2017年12月眼科受診 目は大事にしなきゃ…

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


左目は治ったらしいけど右目が!?

たまには眼科の受診記録でも書いておこうかと…何かの参考になるかもしれないので。

よっしーは両目とも糖尿病網膜症(単純網膜症)です。ただし左目の黄斑部に水がたまっていたので(黄斑浮腫)特にレーザーや注射などの処置はしないで経過観察でした。

 

 

で、とうとう左目の浮腫は治ったと今日言われました。1.0だった視力も1.5になってました。嬉しい!

…でも、どういうわけか、左目が治ったのに右目にも1か所水が少したまってるらしいです(´・ω・`) あまり大したことないみたいですが。

ちなみに右目の視力は1.0です。メガネをかけるほどではない程度の近視が入ってると言われました。イヤだな~。子供の頃、視力はすごく良かったのに。ブログやスマホのやりすぎかも。

 

眼科医
普通は糖尿病の人の眼底はもっとあちこち傷んでるんだけどねぇ…あなたの場合、キレイだね~

よっしー
は、そうですか…

眼科医
ま、この1か所だけだからね~。注射って方法もあるけど、視力もいいし左目も自然に水が引いたし、ちょっと様子を見るかな

よっしー
ハイ(注射いやだ~…)

 

眼球に注射とかホントやめてぇ(´;ω;`) よっしーと同年代の方に聞いた話では、注射は別に痛くなかったそうですけど、たとえ痛くなくてもできれば注射はヤダー!!

でも主治医のおっしゃった通り、右目も自然に浮腫が引くことを期待します…シクシク。

 

HbA1cが良好でも糖尿病合併症は出ます

HbA1cが良好なら糖尿病合併症にはならない、と思っている方は多いのではありませんか?必ずしもそうとは言い切れないみたいです。

よっしーはずっとHbA1cは5.2~5.6%あたりをキープしています。バーンスタイン医師によると、HbA1c5%台でも糖尿病合併症になる患者はいるそうです。

だからこそHbA1c4%台を目指すべきだというわけですけど、これは…なかなか達成できる数字ではありませんよね~orz

日本では「HbA1cが7%未満なら大丈夫」と思われているみたいですけど、とんでもないことだと思います。

 

 

発症して間もない方ならともかく、羅病期間が長い方や1度でもHbA1cが10%を超えたことがある方などは血管へのダメージも相当進んでいると思われます。油断しないほうがいいですよ。

「高血糖の記憶」というものもあります。過去に作ってしまった「負の遺産」は、その後血糖コントロールをどんなに良好に保ったとしても、そう簡単に消えてなくなるというわけではないみたいです。

バースタイン先生の女性患者さんで、糖質制限開始から糖尿病網膜症が完治するまで9年かかったという方がいらっしゃいます。やはり時間がかかると覚悟して向き合っていかなければいけませんね。

インスリン注射やDPP-4阻害剤を使用していらっしゃる方は、水野雅登先生の記事を読んでおかれたほうがいいかも。

 

インスリンで眼底出血?!
最近は、 DPP4阻害薬使用中 、HbA1cが低めなのに 眼底出血する症例 が話題になっています。これは、 高インスリン血症による臓器障害 の可能性があります。 (糖尿...

 

ちなみに、まだ糖尿病と診断されていないのに眼底出血した方もいらっしゃるそうです。油断はホントいけません。

 

糖尿病網膜症の方が気を付けるべきことは?

以前にも書きましたが、糖尿病網膜症がある場合は初期段階でも高強度の運動は禁忌です。網膜症が進行している場合は、ウォーキング程度の運動しか行ってはいけないそうです。

下の表は糖尿病ネットワーク様のサイトからお借りしました。

 

 

糖尿病を予防する段階であれば、もともと他の持病がなければどんな運動も自由に行っていいと思いますけど、すでに糖尿病を発症してしまっている場合はそうもいかないんですね。

糖尿病は、ただ血糖値を下げればいいというものではないので、くれぐれも気を付けてください。糖尿病患者の血管は、同年代の健常者よりも傷んでいます。

よっしーは強度の高すぎない運動を選んで継続しています。

 

糖質制限の他に何かできることはないの?

正直、糖質制限だけでは、すでに糖尿病網膜症になってしまったものを治すにはパワー不足ではないかと思います。

では他に何が出来るでしょうか?

 

 

網膜にはビタミンA、C、E、ルチン、納豆が良いと言われています。あっ、うっかりビタミンAのサプリを切らしてて、今iHerbから到着するのを待っているんだった…最近、納豆もサボりがちだったな(´・ω・`)

…関西の方で納豆が食べられない方はどうしたらいいんだろう??

でも、いろいろ良いと言われているものはあるにしても、「これさえやっていれば(飲んでいれば、食べていれば)短期間でハイ!元通り」という魔法みたいな方法は残念ながら存在しないと思います。

やはり、きちんと病院に通いながら、自分で食事の管理をしていくのが基本だと思いますね。

 

糖尿人はその他の目の疾患にも注意しましょう

糖尿病だと網膜症になりやすいですが、その他の目の病気にもかかりやすくなることが分かっています。

白内障・緑内障・老眼などにも、健常者よりも早くかかる傾向があるそうですよ。

現代人はスマホやPCで目を酷使しまくっていますし、何も気にしないで生活していると将来うんと目を悪くしてしまう方が続出しそうですね、気を付けないと。

 

 

今のおじいちゃんおばあちゃんが若い頃には、スマホもネットもなかったからなぁ…

そういうわけで、とりあえずウツでたまらない眼科が済んでとりあえずほっとしました。眼科は内科ほど報告することがあまりないので今まで省いてましたが、また何かあれば報告したいと思います。

いまFreeStyleリブレを装着していますが、眼科の検査直後の血糖値が15も上がっていて、全部終わったら速やかに下がっていてびっくり。やっぱりストレスは血糖値を上げちゃうみたいですね~(;^_^A

みなさん、目を大事にしていきましょうね。