あなたの血糖値は大丈夫?今すぐ自宅でできる糖尿病チェック!

糖尿病かどうか気になる!本当に大丈夫?

この記事を読んでくださっているみなさんの中には、まだはっきりと糖尿病と診断されていない方もいらっしゃるはず。

でも健康診断で何も引っかかっていないからといって必ずしもセーフとは限らないんですよ。そして学校で検尿があるだけの学生さんは、糖尿病が進行するまで見逃されやすいのです。

だって朝の空腹時の尿に糖が出るのって、糖尿病がかなり悪化してからなんです…というわけで、今回は今すぐ大人も子供も自宅で出来る糖尿病セルフチェックについてです。

はっきりと「あなたは糖尿病なので治療が必要です」と宣告された時点で、すでにすい臓のベータ細胞はいくらか死んでしまっていると言われます。

だから、なるべく早く自分が糖尿病or糖尿病予備軍であるということを知って対策を始める必要があるんですね…医師が糖尿病を見つけてくれるよりも前に。

身内に糖尿病の方がいらっしゃる場合は特に注意が必要です。2型糖尿病は遺伝とのかかわりが深い病気だからです。

なごみ
お医者さんが何も言わなければ大丈夫だと思いますよね、普通は。

よっしー
そうね、でもそれじゃ大変なことになってしまうかもしれないわ!

健康診断の結果をお持ちの方は見直してみよう!

職場などの健康診断の結果が手元にある場合は、ちょっと見直しをしてみましょう。糖尿病に関係のある項目は「空腹時血糖値」「HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)」あるいは「GA(グリコアルブミン)」です。

空腹時血糖値の正常値は70~109mg/dlですが、100~109mg/dlは「正常高値」ということで今後糖尿病になりやすいので注意が必要です。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は、赤血球の中のヘモグロビンとブドウ糖がくっついたものがどれだけの割合で見られるかを示したもので、過去2か月ぐらいの血糖値の平均を反映します。

HbA1cは検査直前の食事の影響は受けません。HbA1cは4.3~5.5%であれば正常と考えられ、5.6~6.4%だと食後高血糖(血糖値スパイク)がある可能性が高く、6.5%以上だと明らかな糖尿病です。

なお、これは現在使われているHbA1c(NGSP)の値に基づいたものです。日本では2012年度までJDS値が使われていました。おおむねJDS値+0.4=NGSP値だと考えてください。

またGA(グリコアルブミン)は、アルブミンというタンパク質がブドウ糖とくっついたものがどれだけの割合で見られるかを示したものです。

GAはHbA1cよりも短期間(2週間~1か月前)の血糖値の平均を反映しています。血液センターでは15.6%未満を標準値、15.6%以上16.5%未満を正常高値、16.5%以上18.3未満を境界域、18.3%以上を糖尿病域と判定しているそうです。

空腹時血糖値が正常値の中でも低いほうなのにHbA1cやGAが正常値ギリギリの高さの場合は「食後高血糖」が生じている可能性が高いので注意が必要です。

食後高血糖になっていませんか?

糖尿病の初期は、空腹時血糖値は正常なのに食後だけ高血糖になるパターンが多いのです。この時期には学校の検尿にも引っかかりません。

ご飯やパン、うどんなどの主食を普通に食べて血糖測定器で1時間後の血糖値を測定すれば確実に食後高血糖を発見することができます。

糖尿病ではない人も血糖測定器は楽天市場Amazon、ドラッグストア等で自由に購入できるとはいえ、いきなり使うのはちょっと抵抗がある方も多いですよね?

そこでお勧めするのが、尿糖検査紙です。食事から1~2時間後に尿糖が出ていないか検査すればいいので簡単です。

尿に糖が出るのは、血糖値がかなり高くなっているときだけです。健常者の方は食後だろうといつ検査しても尿糖が出ることはまずありません。

逆に、糖尿病でもよほど重症でなければ食後以外は尿糖は出ないことが多いのです。よっしーは妊娠糖尿病にかかりましたが、妊婦健診で尿糖が出たことは1度もなかったんですよ。

糖尿病の自覚症状はありませんか?

糖尿病の初期には、自覚症状はほとんど無いと思います。ある程度病気が進行してくると、いくつかの自覚症状が出てきますが分かりにくいこともあります。

のどが渇いてたくさん水を飲み、よくお手洗いに行く、夜中もお手洗いに行くといった症状はありがちですね。

疲れやすい、免疫力が低下して感染症にかかりやすい、女性の場合はカンジダに悩まされるといったことも起こりがちです。

視力が低下したり足の指先がたまにチクチクしたりしびれるような感覚があれば糖尿病合併症がすでに進行しているかもしれません。

煙のようなものや黒い虫のようなものが見えたり(飛蚊症)、片目で見た時にものが歪んで見えるなどの症状があれば今すぐ病院へ行ってください!

ものが歪んで見える(変視症)というのは風景では分かりにくいですが、パソコンの画面を片目ずつ見ると分かりやすいです。線がゆがんで見えたりしませんか?

また、安静にしているときの脈が速すぎる(安静時頻脈)のは糖尿病合併症の神経障害の可能性もあります。よっしーもそうでした。

医師よりも早く糖尿病に気付いてください!

医師から「あなたは糖尿病です」と診断されるまで待っていてはいけません、そうなってからではもう劇的な改善は見込めない可能性が高いのです。

空腹時血糖値もHbA1cも正常値の範囲内でありながら、詳しい検査(経口ブドウ糖負荷試験)を受けたら境界型糖尿病と判明した方を知っています。

糖尿病の初期段階で発見して糖質の過剰摂取をやめれば、それだけで24時間血糖値は正常化します。薬もインスリンもいりませんし、糖尿病合併症にもかかりません。

でも、よっしーのように長年気が付かずにほったらかして糖尿病合併症が進行してしまうとかなり大変です💦

糖尿病合併症が出てしまうと、さすがに布をかぶせてワンツースリー、ハイッ元通り!というわけにはいかないので…

最近では若い人の2型糖尿病も増えており、小学生や中学生の頃から気付かないうちに食後高血糖が始まっている場合もあると考えられます。

未来のある子供たちが将来辛い思いをしないためにも、ぜひ早い段階で気付いて正しく対処していきたいですね。

なごみ
お医者さんが何も言わないから大丈夫と思っていてはいけないんですね、気を付けなきゃ。

よっしー
私は次男を妊娠中、かなり妊娠週数が進むまで妊娠糖尿病を医師から見逃されてしまったわ。自分で気付ける患者になりましょう!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.