリンクケトーシスです。

ジュースの飲みすぎだけが原因ではなく、中にはみかんの食べすぎで発症した方みかんの缶詰・アイスクリームの食べ過ぎで発症した方もいらっしゃいます。

ジュースはいわば砂糖水で、脂肪は含まれていません。そのため、意外にカロリーは高くなかったりするんです。でも、カロリーはさほど高くないので太らなくても、血糖値は大変なことになってしまうんですよねぇ…

しかもジュースが大好きな方って、健康のために食事をコントロールしているとは言えない方ですから、ご飯やパンも食べたいだけ食べてしまっている方が多いんじゃないでしょうか。

ただ幸いなことに、ソフトドリンクケトーシスで急激に高血糖になった方って、短期間で悪くなったのでまだすい臓のベータ細胞は弱っているだけであまり死んでいないことが多いそうです。だからジュースをやめるだけで速やかに回復する方が多いそうですね。

にゃご
夏バテでアイスやジュースみたいなものばかり口にする人は危険だよね。

よっしー
栄養が無い上に糖質ばかリだもんね…

極端な運動不足の方は…?

運動はインスリンの効きを良くします。よっしーもインスリン注射をしていた頃、ジョギングを始めたら急に血糖値が下がり、あわてて注射量を半分に減らした経験があります。また食後に運動をするとある程度血糖値は下がりますね。

だから、極端な運動不足だとやはり良くないと思います。たっぷり糖質を食べて、1日じゅう座ってパソコン作業しかしないような生活の方ですね。

ただ、野生動物はわざわざジムで高強度の筋トレなどしませんが糖尿病にはなりません。運動と言っても、特別強度の高い運動を行わなくても、日ごろなるべく歩くようにするだけでも効果はあるはずです。

現代人の場合、歩くなど最低限の運動もロクにしないのに、たいして必要でもない糖質をしっかり摂取してしまうのでどうしても糖尿病になる者が多いのでしょうね。

都道府県別・糖尿病死亡率の表などを見ると、やはり食生活とふだんどれだけ歩いているかが大きく関係しているように思えます。どこへ行くにも車という地域では、どうしても糖尿病は増えますよね。

下の表はdmネットワーク様のサイトからお借りしました。あなたがお住まいの地域では、いかがでしょうか?

まとめ:遺伝じゃないのに糖尿病になるのはどういう方か?

遺伝のある方は、痩せていても若いうちから糖尿病になる方が多いです。よっしーの周囲にも何人もいらっしゃいます。またメンタルの薬の副作用で境界型糖尿病になったと思われる、スポーツ万能だった同級生もいます。

そうではなく、自分に原因があって糖尿病になってしまう方も多いですよね。

独身男性で、ジュースや外食やお菓子が大好き、仕事はデスクワークで極端に運動不足、車や電車での移動が多く、めったに歩かない。そして早食い&大食いでお酒も大好きで太りすぎ!そういう方は最も危険だと思います。

このような生活パターンに陥りやすい職業としては、マンガ家やアフィリエイターなんかもそうですね~(;^ω^) お医者さん達もヤバいかも??

でも、遺伝じゃないのに生活習慣が悪くて糖尿病になった方は、その悪い習慣を改めるだけで簡単に改善することも多いので頑張ってくださいね。

そして、本来は改善しやすいはずなのですが、発症してから時間が経ってしまうとすい臓のベータ細胞が減るので何をどうしても改善しにくくなってしまいます。気を付けて!

にゃご
さっさと対策を始めれば、ひどくならずに済むんだよね、こういう人たちは。

よっしー
そうよね、簡単に改善する方たちだからこそ早く対策してほしいものだわ。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.