糖尿病患者はお祭りの屋台で何を食べたらいいのかな?糖質をチェック!

お祭りの屋台は楽しいけど糖質が気になる!

みなさん、お祭りは好きですか?よっしーは子供の頃から毎年楽しみにしています。大きなお祭りはいろいろな屋台が立ち並び、とても楽しいものですよね。

でも糖尿病で血糖値が気になる皆さんは、食べても大丈夫なものとちょっと心配なものがあると思います…

普段きちんと糖質に気を付けていても、こういう時ってどうしても食べすぎてしまいがちですよね。よっしーは気を付けて選んでいるつもりですがどうしても普段より糖質は多くなります。

でも、食べた後電車に乗らずに自宅まで30分以上歩くので少しはいいかも…必要に応じて帰宅後も軽く体を動かすようにします。

そうはいっても、食べる糖質によっては運動しても消費しきれずに高血糖になってしまうこともあります。だからあらかじめ気を付けましょう!

にゃご
お祭りっていいな。ついついあれもこれも買って食べてしまうんじゃないかなぁ…

よっしー
糖尿病だからってお祭りをガマンすることはないわ、でも買うものは選ばないといけないわね。

お祭りの屋台で比較的糖質が少ないものは?

ではまず、比較的糖質が少なめで糖尿病患者でも安心して食べられそうなメニューから行きましょう。データは食品別糖質量ハンドブックあすけん様カロリーSlism様を参考にさせていただきました。

から揚げ…紙コップにから揚げを詰めてあるヤツ、大人気ですよね♪普通の大きさのから揚げ3個で糖質は約4.2gですが、屋台で売られているものはサイズが大きめだと思うのでもうちょっと糖質が多いと思ったほうがいいです。

フランクフルト…標準的なフランクフルト1本だけなら糖質は3.7gぐらいですが、ケチャップやマスタードをかけると糖質が上乗せされるので気を付けてくださいね。よっしーはいつもケチャップやマスタードは不要ですと言ってます。

いか焼き…いかそのものはほぼ糖質ゼロなので、甘辛いタレを使用していても糖質は4.5g程度です。タンパク質がしっかり摂取できる優れものです。

きゅうりの1本漬け…きゅうりの漬物を丸ごと1本串にさしてあるものです。調味液には砂糖も少々加えるようですが、エバラ食品さんのサイトに掲載されているレシピでは炭水化物5.8gとあったので食物繊維分を差し引けば糖質4.8gぐらいでしょうね。

ステーキ串…ひと口大にカットしたステーキを焼き鳥のように串に刺してあります。調味料に砂糖を使っているとしても糖質はせいぜい1g弱だと思います。お値段は高めですが、安心して食べられるメニューなので気に入っています♪

焼き鳥…甘いタレか塩かによって糖質は1本あたり0~2.2gぐらいです。鶏肉そのものは糖質がないので、タレにさえ気をつければOKです♪

糖質が多いので気を付けたほうがいい屋台のメニューとは?

わたあめ…わたあめ(綿菓子)はザラメ(砂糖の結晶)から作られているので、言うまでもなく糖質の塊です。1個あたり糖質は20gです。どうしても食べたいなら子供からほんのちょっぴり分けてもらって味見するぐらいにしておきましょうね。

かき氷…氷そのものは水なので糖質ゼロですが、シロップをかけてあるので糖質は味にもよりますが10.4g前後です。糖質オフのかき氷シロップがあればどんなにいいだろうと思うんですけどね~。

焼きそば…中華麺をソースで炒めていますので、やはり糖質は63.6g前後とかなり多くなってしまいます。ごく少量でやめておけそうにないなら最初から手を出さないほうが良いかと思います。

じゃがバター…Mサイズのジャガイモ1個分で糖質は22gほどになります。バターは糖質が無くて美味しいのですが、糖質の多いジャガイモと一緒に食べると非常に太りやすいので糖尿病ではない方も気をつけないといけませんね。

たこ焼き…8個入りで糖質は43.2g前後になります。2個ぐらいならまぁ大丈夫だと思いますけど、そんなちょびっとでやめるなんてかえって辛い方もいらっしゃるかも…

ベビーカステラ…たこ焼きぐらいの大きさのベビーカステラ1個で糖質3.7gです。まあ2個ぐらいならいいと思いますけど、問題はたった2個でやめられるか…ということですね。お祭りの屋台と言えばベビーカステラという感じなので、これを多めに食べるなら他のものはやめたほうがいいかも。

お好み焼き…小麦粉をダシで溶いた生地に具を混ぜて焼いたお好み焼きの糖質は56.8gほどです。美味しくてつい食べ過ぎてしまうので気を付けましょう。

さつまいもスティック…フライドポテトみたいにカットしたさつまいもを油で揚げて砂糖をまぶしてあるんです。非常に美味しいのですが、イモと砂糖なので…糖質はイモ60gに対して20.4gほどになります…当然ですよね。イモで血糖値が上がることをご存知ないこともいらっしゃったので、気を付けてほしいです。

べっこう飴…砂糖から作られている飴なので、糖質は5.6gです。大きいサイズであれば当然大きさに比例して糖質は多くなります。ぶっちゃけ、砂糖の塊ですよね。

カルメ焼き…砂糖や卵白などの材料を重曹で膨らまして焼きます。糖質は1袋あたり56.7gとやはりかなり多いので気を付けなければいけませんね。

りんご飴…標準的な大きさのリンゴ飴で糖質は38.4g前後です。りんごは糖質が多めの果物ですし、それプラス飴なのでまぁ当然ですよね。

チョコバナナ…もともと糖質が多いバナナにチョコをコーティングしてカラフルなチョコの粒をふりかけてあるので、糖質は30g前後になります。

焼きとうもろこし…糖質が多いとうもろこしにしょうゆやみりんなどをつけて香ばしく焼いたもので、1本あたりの糖質は25g前後あります。食べるなら少量にしておきましょう。

食べ物以外にも楽しい屋台はいろいろありますよ♪

よっしーはお祭りに行くとたいていステーキ串を食べ、息子とから揚げを分け合い、気分できゅうりの1本漬けあたりをかじったりします。

お祭りの屋台は糖質たっぷりのものが多いのでちょっとばかり寂しいと思うかもしれませんが、やはり血糖値が気になる皆さんは気をつけないといけませんね。

でも、お祭りの屋台って食べ物ばかりじゃないんです。よっしー宅の水槽にはミナミヌマエビさんがいるので無理ですけど、キンギョすくいも楽しいものです♪

綺麗な半透明のビー玉やアクセサリーのお店も楽しいですよね。小学生ってなぜかゲームソフトが入っているクジなどを引きたがりますが、一昨年さんざん懲りたみたいですwww

お祭りだとついつい「今日ぐらい好きなだけ食べていいか♪」と思って気が緩みがちですけど、やっぱり「このぐらいにしておこう」というラインを決めておいた方がいいと思います。

糖質をたくさん食べなくてもお祭りは楽しめますので、みなさん血糖値に気を付けて楽しんでくださいね♪

にゃご
糖質には気を付けて、羽目を外しすぎないようにな。

よっしー
いつもより多めに食べたら、なるべく歩いて帰りましょう♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.