リブレ・レポートpart8~真夜中の不穏なアレ~

ブログ開設から半年、ランキング参加はもう卒業♪

みなさま、いつもよっしーのブログを読んでいただきましてどうもありがとうございます。

このブログはワードプレスなので、はてなブログやアメブロなどのような「横のつながり」のシステムが無いので、最初はもう本当にまったくアクセスが無かったのです。

それを少しでも見ていただくためにブログ村&人気ブログランキングに登録したんですよね。でも、ブログ開設から半年近く経って、ようやくGoogle検索からボチボチ来ていただけるようになってきました。ありがたいことです。

でも、詳しくは書きませんけど、「ランキングサイトのバナーをブログに貼って、それをたくさんクリックしてもらおうとする」ことが、かえってGoogle先生からの評価を下げるらしいことが分かったんです。

確かに、いわゆる超人気ブロガーの方がランキングバナーを貼っているのってほとんど見かけませんよね。

同じランキングに登録しているブロガーさんたちにしか読んでもらえないよりは、病気で本当に困っていて情報を求めている一般の方たちにどんどん読んでもらえるブログを目指したいと思うんですよね。

というわけで、今度こそランキング参加は卒業です♪退会するわけではなく、ランキングバナーをブログに貼るのをやめるということです。これ自体は規約違反ではないそうなので。

ランキングは、ブログ開設直後で誰も見に来てくれない時期には素晴らしいものですけど、何年もずっと続けている意味はないかも…と思います。

ランキングで上位になっても、必ずしもアクセスは増えないみたいです。逆に、ランキングの順位は50位以下なのに、実はものすごーくアクセスが多い方も知っています。

ランキングサイトはどこも「INポイント」を重視していますけど、INポイントが増えるというのはどういう意味か分かりますか?

…得するのはランキングサイト側であって、あなたではないんですよ。

そういうわけで、この記事を読み終わったらブックマークしてくださいね♪毎日更新しているので、1日1回チェックしてもらえるといいかと。

記事を読み終わったら、SNSでお友達に紹介していただけると泣いて喜びます~。翻訳機能もつけているので外国人の方にも一応読んでいただけますけど、自動翻訳の英語はガタガタなので、あまり使えないかも(;´・ω・)

真夜中に血糖値が乱高下!?

さて、ここからが本題です。ただいまFreeStyleリブレの3個目のセンサーを装着して生活しています。

おかげで、どんなものを食べた時に血糖値がどう変化するかがかなり分かってきました。しかし、自分ではどうにも制御できないモノがありました…それは「真夜中の不穏な血糖値の動き」です。

↑これは風邪で高血糖だった日の真夜中の血糖値の動きです。ずっと高い値で安定していることが分かります。

↑こちらは断食中のものです。低血糖気味の低い血糖値で推移していますね。何も食べないとやはり低血糖が怖いので、2日間以上の断食はもうやりません。

↑この日は明け方4時前後に血糖値が下がり、その後上がっています。インスリン注射をしている方であれば、深夜に低血糖になってその後ソモジー効果(低血糖の反動で血糖値を上げるホルモンが分泌されて高血糖になる)もありますが、よっしーの場合は暁現象ではないでしょうか。

寝る前にそこそこの血糖値で就寝して、その後高血糖になり、明け方にかけてぐんと下がって明け方また上がる…という乱高下が起こったこともありました。

そんな日は、前日の夕食が多かったり、お酒を飲んだりしたときなんですよね(;´・ω・)

飲酒によって糖新生がブロックされるので寝る前の血糖値はそこそこ良好でも、アルコールの効果が切れてくると高血糖になるのかもしれませんね。

また、糖質を多く食べて運動して血糖値が上がっていないと思っても、運動をやめた後に血糖値が上がってきてショックだったという方もいらっしゃいました。

眠っている間の高血糖や低血糖は、自分ではなかなか気づけない上、対策もできないので本当に困ってしまいますよね。

真夜中の不穏な動きに気を付けましょう

糖尿病の前段階あるいはごく初期段階の方の中には、食後に血糖値が急激に上がって、その後低血糖とされる数値まで急激に下がる方もいらっしゃいます。

夕食に糖質をたっぷり食べて、その後寝ている間に急激な高血糖とそれに続く低血糖が起こっているかもしれません。リブレでもつけない限りその変動は分かりませんし、寝ている間に運動することもできません。

ちなみに、本来はぐっすり寝ているはずの真夜中に活動すると、どうも血糖値が急激に上昇しやすいみたいですよ。

カルピンチョ先生は、夜中にトイレに起きた時にトイレ前の床が汚いのが気になって、掃除機をかけてぞうきんがけしたら血糖値が100から一気に172になって驚いた経験があるそうです。

よっしーは寒いので明け方にふとお手洗いに行きたいと思ってしまい「あー…でも今起きるのはイヤだな、もうちょっと我慢しよう…」と思っていると短時間で血糖値がかなり上がったことがありました。昼間であれば食事以外でここまで急激に変化することはまずありません。

昼間でもストレスは血糖値を上げますけど、夜中は特に気を付けたほうがいいかもしれないですね!インスリン注射をなさっている場合は、主治医と相談の上、注射量の調整が必要になることもありますが、乱高下の原因をできるだけ取り除くことです。

真夜中の乱高下には、くれぐれもお気を付けあそばせ。


広告

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.