健康番組は観るけど自分の頭で考えない人に糖質制限を勧めちゃダメ!

テレビ観たり本を読むことは必ずしも勉強にはならないよ

糖尿病に負けずに毎日頑張っているみなさん、こんにちは!現在日本では、従来型の食事療法(カロリー制限)と糖質制限の2つが糖尿病の2大食事療法となっているようですね。

別にカロリー制限でも糖質制限でもその他の食事療法でも、メリットとデメリットを知った上で自分の意志で選択したのなら何でもいいと思います。

よっしーはもともと玄米食をしていて発症したので「これまでの食事と大差ない食事ではきっと糖尿病は良くならないだろう」と思って糖質制限を選びました。

『発掘!あるある大事典』などの健康番組やフィットネス雑誌が大好きで、そういうものを観たり読んだりしては自分の生活に取り入れるのが大好きな健康オタクだった私。

ただ当時の自分は、勉強しているつもりで実は「自分の頭で深く考えることをしていなかった」んだろうなと思います💦

だってどこぞの偉いお医者さんが話したというだけで無条件に「そうかー!」と信じちゃってましたから…その先生が誰に頼まれて何のために話してるんだろうなんて考えたことも無かったですよ。

主治医がこう言ってた?どんなに優しい主治医でも、残念ながら100%正しいことを知っているとは言い切れないのではありませんかね~。主治医はスーパードクターですか?

でも、過去の自分もそうだったので恥ずかしいんですけど、日本人の9割以上はこんな感じじゃないでしょうかね…

にゃご
変だなぁ…主治医の言う通りにしても病気が良くならない人がたくさんいるんだよ。

よっしー
糖尿病ってそういう病気なのよ。だから自分でよりよい方法を模索しないとね。

自分で正しく判断できない人に糖質制限を勧めてはいけません

今この記事を読んでくださっているみなさんの中には、すでに糖質制限を実践していてインスリン注射や薬を中止したり数値が改善した方もきっとたくさんいらっしゃるでしょう。

そして感激し、周囲の他の糖尿病患者さんたちにもぜひ糖質制限を勧めたいと思うことがあるんじゃないでしょうか?

結論から先に申し上げますが、「自分の頭できちんと考えることが出来なさそうな人」には糖質制限を勧めない方がいいです。

信じられないかもしれませんが、時には医師など専門家の方ですら自己流で「間違った糖質制限」をして体調を崩すことがあります。

 

またやり方は間違っていなくても、重い貧血があるのを放置していきなり糖質制限を始めると体は糖質を分解することでしかエネルギーを得られないため体調が悪化したり糖質を欲しくてたまらなくなります💦

このようなことは、自分で考えたり自ら情報を集めようとしないと答えを得ることが出来ません。またあるデータを見ても、そのデータが示すことを正しく読み取れないと意味がありません。

日本の医師の過半数は糖質制限肯定派にも関わらず多くの医師が患者さんには糖質制限をすすめないのは、ガイドラインにないからというのはもちろん大きな理由だと思います。

しかし実はそれだけではなく、何か不測の事態が起きた時に自分できちんと判断して対処できそうにない方に糖質制限を指導して何かあると怖いからじゃないですかね…

すぐ周囲の意見に流される人もやめておいたほうがいい

また、コロコロ意見が変わったり、すぐ周囲の意見に流されてしまうタイプの方にもあまり糖質制限を勧めないほうがいいです。

このような方は何かのきっかけで糖質制限をちょっとやってみても「テレビで糖質制限は良くないって言ってたわぁー」と、何がどう悪いのか本当に理解することなく騒ぎ出します。

そしてまた何か見聞きするたびに「糖質制限はやっぱり良いらしい」とか「やっぱり糖質制限は危険なんだってェ」などとブレまくり、最終的には糖質制限をやめてしまうと思います💦

少しでも勉強したことがあれば「いや、この実験でそう結論付けるのはおかしいだろう」とか「ははーん、最初からこういう結論ありきで実験したんだな」なんてことも分かるんですけどね。

LDLコレステロールに関しても、多くの方は糖質制限して数値が上がったらびっくりして慌ててしまい、糖質制限をやめて数値が元に戻ったらほっと安心するでしょうね。

その数値の変化が何を意味するのかなんて、普通はなかなか調べようとは思わないのかもしれません。

ま、時に主治医でさえ知らないようなことを患者が自分で調べて正解にたどり着くのは簡単なことではありませんけども。

別にテレビの健康番組が悪いわけではなく、よっしーも「娯楽」として観ることはあるんです。ただ、そこで出されたデータが本当は何を意味しているのかを読み取れないと、誰かの思うツボなわけで。

糖質制限は一部の人だけでいいんです♪

糖質制限は農耕開始前の日本人もみんな行っていたことです。当時は子供も妊婦さんもみんな、食べたくても大量の糖質なんて手に入らなかったのですから。

当時の野菜や果物は、現代の遺伝子組み換えで異常に甘くなったものとは違いましたし、1年じゅう好きなだけ手に入るものでもなかったはずです。

ただ生まれた時からずっと糖質制限していた大昔の人と違い「過渡期」の私たちは人生のある時点から急に食生活を切り替えることになります。

そこで何かしらのトラブルが起きた場合はどうすればいいかなど、まだまだ糖質制限に関してはわかっていないこともあり、データ的には未完成と言えます。

だからね、そういう未知なる部分を仲間と一緒にきちんと調べていこうという気持ちのない人に糖質制限を勧めないほうがいいんですよね。

糖質制限は誰でも簡単にできる方法だったのは、農耕開始前、食べたくても糖質が手に入らなかった時代のことです。強制的に糖質制限するしかなかったので💦

でも現代は下手にいろいろな食べ物や情報が手に入るだけに、情報に振り回されたり、体に良かれと思って中途半端な「糖質制限もどき」で体調を崩したりします。

いいじゃないですか、あなたの大事な人でない限り…世界中の糖尿病患者さんが同じ食事療法をやらなくたって。というわけで、私たちはこれからもやっていきましょう♪

にゃご
あまりみんながやりはじめると肉が値上がりするかもしれないから今のままでいいや♪

よっしー
そうねぇ💦 無理に勧める必要は全く無いわ。本人にやる気がないのに勧めたってお互い何もいいことはないもんね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.