外食が多く運動する時間もなくストレスが多い!サラリーマンの糖尿病問題

会社員の方たちの糖尿病生活は何かと大変?

よっしーはいつもお昼過ぎに糖尿病内科に行くのですが、よく考えたら普通の会社員の方が平日の昼に病院へ行くのって難しいですよね…わざわざ半日休みをもらわないといけないでしょう?

そのせいなのか、仕事をしている年代の男性の糖尿病患者さんは特に「忙しいから」と通院を途中でやめてしまう方もいらっしゃるそうです。

よっしーの友達で同じ病院に通っている子がいますが、その都度休みを取るのは大変だと言っていました。

また病院の糖尿病教室で教えてもらったことなのですが、日本の糖尿病患者できちんと定期的に通院しているのは約半数、その中でも血糖コントロールが良しとされるのは半数だそうです。

運動も食事も通院も、何もかも自分の思い通りにコントロールしやすいよっしーでさえ血糖コントロールはそう簡単なものではありません。

まして外食が多く、仕事中にはほとんど座りっぱなしという職種の方も多く(マンガ家もそうかも)、職場の人間関係のストレスがたまりまくる会社員の方たちは本当に大変だと思います💦

でも、まだ働き盛りでお子さんを育てていかなければいけない方も多いのに、糖尿病の治療がうまくいかないと本当に心配ですよね。

にゃご
仕事をしているのに病気が悪化したら…と考えると不安になっちゃうよな。

よっしー
ただ不安になっていてもどうしようもないわ、どうしたらいいのか考えないとね。

ランチのあとたっぷり運動するヒマなんてないでしょう?

1日中ハードに体を動かす職種の方もいらっしゃるでしょうけど、どちらかというと座ってPCに向かっている方が多いのではありませんか?

よっしーは長男妊娠中に立ち仕事をしていましたが、それでも妊娠糖尿病のコントロールは特別うまくいっていたわけではなかったです。

食事のたびに毎回しっかり運動して血糖を消費できる方ならいいんですけど、日本の会社員の方でそこまでヒマな方はそうそういらっしゃらないと思います。

またランチですが、自宅からお弁当を持参するなら健康的だと思いがちです。しかしお弁当は、塩や砂糖をしっかり使い少し濃いめの味付けで調理することで菌の増殖を減らすことができると言われているので塩分や糖質が多くなりがち💦

あなたが男性の方であれば、奥様は良かれと思ってお弁当が傷まないようにと「濃いめの味付け」にしてくれているかも?ただ主食を抜いてくれと頼むだけでは不十分かもしれません。よっしーは抗菌シートを夫のお弁当箱に入れています。

そして外食派の方は、「このぐらいなら平気だろう」と思ったものが意外に高糖質だったりします。

コンビニでサラダを買い「玉ねぎが入っているし、ドレッシングの中に酢が入ってるからヘルシーだよね♪」とその後安心して糖質たっぷりのおにぎりやそばを食べちゃったりも。

そしてランチの後は、あまり体を動かさないまま午後の仕事に突入です…3時のおやつタイムには、糖尿病でも甘い飲み物じゃないと気が済まない方もいらっしゃいますよね。

ストレスは血糖値を上げます

慢性的にストレスにさらされると、ストレスに対抗するべくコルチゾールなどのホルモンが多く分泌されます。

人前で急にスピーチをすることになったとかで緊張すると、その分泌量は短時間で普段の2~3倍にもなるそうで、困ったことにこのホルモンは血糖値を上げてしまいます。

糖尿病患者さんが何も食べずに寝たのに翌朝の血糖値が高いのは、起床後の活動に備えて早朝に向けてコルチゾールが多く分泌される反面、それに対抗して血糖値を下げるのに十分な量のインスリンは出せないからです。

うつ病の患者さんたちはコルチゾールが多く分泌されているそうですけど、うつ病と糖尿病の間に密接な関係があるのはこのためかもしれませんね。

いろいろな人と一緒に仕事をしている以上、職場の人間関係のストレスはなかなか避けるのが難しいと思います💦

どこの職場にも必ず「どうしようもないイヤな奴」というものはいます。よっしーが若い頃勤めていた職場にもいて、彼女の訳の分からないイジメで何人の後輩が辞めてしまったことか…

ただ、狂暴で吠えたり噛んだりする犬を叱ってもますます狂暴になるばかりでどうしようもないので、みんなでその存在を気にしないようにするのが一番です♪

彼女が何を言ってもみんなで華麗にスルーしてワイワイ楽しくやっているうちに、彼女はいつの間にか退職しちゃいましたよ。くだらないことを気にしないのって大事です。

行事を言い訳にして何かと食べちゃう!?

よっしーの父は30年以上前から2型糖尿病なのですが、自分が糖尿病だということはあまり公表していなかったみたいですね。

職場の食事会などで「みんなに気を使わせたら悪いから」などと言っては寿司なんか普通に食べちゃって後で母からこっぴどく叱られてました💦

「同僚がケーキを食べに行こうと言ったので、断ると感じ悪いのでお付き合いしたけど後で血糖値が爆上がりした!!」なんてよく聞く話です。

でも結局、食べたのは自分なんですよね。同僚のせいにしたら相手が可哀想かも…病気だったら「私は糖尿病だからコーヒーだけいただくわ、でもみんなは気にしないで食べてよ♪」と言ってもいいのでは?

よっしーはいつもそうしています。「そぉ?目の前で悪いわね」とは言われますが、こっちが気にしないで楽しくしていれば相手だって別に普通です。

スターバックスなら水野スペシャル(上の画像)を頼んで、みんなのびっくりする顔を見るのもめちゃくちゃ楽しいですけどねwww

むしろ「普通のケーキを食べたら血糖値が上がるのに…」と思いながら複雑な顔して食べてるほうが心配されちゃうこともあるかもしれませんよ。

それに病気のことをみんなが知っていれば、「このお店、糖質オフなケーキがあるんだって。ここに入ってみない?」なんてこともあるかもしれないですよね♪

ひどくならないうちに気を付けましょう

会社員の方は糖尿病内科に通うのも、いちいち休みを取らないと行けなかったりしてなかなか大変ですよね。

しかも食事にストレスに運動不足…まぁこのあたりは病院のお医者さんたちも大差ないかもしれませんけど💦

でも、糖尿病が進行してしまうとそんなことを言っていられなくなっちゃいます、よっしーは4年近く前にとんでもない体調不良から救急外来を訪れたら「このまま2~3週間入院して」と言われ途方にくれました。

会社勤めの方がいきなりそんなことになってしまったらそれこそ大変ですよね…そうならないように、どうかみなさんには気を付けていただきたいです。

仕事中あまり体を動かさない方は、ムダに糖質をたくさん食べる必要はまったくありません。むしろ眠くなったりして仕事の効率が落ちるだけです。

そしてできるだけ歩くようにするだけでも違います。通勤で歩く時間を少しだけ長くしてみては?1駅余計に歩くとか。

職場の人間関係は「頭に来てもアホとは戦うな!」の精神で。アホはあなたがどんなに正しいことをしていても必ず何か言ってきます。だって暇でアホで欲求不満だからですwww

サラリーマンの皆さん、糖尿病に負けることなく今日も元気に楽しく頑張りましょうねっ。

にゃご
食事や運動やストレスをうまく操ることが血糖コントロールのコツってことだな。

よっしー
そうね、あと忙しくてもちゃんと病院へは通いましょうね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.